スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

暮らしの中に終わりと始まりをつくる

9784344036000

暮らしの中に終わりと始まりをつくる

著者/一田憲子
出版社/幻冬舎
サイズ/207ページ 19*13cm
発行(年月)/2020年4月

販売価格 ¥ 1,540(本体 ¥1,400)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

人は毎日目にするものに育てられている

1日、月ごと、年ごと。自分をリセットしていく人生の習慣41。暮らしも人生も、「一段落」を取り入れると、みずみずしく動きはじめる。本書は、50歳を迎えた著者 一田憲子さんが見つけた、年を重ねながら新しい自分になっていくための「小さな工夫」を紹介する。

たとえば、「ベッドカバーを掛けて、暮らしに"きちんと感"を出す」 「習い事は1年でやめてみる」 「大掃除は年末ではなく、年が明けてからゆっくり進める」 などなど、少しびっくりするけれど一田さんらしい発見と考察で生み出されたものばかり。ちょっとしたことではあるけれど、やってみると暮らしと人生が自分らしく更新される、そんな習慣たち。

・やるべきことをささっと
・昨日までを引きずらない
・本当にやりたいことが見えてくる

そんな日々が送れるようになる、小さな工夫がいっぱい。

tumblr

pagetop
×