スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

せんそうがやってきた日

9784790254072

せんそうがやってきた日

作/ニコラ・デイビス
訳者/長友恵子
絵/レベッカ・コッブ
出版社/すずき出版
サイズ/30ページ 24*28.5cm
発行(年月)/2020年7月

販売価格 ¥ 1,650(本体 ¥1,500)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

せんそうが ここにも きている

戦争がやってきた日、窓辺には花が咲き、お父さんは弟に子もり歌をうたっていた。午前中の授業で、火山のことを勉強した。おたまじゃくしの歌をうたった。鳥の絵をかいた。そして、ランチタイムのすぐあとに戦争がやってきた …。


「難民を助けてくれるはずの国々が、助けるかわりに、行き場のない人々を追い返すことがよくあります。2016年の春には、イギリス政府は3,000人の孤児の難民の避難所収容を拒否しました。同じような時期に、座る椅子がないとの理由で、難民の女の子が学校への入学を断られました。そのことを聞いて、この詩を書きました」(作者あとがきより)


ガーディアン紙のウェブサイトに掲載された作者ニコラ・デイビスの詩は反響を呼び、#3000chairs のハッシュタグをつけたたくさんの椅子の画像がツイッター上に投稿されたという。他者を想う優しさ、最善を知って行動する勇気、どんな子どもにも学ぶ権利があること。一冊の絵本がさまざまに語りかけてくる。
(6歳~大人まで)

tumblr

pagetop
×