スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

マリアさま

9784898155103

マリアさま

著者/いしいしんじ
出版社/リトルモア
サイズ/260ページ 19*13cm
発行(年月)/2019年9月

販売価格 ¥ 1,650(本体 ¥1,500)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料190円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

よう思い出してきてくれたな、おおきにな

いしいしんじ、3年ぶりの小説集『マリアさま』。2000年~2018年に様々な媒体で書きためられた短篇・掌篇より、「新生」をテーマに全27篇を収録。物語の力、物語を読む時間を大切に思える一冊。


  今日みたいにドライブがてら、
  「おそと」で音を拾って歩く姿を、
  わたしは物心ついたときから
  見なれている。
  十代半ばからは、
  京町家に泊まりにいった翌朝には、
  ほぼ決まってわたしを連れ、
  ケンチさんは「おそと」へでかけた。
  まるで、
  かたく閉じかけていたわたしの窓を、
  外いっぱいにひらくように。



  「少々手間でもな、サンドイッチは、
  自分の手ぇで作らんなあかんえ」
  …(中略)
  「どうして?」
  「作るそのときそのとき、
  台所になにがあるかで、
  味も厚みもかわってくるやろ。
  いうてみたら、その日の台所を、
  表へもっていって食べる、
  うちと外の中間みたいな
  食べもんなんや。
  仕出しの逆や、サンドイッチは」 
  (「自然と、聞こえてくる音」より)


<目次より>
犬のたましい
とってください

せせらぎ

自然と、きこえてくる音
虎天国
ウミのウマ

煙をくゆらせる男
私の心臓
クンさん
園子

すっぽんレゲエ
氷の国
森のドレス



スモウ
チェス

野性の馬
オリーブの木
エヘン窟


おとうさん
子規と東京ドームに行った話

ユリシーズ
ジュブン

tumblr

pagetop
×