スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

こんなまちに住みたいナ

9784794968753

こんなまちに住みたいナ

著者/延藤安弘
出版社/晶文社
サイズ/224ページ 15.5*15cm
発行(年月)/2015年3月

販売価格 ¥ 1,944(本体 ¥1,800)

只今品切れ中です。

この本一冊のみのご注文の場合、
送料510円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

絵本が育む暮らし・まちづくりの発想

著者・延藤安弘さんは、コーポラティブハウスを提唱するなど、地域づくり、まちづくり、コミュニティデザインに長年携わり、先駆的な仕事をしてきた方。絵本のコレクターでもあり、絵本の中に、まちづくりのヒントになる思想がたくさんあると言います。人とのつながり、合意形成、創意と協働、歴史の引き継ぎ・・・。本書は、コミュニティに必要なこころの栄養素について、絵本を通して探っていきます。

<目次より>

序 絵本の力

Ⅰ.「笑い」が突破口をつくる - 生き方篇
・発想の扉を開く
・シンプルな生き方を選ぶ
・友愛を分かち合い、コツをシェアする
・喜びと笑いが創造をもたらす
・微笑みは状況を変える
・面白がるセンス、ユーモアある態度
・生の実感を分かち合う
・逆境をエネルギーに変える

Ⅱ.「楽しさ」を旨とする - 住まい・まち育て篇
・子どものつぶやきは物語のはじまり
・創意と協働で住まいをつくる
・間合いがまちを元気にする
・記憶が風景を蘇生する
・「制度空間」と「自由空間」の両立
・シングルマザーの住まい方
・高層住宅居住のイマジネーション
・時をかけて衰退のまちを元気なまちに

Ⅲ.「あいだ」づくりを大切にする - コミュニティ篇
・トラブルをドラマに変える
・他者とともによりよく生きる
・自然の力を感じる力を育む
・歓待と心づかいの窓を開く
・音楽がつくるネットワーク
・対話を通じて心の窓が開かれる
・合意形成のしなやかなかたち
・まちの魂を歌う

tumblr

pagetop
×