スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

北欧に学ぶ小さなフェミニストの本

9784265860449

北欧に学ぶ小さなフェミニストの本

作/サッサ・ブーレグレーン
訳者/枇谷玲子
出版社/岩崎書店
サイズ/128ページ 21.5*15.5cm
発行(年月)/2018年5月

販売価格 ¥ 1,620(本体 ¥1,500)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

今はあんたがバトンを受け取ったんだ!

「世の中で大事なことを決めるのは、どうしておじさんばかりなの?」 

ある日、新聞の写真を見た10歳のエッバ、なんだかおかしいと気付きます。仲良しの女の子や男の子と話してみると・・・!? 「女の子は、傷つきやすくてか弱いと思われる。おしゃれと男の子にしか興味がないとも」 「男はサッカーや乗り物の運転が上手なものと思われている。どんな時も、強くたくましくなきゃならないとも」 

北欧・スウェーデンでうまれた本書は、だれもが平等に自分らしく生きるとはどんなことかを、子どもたちと一緒に考えるための本。男女平等の考え方が進むスウェーデンでは、国会議員が男女半々で、社会で活躍する女性が多いと言います。男女がともにいたわり、思いやり、仲良く生きていくにはどうしたらいいか? 過去から未来へと続く女性の視点から見た歴史の流れ。思想家から、身近なおばあちゃんまで、有名無名を問わず、数多の女性たちのそれぞれの歩みの上に、今ここに自分がいることに気付かされます。小さなエッバと共に学び、共に感じあえる本。

わたしは、わたし。
ぼくは、ぼく。
そのままの自分でいさせて!

tumblr

pagetop
×