スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

Hello!! Work 僕らの仕事のつくりかた、つづきかた。

9784898155196

Hello!! Work 僕らの仕事のつくりかた、つづきかた。

著者/川島蓉子、皆川明
出版社/リトルモア
サイズ/328ページ 19*13cm
発行(年月)/2020年9月

販売価格 ¥ 1,760(本体 ¥1,600)

只今品切れ中です。

この本一冊のみのご注文の場合、
送料520円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

緻密に企て 偶然を呼び込む

せめて100年。ミナ ペルホネン 経営の話。

設立から25年、流行に左右されない、普遍的な価値観のなかでものづくりを続けているミナ ペルホネン。ファッションからスタートした活動は、インテリアや食器など生活全般へと広がり、デザインの領域を越えてホスピタリティを基盤にした分野へと拡張している。ファッション業界の常識にとらわれず、世界にも例を見ないやり方を続けるブランド、ミナ ペルホネンを率いる皆川明が、はじめて「経営」について語る。聞き手:川島蓉子


「仕事に出会う時、その機会を自分の人生の喜びや大切な体験を生む場として向き合い、そこから生まれる人や社会との関わりによって自分の思考や労働が他者の暮らしや社会を創るという喜びを実感できたら」


「視線は遠くの理想を目指し、手は手元の仕事を大切に積み上げていきたい」
(いずれも本文より)



<目次より>
○ 第一章 働くこと ―― 怠けず、慌てず、諦めず 人の為に動く
働く喜び / 働くことは貢献すること / 労働は循環している / 仕事とは旅 / 「100歳大歓迎!」

○ 第二章 クリエイションのこと ―― 目と手と心で喜びをつくる
オリジナルで布を作る / 半年というファッションサイクルを見直す / 長期的な大量生産 / デザインと製造計画の一体化 / 言葉から始まるデザイン

○ 第三章 工場と店のこと ―― つくり手の喜びとお客様の喜びは私たちの喜びをつくる
工場と一体化したもの作り / 百貨店やファッションビルの商習慣を問う / 直営店――「記憶への期待」が始まる場所

○ 第四章 会社組織のこと ―― それぞれの人生を豊かにする道を探して
「ミナ」という組織 / 「ミナ」の人事 / 社長「皆川明」のリーダーシップ

○ 第五章 経営のこと ―― 一つ一つのプロセスが暮らしをつくる 目的はプロセスを励ます為にある
プロセスにこそ意味がある / 会社の成長は人の成長と同じ / 社会への「貢献」


- - - - - - - - - - - - - - - -
<関連書籍>
『生きる はたらく つくる』
『Letter』
『つるとはな 第3号』

tumblr

pagetop
×