スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

小さな家のローラ

9784255009827

小さな家のローラ

著者/ローラ・インガルス・ワイルダー
絵/安野光雅(監訳・絵)
出版社/朝日出版社
サイズ/272ページ 21.5*15cm
発行(年月)/2017年3月

販売価格 ¥ 2,052(本体 ¥1,900)

只今品切れ中です。

お父さんの髪も茶色だよ

名作 『大きな森の小さな家』 が、安野光雅さんの手によって 「絵の本」 になりました。

かつて大ヒットしたテレビドラマ 『大草原の小さな家』、その原作 『大きな森の小さな家』 の世界に魅了された方も多いはず。安野光雅さんの絵と訳で描きおろされた本書は、緻密な描写と遊びごころあふれる美しい絵と、親しみやすい日本語訳で、アメリカ西部開拓時代を生きた家族の、あたたかく力強い暮らしを忠実に描きます。

「捕ったシカでも、飼っているブタでも、血の一滴まで無駄にしないアメリカの開拓者たち、つまりヨーロッパのひとびとの生活のあり方と、生き抜くための知恵と、そこに芽生えた文化には頭が下がります」 と安野さん。

文化が違っても、暮らしの本質は変わりません。ひとの営みを見事に描き出す安野さんの絵で、かつて何度も読んだ物語を、新鮮な気持ちで読み進めることができます。「絵を読む」 愉しみを、大人になった今、再び味わうことができるのも、安野さんの絵の力ならでは。新しい古典の誕生です。

tumblr

pagetop
×