スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

広告 vol.414 特集:著作(オリジナル版+コピー版2冊セット)

89619-02

広告 vol.414 特集:著作(オリジナル版+コピー版2冊セット)

出版社/株式会社博報堂
サイズ/227ページ 29.5*21cm
発行(年月)/2020年3月

販売価格 ¥ 2,200(本体 ¥2,000)

只今品切れ中です。

オンラインショップでは、「オリジナル版」と「コピー版」セット組みでのみ販売いたします。

「いいものをつくる、とは何か?」を全体テーマに据え、この問いを思索する「視点のカタログ」としてリニューアル創刊した雑誌『広告』。vol.414号の特集は「著作」。オリジナリティや作家性、著作物の保護や利用のあり方など、「著作」についての様々な視点を投げかけます。

本テーマ「著作」について考えるために、「オリジナル版」と、それをモノクロコピーした「コピー版」の2種類を発刊。内容は同じですが、装丁と価格が異なります。

【オリジナル版】
判型:A4
フルカラー
表紙:布
価格:2000円(税込)

【コピー版】
オリジナル版のコピー
判型:A4
モノクロ
価格:200円(税込)

<目次より>
著作とオリジナリティ
著作権は文化のためになっているか
山案(パクリ)
パクリと中国
中国と日本の「ホンモノとニセモノ」
椅子にとって著作とは
引用なき名作は存在しない
文壇のヒエラルキーと「パクリ」の境界線
類型のなかに、いかに自分の型を見出すか
創造性を高める契約書
振動する著作
プロデューサーの著作権
組織著作のアイデンティティ
なぜ日本はコンテンツビジネスが下手なのか
独占か、共有か、特許とITの50年史
コピーと戦うファッション・ロー
現代美術とフェア・ユース
著作権管理は、音楽文化を生かすか、殺すか
これからの著作権
文化的遺伝子は自由に繁殖したがる

tumblr

pagetop
×