スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

世界がもし100人の村だったら お金篇

9784838729029

世界がもし100人の村だったら お金篇

著者/池田香代子
訳者/C.ダグラス・ラミス
出版社/マガジンハウス
サイズ/100ページ 19.5*13.5cm
発行(年月)/2017年1月

販売価格 ¥ 1,080(本体 ¥1,000)

只今品切れ中です。

この本一冊のみのご注文の場合、
送料164円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

「お金」と「マネー」は違います

世界がもし100人の村だったら、1人の大金持ちの富と99人の富はだいたい同じです。

世界のGDPは、2000年からの15年で2倍以上になりましたが、貧しさはなくなりません。

一体、なぜ?

「お金」を糸口に、世界の仕組みをリアルに解説。ほんの少し、分けあう仕組みが整えば、世界は変わります。誰ひとり、貧しさの中に置き去りにされることもなく、子どもたちも、その子どもたちも、満ち足りて暮らせる世界へと。will be possible. (英文対訳付)

tumblr

pagetop
×