スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

ロベルトのてがみ

9784769022206

ロベルトのてがみ

作/マリー・ホール・エッツ
訳者/こみやゆう
出版社/好学社
サイズ/56ページ 26*20cm
発行(年月)/2016年1月

販売価格 ¥ 1,728(本体 ¥1,600)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料164円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

Dear Mother

アメリカで暮らすロベルト家族は、メキシコ移民。両親とロベルトは、スペイン語しか話せません。ある日、お父さんとけんかになったお母さんが家を出てしまい、ロベルトは、昼間ひとりぼっちで過ごす時間が長くなり・・・。

次第に手に負えなくなるロベルトのいたずらぶりに、おまわりさんが「子どもセンター」へ行くことを教えてくれます。ことばの壁に阻まれ、最初はうまくいかなかったロベルトですが、友達ができ、少しずつ英語を覚えはじめました。「ROBERTO」 黒板に書かれた文字が、自分のことだとわかった時の、ロベルトの表情のなんとうれしそうなこと! ロベルトは、たどたとしい英語で「てがみ」を書くことにしました。その手紙はやがて・・・!? 

『もりのなか』 『ペニーさん』 でお馴染み、絵本作家マリー・ホール・エッツが、セツルメント活動 (貧困地区の住民の生活全般を援助する社会事業) で出会った実在の子どもをモデルに描いた本書。ロベルトが見せる、子どもが持つ本来の力、それを支えるひとびとのあたたかさに、深く胸を打たれる絵本です。(6歳~大人まで)

tumblr

pagetop
×