スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

murren vol.19

CH003003

murren vol.19

作/若菜晃子
出版社/murren編集部
サイズ/48ページ 18*13cm
発行(年月)/2016年8月

販売価格 ¥ 540(本体 ¥500)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料164円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

幸福と友情を生む瞬間はなんとあっさりしていて、地味なものなのか!

「街と山のあいだ」をコンセプトに、身近な 自然や山をテーマにした小冊子『mürren(ミューレン)』。山に登ったことのないひとでも、自然の中に一緒に身を置いているかのような、親しさと清らかな空気にあふれた本。
19 号の特集は、「ヒトシとレビュファ」。翻訳家、作家、そしてクライマーとして、戦後日本の山岳界に大きな影響を与えた近藤等の訳書や著作を通して、アルピニストの山に対する思想を伝える。翻訳がきっかけで親しくなり、共にアルプスに登ったフランス人クライマーであり作家のガス トン・レビュファとの親交。ふたりのアルピニストの行動と瞑想から生まれた美しいことばの数々、そして迫力の写真に息をのむ。

tumblr

pagetop
×