スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

新入荷の絵本

あかちゃんから大人まで読んでほしい一冊。

  • ねぇ、しってる?

    作/かさいしんぺい
    絵/いせひでこ

    1,620円(税込)

    もうすぐお兄ちゃんになる、けいたくん。お兄ちゃんってなにかな? お母さんのお手伝いをしたら、なれるのかな? 大好きなぬいぐるみのそらさんと、お兄ちゃんになる練習をしてみたり。

  • ヨチヨチ父

    作/ヨシタケシンスケ

    972円(税込)

    ママっていつもイライラしてるよね? パパって何か蚊帳の外だよね・・・? 『りんごかもしれない』でおなじみ、絵本作家・ヨシタケシンスケさんが、父になってわかった「トホホな真実」を描く育児イラストエッセイ。はじめてお父さん・お母さんになる方へのプレゼントに。まさに「はじめて」真っ最中のひとたちに。クスッと笑えて、楽になります。

  • アームストロング

    作/トーベン・クールマン

    2,700円(税込)

    夜ごと天体望遠鏡をのぞく小ネズミは、月は地球をまわる衛星だと発見。しかし仲間のネズミたちは、月はでっかいチーズと信じていて、とりあってくれません。がっかりする小ネズミのもとに、スミソニアン博物館から手紙が届き・・・!?

  • アントワネット

    作/ケリー・ディプッチオ
    絵/クリスチャン・ロビンソン

    1,620円(税込)

    ブルドッグ一家のアントワネットには、3匹のきょうだいがいます。ロッキーは賢くて、リッキーは足が速く、ブルーノは力持ち。でも、アントワネットは、自分の得意なことがわかりません。

  • 庭のたからもの

    作/大野八生

    1,458円(税込)

    春から冬へ。季節を通して植物の愉しみ方、育て方、身近な自然とのふれあい方を、美しいイラストで紹介する絵本。 自宅に庭がなくても大丈夫。著者は、絵本 『じょうろさん』 『にわのともだち』でお馴染み、造園家であり、イラストレーターとしても活躍する大野八生さん。その繊細で確かな絵と知識が、公園で、道ばたで、花屋で、など、身の回りの自然の楽しみ方を教えてくれます。

  • おばあちゃんとバスにのって

    作/マット・デ・ラ・ペーニャ
    絵/クリスチャン・ロビンソン

    1,620円(税込)

    雨の日曜日。ジェイとおばあちゃんはバスに乗ります。 「あめなんて やだな」 「なんで ぼくたちは くるまに のらないの?」 ジェイが文句を言う度に、おばあちゃんはユーモアたっぷりの返事。少しずつ、ジェイのこころは、やわらかくほどけていき、出逢ったひとたちと、愉しく豊かなひと時を過ごせるように。やがてバスは終点に到着。ふたりは、「ボランティアしょくどう」に向かい・・・!?

  • ふくはなにからできてるの?

    作/佐藤哲也
    絵/網中いづる

    1,296円(税込)

    服は布から、布は糸から、糸は繊維からできている。動物の毛、虫のマユ、植物の葉や茎・・・。さまざまな材料から、細くて長くて、ふわふわした「せんい」をとりだして、紡いで、織って、縫って。そこから服が生まれます。

  • 今月のふくてんちょー

    1,836円(税込)

    「今月のふくてんちょー」とは、小学生が選んだイチオシ岩波少年文庫を、1か月間宣伝販売する、スロウな本屋の人気プロジェクトです。本書は、2016年2月~2017年2月までの歴代ふくてんちょーのオススメ本を、一冊にまとめたもの。 製本も、ふくてんちょーたちの手で行なっています。表紙は、一点ずつ手書き(手描き)の完全オリジナルです。どんな表紙の本が届くかは、どうぞお愉しみに。

書籍

新入荷の書籍

読む、感じる、動く。暮らしのぐるりの本。

  • 身体と心が求める栄養学

    著者/ルドルフ・シュタイナー

    2,376円(税込)

    大地の夜のなかで植物が芽生える。 空気の力をとおして葉が出る。 太陽の力をとおして果実が実る。 そのように魂は心のなかで芽生え、 そのように精神の力は宇宙の光のなかで芽吹き、 そのように人間の力は神の姿のなかで実る。 (ルドルフ・シュタイナー)

  • パスタの本

    著者/細川亜衣

    2,808円(税込)

    ひと皿のパスタは、ひとりの人間の人生を がらりと変えることができる。 イタリアを旅し、熊本の四季を感じながら料理をする料理家、細川亜衣さん。本書は、細川さんが愛してやまない「パスタ」のレシピ集。

  • ちいさなくらしの たねレシピ

    著者/早川ユミ

    1,620円(税込)

    生きていることは、くらすこと。 くらすことは、つくること。 ちいさな手づくりが私たちの世界を広げます。食べる、着る、住む・・・。高知の山のてっぺんに暮らす布作家・早川ユミさんがたどりついた、心地よい自然とのつきあい方。まずは、からだとこころが喜ぶちいさな手づくり、はじめてみましょう。自分自身が満たされていくのを、感じるはず。

  • 人類はどこへいくのか

    著者/サティシュ・クマール

    2,484円(税込)

    土(Soil)、魂(Soul)、社会(Society)。サティシュ・クマールが説く3つのS。すべてはここから。

  • うつわを巡る旅

    作/赤木明登、赤木智子

    1,728円(税込)

    いま、使いたいもの、こころが動くものは、どこにある? 作り手でありながら、熟練の使い手でもある塗師・赤木明登さん。エッセイストでギャラリスト、洗練された選び手でもある赤木智子さん。お二人が、日本全国うつわを巡る旅に出ました。

  • インタビュー

    著者/木村俊介

    2,376円(税込)

    えんえんと、えんえんと、えんえんと、 訊(き)く。纏(まと)める。 20年にわたり1000人以上の人にインタビューしつづけてきた著者による、はじめてのインタビュー論。下準備、節度などの基本から、依頼の仕方、聞き方などの技術までを網羅。その上で、「インタビューにはなにができるか」という可能性を探る。

  • 今日の人生

    著者/益田ミリ

    1,620円(税込)

    むなしい日、幸せな日、おいしいものを食べた日、永遠の別れが訪れた日・・・。2コマで終わる 「今日」 もあれば、8ページの物語になる 「今日」 もある。「今日の人生」 の積み重ねが、私の人生。

  • 人と料理

    作/馬場わかな(写真・文)

    1,944円(税込)

    皆が作り、食べるのだ。料理が本業の人もそうじゃない人も、 料理に対して語ることばを持っている人もいない人も。 どんな人でも、毎日ごはんを作って食べる。そんな日々の営みを、ライフワークとして撮り続けてきたフォトグラファー・馬場わかなさん。興味を惹かれた人たちに、「いつもの料理を作ってください」 とお願いして、普段の表情や料理風景を撮影してきた。

tumblr

pagetop
×