スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

見えない音、聴こえない絵

9784480438133

見えない音、聴こえない絵

著者/大竹伸朗
出版社/筑摩書房
サイズ/368ページ 15*10.5cm
発行(年月)/2022年8月

販売価格 ¥ 990(本体 ¥900)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料210円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

絵をどこで「おしまい」とするのか?

世界は絵画だと思った。エネルギッシュに創作し続ける画家・大竹伸朗。創作に駆り立てる衝動とは何か? 東京都現代美術館での大規模回顧展「全景1955‐2006」、18歳の時に働いた北海道別海の牧場での個展、瀬戸内直島の銭湯など個性的な展示の続く日々。それらに向けての軌跡を描くエッセイ。原点と現在を繋ぐ書き下ろし「絵ビートの轍」、新作木炭線画30点を収録。解説 石川直樹、原田マハ

pagetop
×