スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

飛ぶ教室 第58号(2019年夏)

9784813801061

飛ぶ教室 第58号(2019年夏)

出版社/光村図書
サイズ/104ページ 24*18cm
発行(年月)/2019年7月

販売価格 ¥ 1,080(本体 ¥1,000)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

なんであのとき

ドイツの児童文学者エーリッヒ・ケストナーの名作の名を冠した雑誌『飛ぶ教室』。1981年の創刊以来、江國香織、梨木香歩など新しい感性をもつ作家を数多く輩出。新しい児童文学の総合誌として冒険を続けています。

今号の特集は、「しっぱいがいっぱい」。へこむ。しょげる。涙もこぼれる。子どもにも大人にも、しっぱいがいっぱい! そんな「失敗」との向き合い方を探ります。


  「だいたい、忘れ物をしたからといって怒らないでほしかった。
  性格上、ぼくは怒られると緊張してまたしっぱいをする。
  それでまた怒られて、しっぱいをする」


  「顔が青くなり、頭が白くなり、心が黒くなること。
  また、その後しばらくして思い出すと、赤くなること」


<目次より>
〈童話,短編〉
「リボン」 瀧羽麻子/カシワイ 絵
「月夜のトト」 東山彰良/千海博美 絵
「リボンのル・ボン」 香桃もこ/akira muracco 絵
「失敗の神様」 行成薫/朝野ペコ 絵
「カドクラさん」 深緑野分/ 市村譲 絵

〈エッセイ ○○×失敗〉
音楽「書いた『あと』は不適応」 池辺晋一郎
ダイバーシティ「ゼロとお寿司」 伊藤亜紗
科学「失敗の中の成功」 橋本幸士
読み聞かせ「失敗から生まれた『聞かせ屋』」 聞かせ屋。けいたろう
翻訳「注ワード」 三辺律子
古生物学「謎の葉の化石」 真鍋真

〈エッセイ 子どもと失敗〉
「アスレチック裏」 小山田浩子
「ごまかしやのしっぱい」 町屋良平
「尊敬部類 ハヤテ」 加藤休ミ

〈「飛ぶ教室」失敗辞典〉
あべ弘士/内田麟太郎/衿沢世衣子/川端裕人/木下龍也/斉藤倫/小路幸也/陣崎草子/新沢としひこ/鈴木るりか/せきしろ/tupera tupera/那須田淳/二宮由紀子/文月悠光

tumblr

pagetop
×