スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

ぼくはお金を使わずに生きることにした

9784314010870

ぼくはお金を使わずに生きることにした

著者/マーク・ボイル
訳者/吉田奈緒子
出版社/紀伊國屋書店
サイズ/288ページ 19*14cm
発行(年月)/2011年11月

販売価格 ¥ 1,870(本体 ¥1,700)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

富と健康は比例するのか

イギリスで1年間お金を使わずに生活する実験をした29歳の著者。貨幣経済を根源から問い直し、真の「幸福」とは、「自由」とは何かを問いかける、現代版『森の生活』。

本書は、究極の節約生活の本ではない。著者は、自然と共にある生活から消費社会を見つめ直し、「分かち合い(シェア)」をベースにした新しい社会のあり方を提案、人間同士の絆とコミュニティの再生を目指す。「食」や「エネルギー」を自給する暮らし、自分にとっての「豊かさ」とは何かを問い直す。


<目次より>
なぜ「カネなし」を選ぶのか
カネなし生活のルール
準備を整える
無買デー前日
いよいよスタート
カネなしの日常
無謀な作戦
カネなしのクリスマス
空腹の季節
春の到来
招かれざる客と遠方の同志

嵐の前の静けさ
一巻の終わり?
カネなし生活一年の教え


- - - - - - - - - - - - - - - -
<関連書籍>
『モロトフ・カクテルをガンディーと』 

tumblr

pagetop
×