スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

ペンキや

9784652040225

ペンキや

作/梨木香歩
絵/出久根育
出版社/理論社
サイズ/47ページ 22×17cm
発行(年月)/2002年12月

販売価格 ¥ 1,728(本体 ¥1,600)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

すべての色を含んだ白、ユトリロの白とは?

しんやはペンキ屋見習い。こんな色だめ、と叱責されることもしばしば。親方は「お客様が本当に好きな色を感じ取るのさ」というが、これが結構難しい。
亡くなったしんやの父もペンキ屋だった。仕事に悩むしんやは、父の墓をたずねてフランスへ渡った。渡航中に見続けた海と空の色、フランスで逢った人々、街の壁に塗られたペンキ、船の上で出逢った不思議な女性。父が使っていたというはけを、しんやは手に入れた。
帰国後、またペンキ屋として働き出したしんや。依頼主のことばの向こう側をおもんぱかり、ペンキを塗り続けた。「思っていたのと違うけれど 私が思っていたのよりずっといい色です」 お客から喜んでもらえた時、満足できる仕事ができた時、しんやは誰よりも幸せだった。

一人の職人の一生を、出久根育さんの異国ムードあふれる絵と、梨木香歩さんの静謐な言葉で描き出すファンタジックな物語。誰かの喜びとなる仕事は、自分自身の幸せとなる。(小学中学年~大人まで)

tumblr

pagetop
×