スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

極夜の探検(たくさんのふしぎ 2020年2月号)

15923-02

極夜の探検(たくさんのふしぎ 2020年2月号)

作/角幡唯介
絵/山村浩二
出版社/福音館書店
サイズ/40ページ 25*20cm
発行(年月)/2020年2月

販売価格 ¥ 770(本体 ¥700)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

ぼくは呆然とした

本物の太陽が見たい……北極には、冬になると一日中太陽が昇らない極夜とよばれる現象があります。雪と氷と月と星、そして闇しかない北極の荒野をひとりで旅して、長い暗闇のはてにのぼる太陽を見たら、人はいったい何を感じるのか? グリーンランドの地球で一番に北にある村を出て、探検家は暗闇の世界へと命がけの旅に出ます。

tumblr

pagetop
×