スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

あるヘラジカの物語

9784751529676

あるヘラジカの物語

作/星野道夫(原案)、鈴木まもる
出版社/あすなろ書房
サイズ/32ページ 25.5*27.5cm
発行(年月)/2020年9月

販売価格 ¥ 1,650(本体 ¥1,500)

只今品切れ中です。

どちらも まけてはいない

星野道夫が遺した1枚の写真から生まれた物語。

アラスカのデナリの山のふもとで、1頭のオスのヘラジカがたくさんのメスと暮らしていた。ある日、この群れによそ者の1頭のオスが近づいてきた。オスどうしの激しい戦いがはじまる。2頭は、何度も体当たりをし、角をぶつけあった。オスのヘラジカは体重が800キロもある。戦いは、長い時間続いた。ガキ! 大きな角と角がぶつかってからまった。そしてはずれなくなった。2頭は戦い続けるしかない…。

多くの野生動物の姿を写真におさめた星野道夫は、1996年、事故によって世を去った。 同じ動物好きとして、星野道夫と親交のあった鈴木まもるはある夜、星野の遺した2頭のヘラジカのふしぎな写真を夢に見て「絵本を創ろう」とひらめき、アラスカに飛び、本書ができあがった。大自然で暮らす動物たちの壮絶なドラマと、生命のつながりを描く絵本。
(5歳~)

tumblr

pagetop
×