スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

暮らしのおへそ Vol.30

9784391643206

暮らしのおへそ Vol.30

出版社/主婦と生活社
サイズ/88ページ 27*21cm
発行(年月)/2020年8月

販売価格 ¥ 1,400(本体 ¥1,273)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

行動が先なんです。

新型コロナウィルス感染症による非常事態宣言で、ずっと自宅にいることになった日々。不安ではあったけれど、不思議と心が穏やかになった、と感じた方も多いのではないでしょうか? 常に何かが流れ込んできた入り口を閉じ、常に何かを求めて出かけていた出口を閉じたとき、そこにあったのは、波立つことのない、しんと静かな日常でした。
思えば、私たちは外からの刺激を受けることで、「それにどう反応するか?」で自分の在り方を考え続けてきました。でも、波立たない毎日の中では、自然に「私って?」「家族って?」「仕事って?」と、自分の足元を見つめるようになっていました。夕暮れ時に散歩に出かけ、ゆっくり夕飯の準備に取り掛かる。非常時だからこそ生まれた「おへそ」は、今までもずっとここにあったのに、見えていなかったものを教えてくれました。(「はじめに」より抜粋)


その人だけがもつ習慣、それをこの本では「暮らしのおへそ」と呼びます。

ジャズピアニスト 小曽根真さん、作家 辻仁成さん、元テニスプレイヤー伊達公子さん、スタイリスト大草直子さん……様々な分野で活躍する方々の「おへそ=習慣」からは、それぞれの暮らしの哲学が見えてきます。


<目次より>
手渡すおへそ
ジャズピアニスト 小曽根真さん
俳優 神野三鈴さん

新しい世界のおへそ
寄稿エッセイ 辻 仁成さん
デザイナー若山嘉代子さん/
スタイリスト 大草直子さん/
デザイナー若山嘉代子さん/
料理家 サルボ恭子さんほか

伊達公子さんのおへそは
決めるまでは迷っても、
一度決めたら楽しむこと

「蓼科ハーバルノート・シンプルズ」店主 
萩尾エリ子さん

イラストレーター/デザイナー 新井リオさん

「菓子屋ここのつ」主宰 溝口実穂さん

「チョロン」店主 佐々木智子さん

スープ作家 有賀薫さん

ガラス作家 長野史子さん

習慣をつくるモノ

「石田屋」代表 田中佳美さん

「ALLOY」代表 山崎勇人さん
「めしと、さけ anno」店主 阿武真亜子さん

トレーナー 佐々木由貴子さん

断捨離 提唱者 やましたひでこさん


- - - - - - - - - - - - - - - -
<関連書籍>
『暮らしのおへそ Vol.28』
『暮らしのおへそ Vol.27』

tumblr

pagetop
×