スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

人類はどこへいくのか

9784906791699

人類はどこへいくのか

著者/サティシュ・クマール
訳者/田中万里
出版社/ぷねうま舎
サイズ/280ページ 19.5*13cm
発行(年月)/2017年5月

販売価格 ¥ 2,484(本体 ¥2,300)

購入数 

カートに入れる

世界とは、私たちがいかにあるか。

土(Soil)、魂(Soul)、社会(Society)。サティシュ・クマールが説く3つのS。すべてはここから。

土は自然を象徴するもの。生命システム全体を支えるもの。あらゆるものは、土から生まれ、やがて土に帰っていく。土を大切にすることは、私たち自身を大切にすること。

土を耕すように、魂を気遣うことも大切に。こころと体の調和をはかること。内がやすらげば、外も、つまり人間性の全体がやすらぐ。

社会とは、ひととひとのつながり。経済、科学技術が成長を続ける一方で、人類の四分の一が飢え苦しむのは、なぜなのか。祖先から私たちが受け取った文化や教えに感謝し、あらゆるひとの幸せな暮らしに向けて、努力をはじめる時。

実践的なエコロジストにして、東方の教えの伝道者でもあるサティシュ・クマールのことばは、シンプルにしてエレガント。あらゆるものはつながり合い、互いに生かし生かされ合っている。土(Soil)、魂(Soul)、社会(Society)。変化はあなたからはじまる。

tumblr

pagetop
×