スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

地球がうみだす土のはなし

9784834085976

地球がうみだす土のはなし

作/大西健夫・龍澤彩
絵/西山竜平
出版社/福音館書店
サイズ/32ページ 31*22cm
発行(年月)/2021年3月

販売価格 ¥ 1,430(本体 ¥1,300)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

土も、息をしている。

土の原料は火山灰や岩石ですが、それだけでは土になりません。とけだした成分がねん土になり、そこに生きもののかけらやフンなどがまざって、少しずつ変化して…長い長い年月を経て、ようやく土がうまれます。植物は土に根をはり、水や養分をすいあげます。成長した植物は、多くの動物の食べ物やすみかとなります。命を終えた生きものは、やがて土の一部となります。土は多くの生きものの命を育み、巡らせているのです。土=(地球+生きもの)×長い長い年月。
(6歳~)

tumblr

pagetop
×