スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

酵母パン 宗像堂

9784093108614

酵母パン 宗像堂

著者/村岡俊也 
絵/伊藤徹也(写真)
出版社/小学館
サイズ/160ページ 20*15.5cm
発行(年月)/2017年11月

販売価格 ¥ 2,376(本体 ¥2,200)

只今品切れ中です。

この本一冊のみのご注文の場合、
送料164円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

いい仕事 いいリズム

沖縄 「酵母パン 宗像堂」。掛け継ぎの天然酵母を使い、自作の石窯で週に3回だけパンを焼く。焼きたてよりも、次の日、さらに次の日と少しずつ味が変化するさまを楽しんでもらうパン。宗像堂のパン作りの哲学から実際のレシピ、親しくかかわる人々との対話を通して、宗像堂の深くて大きな魅力に迫る。ことばも、写真も、レシピの工程に写り込む働く手も、すべてが凛と美しい。


知れば知るほど、わからんことが増えるよね。
でも、わからんことが増えると、ワクワクするよね。


正しい正しくない、ではなくて、
気持ちいいことを選択していって、
ダメだったら自分たちで責任を取る(笑)。


パン屋を始めようっていう意志がまずあって、
変化をしながらも続けていくために、
さまざまなエネルギーが集まっている状態。
宗像堂は、もう生命と捉えてしまったほうが、
自分にしっくりくるんですよ。


<目次より>
宗像堂ができるまで。

宗像堂の一日。
【発酵】ありのままを受け入れる。
【成形】指先の記憶を積み重ねる。
【焼き】エネルギー転化装置としての石窯。

宗像堂のレシピ。
酵母をおこす。
酵母
角食
レザン
サブリナ
バゲット
メランジェ
黒糖チーズ
パンに合うスープ。
宗像堂のパン、全部。

対談 言葉を、重ねる。
大嶺實清 陶芸家
当間嗣平 農家
甲本ヒロト ザ・クロマニヨンズ
皆川明 mina perhonenデザイナー

インタビュー 宗像みか
インタビュー 宗像誉支夫

tumblr

pagetop
×