スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

新入荷の絵本

あかちゃんから大人まで読んでほしい一冊。

  • はっぴーなっつ【ご予約承り中】

    作/荒井良二

    1,540円(税込)

    あたらしい季節のはじまりには、とびっきりのはっぴーがつまってる!「わたしのみみは、ときどきとおくへたびをするんだよ・・・」かすかな春の音をいちはやく聞きとり、春ですよ!って目をひらかせてくれる――。春からはじまり、夏秋冬とコマ割りでつづくおはなしは、めぐりくる季節からの祝福がいっぱい!荒井良二の新たな扉をひらく、季節を旅する絵本。

  • 海峡のまちのハリル

    作/末沢寧史
    絵/小林豊

    2,970円(税込)

    ときは、いまから百年まえ。かつて世界の中心といわれたオスマン帝国が黄昏の時代を迎えていた。その都である〈海峡のまち〉で、トルコ伝統のマーブリング紙「エブル」をつくる職人の孫ハリルと日本人の貿易商の息子たつきが出会う。

  • やぁだ!

    作/マルリョケ・ヘンリヒス

    1,650円(税込)

    なんでも「やぁだ!」なこうさぎは、ママになにをいわれても「やぁ――だ!」。

  • ちきゅうの ための 1じかん

    作/ナネット・へファーナン
    絵/バオ・ルー

    1,540円(税込)

    シドニーのオペラハウス、万里の長城、エッフェル塔、自由の女神、東京タワー……。その街のシンボルの明かりが消え、このとりくみが生まれたシドニーでは、レストランや家庭のあかりも消されます。1年に1回、たった1時間ではたりないけれど、「1年をとおして電気を節約し、わたしたちの地球を守る」という誓いを胸に、心をひとつにして、アースアワーの60分過ごします。

  • プロテストってなに? 世界を変えたさまざまな社会運動

    作/アリス&エミリー・ハワース=ブース

    2,200円(税込)

    私たちが力を合わせれば、世界は変わる。まずは、知ることからはじめよう。抗議活動には、いろいろなかたちがある。通りを行進したり、バスで席に座ったり、テレビを家から持ち出して外を歩いたり、野菜を育てたり、うるさい音楽を奏でたり……。これらはどれも、人々が不公平な世の中に対して立ち上がる際に使った方法だ。

  • 魔法のことば

    絵/柚木沙弥郎

    1,650円(税込)

    エスキモーの人々に伝わる一篇の詩をもとに生まれた、美しく、楽しく、そしてなんとも不思議な絵本。人と動物の区別がなかった大昔、みんなが同じことばをしゃべっていました。そのとき、ことばは、「魔法のことば」だったのです。ことばは、かつて霊的な魔力をもっていて、ことばを口に出して言うだけで、何かがおこりました。そんな、おおらかな生命力に満ちた世界が、シンプルで力強い絵と言葉で鮮やかに描かれています。

  • いまめがあったよね?

    作/おおたゆみこ
    絵/西川©友美

    1,100円(税込)

    はっぱさん、どんぐりさん、いしころさん、ひとりであそんでるあのこも。めとめがあったら、いっしょにあそぼ!

  • わたしのバイソン

    作/ガヤ・ヴィズニウスキ

    1,760円(税込)

    少女がバイソンに出会ったのは4歳の春の日。少しずつ心を通わせていったふたりは、それからながい時間をともに重ねていきます。いくつもの冬を越えて続く、しあわせな時間……。ですが、ある冬の雪の日、バイソンは現れませんでした。喪失と、その後におとずれる心のやすらぎを優しさのなかに描いた絵本。

書籍

新入荷の書籍

読む、感じる、動く。暮らしのぐるりの本。

  • ターシャ・テューダー 人生の楽しみ方

    著者/食野雅子

    1,760円(税込)

    名家に生まれながら農業に憧れ、自然と動物を愛し、子ども達を楽しませ、後半生はバーモントの豊かな自然の中で、庭づくりを楽しんだターシャ・テューダー。幸せとは?豊かに生きるとは?を教えてくれるターシャの名言を、さまざまなエピソードと、ターシャの絵と共につづる。

  • 幸田文 老いの身じたく

    著者/幸田文、青木奈緒(編)

    1,980円(税込)

    厳しくもあたたかな幸田文の視線は、自身の、そして他人への老いにも向けられていた。いかに芯の通った老いかたをするか。人生の達人・文先生の生きかたから学ぶアンソロジー。

  • 新版 雪に生きる

    著者/猪谷六合雄

    3,410円(税込)

    著者の猪谷六合雄(いがや・くにお)は1890年、赤城山・猪谷旅館の長男として生まれました。生来の手先の器用さに加えて、何でもやってみる、何でも作ってみるという好奇心と情熱のかたまりのような人物で、10代のころからスケート、水彩画、油絵をはじめて、小さな組み立て小屋や飛行機の模型を作り、丸木舟を彫りました。

  • 気のはなし

    著者/若林理砂

    1,870円(税込)

    怪しくない、難しくない、抜群におもしろい! 人気鍼灸師が中国の古典から現代科学の知見までを用いて解説。誰もが気になる「気」の世界が、ついにわかる!? 「気」という文字の起源、孔子・荘子・老子・孟子の考えた「気」、易や風水の「気」、東洋医学の「気」、科学の「気」、日常の「気」、武術の「気」、鬱と「気」…etc.

  • 別冊太陽 柚木沙弥郎

    2,420円(税込)

    日本の型染の第一人者・柚木沙弥郎。伝統工芸にとどまることなく、99歳の現在も旺盛に創作活動を続ける、稀有な作家の軌跡をたどる。初期作品から未公開作品、最新作まで収録した、永久保存版。

  • 柚木沙弥郎 life・LIFE

    著者/柚木沙弥郎

    5,500円(税込)

    染色家でアーティストの柚木沙弥郎さん。型染めで布に模様を大胆に染めた染色作品をはじめ、版画や絵画、立体、絵本など、70年を超す創作活動は今日も続いています。本書は、東京・立川のPLAY! MUSEUMで開かれる展覧会「柚木沙弥郎 life・LIFE」の図録として刊行された特製アートブックです。

  • NEKKO issue 2

    1,200円(税込)

    政治ってなんだろう? 京都市左京区ではじまった、女性たちによる政治を考える小さな取り組みから生まれた雑誌『NEKKO』。根っこから、私たちの足元から、政治のことを、等身大のことばで考えます。第2号特集は、「自治はじじむさいか。」

  • NEKKO issue 1

    1,210円(税込)

    京都市左京区で、女性たちが政治を考える小さな取り組みをはじめました。その活動の中から生まれた雑誌『NEKKO』。根っこから、私たちの足元から、政治のことを私たちのことばで考えます。 創刊号のテーマは、「選挙をやってみた。」 NEKKOの編集部で、実際に京都市会議員選挙に挑戦したドキュメントです。立候補することで見えた沢山のことから、これからの社会を作り上げていく手がかりを探ります。

pagetop
×