スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

なみだふるはな

9784309417363

なみだふるはな

著者/石牟礼道子、藤原新也
出版社/河出書房新社
サイズ/224ページ 15*10.5cm
発行(年月)/2020年3月

販売価格 ¥ 935(本体 ¥850)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

壊れていない最後のぎりぎりの風景だった

1950年代水俣、そして2011年福島。60年の時を経て、ふたつの土地は共振している。非人間的な国家や、企業運営の果てに訪れた破局と、危機にさらされた人間や動植物の命。わたしたちが立ち返るべき場所はどこにあるのか? 繰り返される人為的悲劇の中で、しかしその彼方にひらく一輪の花の力を念じつつ、2人が、絶望と希望の間を揺れ動きながら語り合った対談集。


  藤原 『苦海浄土』の第四部を考えていらっしゃるのですか?

  石牟礼 考えているんですけど、もう書けないんじゃないでしょうか。
  詩集も仕上げなきゃならないし、時間が足りない。

tumblr

pagetop
×