スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

うつわを巡る旅

9784062998734

うつわを巡る旅

作/赤木明登、赤木智子
出版社/講談社
サイズ/176ページ 21*15cm
発行(年月)/2017年5月

販売価格 ¥ 1,728(本体 ¥1,600)

購入数 

カートに入れる

美しさの中心にある、なにか

いま、使いたいもの、こころが動くものは、どこにある?

作り手でありながら、熟練の使い手でもある塗師・赤木明登さん。エッセイストでギャラリスト、洗練された選び手でもある赤木智子さん。お二人が、日本全国うつわを巡る旅に出ました。

それぞれの街で出逢った、ヒトとモノ、そして店。単なる旅行ガイド、買い物ガイドとは一線を画す本書。当代随一の目利きのふたりが、器を選ぶことを通して、街とモノとの関係、新しい民藝について考えを巡らせます。ものづくりの本質とは何か? うつわの未来は? 作り手、使い手それぞれに、あたたかく、時に鋭く問いかける一冊です。

<目次より>
第1章 ほしいものはどこにある?
     能登の暮らしから

第2章 うつわを巡る旅
~倉敷~鳥取~松江~能登~金沢~高松~高知~郡山~会津~新潟~高崎~川越

コラム  書店を訪ねて/旅と宿

tumblr

pagetop
×