スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

murren vol.25

CH003010

murren vol.25

著者/若菜晃子
出版社/murren編集部
サイズ/48ページ 18*13cm
発行(年月)/2019年10月

販売価格 ¥ 715(本体 ¥650)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料190円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

その圧倒的な静けさ

「街と山のあいだ」をコンセプトに、身近な自然や山をテーマにした小冊子『murren(ミューレン)」。第25号の特集は、「ネパールの音」。

ヒマラヤを擁するネパールを旅するなかで耳にした、音にまつわるエ ッセイ集。世界中どの国でも、人々は生きて毎日を暮らしています。人々だけでなく、生きものも静かに息づいています。生きているものだけでなく、さまざまなものが喧噪と静謐のなかに存在しています。ごく小さなささいな音でありながら、ネパールの日常を雄弁に表わす音の風景を言葉で綴った読みもの号。


<目次より>
光の交信/バス停の似顔絵師/イエスタデイワンスモア/石のチョータラ/魚辰 の夢/夜明けのプーンヒル/はためくタルチョー/サランギの調べ/サイの地響 き/ディディとブバ/チベタンブックショップ/トゥンバの魔法/マニ車とお経 他、全21編


- - - - - - - - - - - - - - - -
<関連書籍>
『murren vol.25 葉で包む』
『murren vol.22 岩波少年文庫』 

tumblr

pagetop
×