スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

油の絵本

9784540052019

油の絵本

作/すずきおさむ(編)
絵/みやざきひでと
出版社/農文協
サイズ/36ページ 26.5*21.5cm
発行(年月)/2006年2月

販売価格 ¥ 1,944(本体 ¥1,800)

只今品切れ中です。

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

油を売りながら・・・

天ぷらやフライ、炒めものやドレッシングまで、毎日の食卓に欠かせない油。石油などの燃料も油です。身近だけれど、よく考えると油のことをどれだけ知っているでしょう?

『油の絵本』は、そんな油について、わかりやすく教えてくれる絵本です。油の歴史、科学的な解説、何からどんな油がとれるか、そして、実際に油を搾ってみるためのあれこれ、ドレッシングやろうそく、マーガリンなど、油から作れるものも教えてくれます。油っておもしろい! 


<目次>
1 毎日食べている油は、からだを動かす燃料
2 油を売りながら、油を売る油売り?
3 油って、いったいどんな物質なんだろう?
4 植物のタネや果肉、動物、乳からとる油脂のいろいろ
5 原料の入手と油のとりだし方のちがい
6 かんたんジャッキで搾油器をつくってみよう!
7 ナタネ、ツバキ、オリーブの油のしぼり方
8 ナタネ、エゴマ、ゴマから油をしぼろう! その1
9 ナタネ、エゴマ、ゴマから油をしぼろう! その2
10 ツバキ、ヒマワリのタネをしぼってみよう
11 オリーブから油をとろう!
12 油かすを肥料にしよう! 廃油でろうそく
13 油を灯りの燃料として使ってみよう
14 肉から脂をとって、マーガリンをつくろう!
15 油がいのちのドレッシングにマヨネーズ

tumblr

pagetop
×