スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

Dr.クロワッサン 心が弱ったときのツボストレッチ。

9784838752478

Dr.クロワッサン 心が弱ったときのツボストレッチ。

著者/柳本真弓(監修)
出版社/マガジンハウス
サイズ/84ページ 30*23cm
発行(年月)/2017年10月

販売価格 ¥ 849(本体 ¥787)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料164円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

体を動かせば、こころも変わる

肩こり、腰痛、ダイエット・・・。ツボは体のためだけに押すものではありません。イラっとした時、むなしい時、ツボはこころにも効果を発揮します。

体の中には、脳や心臓といった臓器につながる通り道が何本もあり、その中をエネルギーが走っています。そのエネルギーが、血やリンパを運び、体内をぐるぐると巡らせることで、生命活動を行っています。気持ちよく巡っているはずのエネルギーの流れが乱れると、むかつく、さみしいといったマイナスの感情が起こりやすくなります。エネルギーの通り道にあるツボを刺激して、むかつきの原因となったエネルギーの乱れを整えることで、マイナスの感情も起こりにくくなります。

こころが弱ったときに効果的なツボを紹介する本書。押して気持ちいいところを押してみましょう。ツボの位置、押す回数など、神経質にならなくても大丈夫。温めてもよし、叩いても、こすってもよし。気持ちよければ、それがいちばん。

精神的に弱っている時は、体にも不調が起こっている可能性があります。こころと体は表裏一体。眠る前に、今日一日のこころの疲れも解消してみてください。

tumblr

pagetop
×