スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

「居場所」のない男、「時間」がない女

9784480436566

「居場所」のない男、「時間」がない女

著者/水無田気流
出版社/筑摩書房
サイズ/304ページ 15*10.5cm
発行(年月)/2020年5月

販売価格 ¥ 968(本体 ¥880)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

今は、本当に21世紀なのだろうか・・・

現代日本に暮らす人々はある種の貧困に陥りやすい。仕事一本で家庭や地域に居場所を失う「関係貧困」の男性たち。生まれた時から進学、就職、結婚、育児、介護と期限に追われる「時間貧困」の女性たち。世界が平等を謳えども、いまだ両者の間には深い分断が存在する。

「普通」の幸せは本当に在るのか?凝り固まった構造の歪みを今こそ丁寧に解きほぐす。


”「寛容」とは、自分に余裕があるときに、気まぐれに弱者に与える「ほどこし」ではなく、誰もが共存協働するための基盤であり、人権の問題でもある。決して「個人のマナー」のみで乗り越えられる問題ではない。言い換えれば、公共性や寛容性が個人のマナーや道徳心の問題に落とし込まれ、小競り合いを繰り返しているような社会の体質を改善しなければ、この国に「ダイバーシティ」が根づくのは困難である」”(本文より)


<目次より>
第1部 居場所のない男(男女の時空間分離がもたらした悲劇
「弱音を吐けない」という男性問題
日本男性の「関係貧困」)
第2部 時間のない女(既婚女性は家族の「時間財」
日本女性の「時間貧困」
出産タイムリミットに追われる日本女性)
第3部 時空の歪みを超えるために(不寛容な日本の私
総合的な「生活者」を考える)

tumblr

pagetop
×