スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

金曜日の本

9784122070097

金曜日の本

著者/吉田篤弘
出版社/中央公論新社
サイズ/160ページ 15.5*10.5cm
発行(年月)/2020年12月

販売価格 ¥ 638(本体 ¥580)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

それが、お前が目指す次の未来になる。

子どもの頃の僕は、「無口で」「いつも本を読んでいた」と周りの大人は口を揃える・・・。小説家にして装幀家の、忘れがたい本をめぐる断章と、彼方から甦る少年時代。何度でも、どのページからでも読み返したくなる澄んだスープのような16の随想。文庫化にあたり、新規書き下ろしエッセイ「九人のおじさん」を収録。


「自分が読んできたいくつかの本を思い浮かべ、それらの本に共通するのは何かと考えて、『気持ちがあったかくなるもの』と答えた。」

tumblr

pagetop
×