スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

縁側のある家と暮らし

9784767822433

縁側のある家と暮らし

出版社/エクスナレッジ
サイズ/155ページ 26*18cm
発行(年月)/2016年11月

販売価格 ¥ 1,728(本体 ¥1,600)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

ここで何をする?

昔ながらの日本家屋が少なくなった現代でも、「縁側」にあたる場所は、残っています。家のふちにあり、外と中、ひととひととをゆるやかに結ぶ場、縁側。

ひとは、縁側で何をするのでしょう? あかちゃんが生まれたばかりの夫婦、仕事盛りの多忙なひと、築150年の古民家に住むおじいさん・・・。縁側のある家に暮らす12の家族から、その暮らしぶりを追ったのが、本書『縁側のある家と暮らし』です。縁側から生まれるさまざまな時間、その愉しみ方から、今を生きる私たちが失いかけている「大切な何か」に、気付かせてもらえる本です。

<目次>
・食を軸に豊かに暮らす築90年の日本家屋(薬膳料理家 山田奈美さん)
・ゆったりとした時間が流れる築70年の静かな家(金継師 黒田雪子さん)
・クリエイターに済み継がれてきた鎌倉の邸宅(セラピスト オガワジュンイチさん)
・急斜面の丘に建つ「筏の家」(アートプロデューサー 墨屋宏明さん)
・賑々しく人が集った故郷の家に息吹を戻す(木全俊吾さん ゆきこさん)
・変わりゆく景色を見つめ続ける四代目の住まい(榎本征史さん)
・建築家と建てた真っ白なフラットハウス(スタイリスト 小川恭平さん)
・6人家族が豊かに暮らす竹林に面した家(建築家 眞田大輔さん)
・セルフビルドのアトリエハウス(金属加工・家具・雑貨製作 下田則敏さん 直美さん)
・受け継いだ土地に自分らしい住まいを(歯科医師 小川泰さん)
・建築家・中村好文氏が設計した多世帯住宅(ギャラリーオーナー 浅野千里さん)
・若手建築家が構想した「30年後に完成する家」(小林暁男さん)

tumblr

pagetop
×