スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

雲と鉛筆

9784480683250

雲と鉛筆

著者/吉田篤弘
出版社/筑摩書房
サイズ/128ページ 17*10.5cm
発行(年月)/2018年6月

販売価格 ¥ 734(本体 ¥680)

只今品切れ中です。

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

気付いたものの多くは、自分の中にある

ぼくは屋根裏部屋に住み、鉛筆工場で働いている。大きなことが書かれた小さな本を読み、遠い街に出かけて、友人とコーヒーを飲む。鉛筆を削って、雲を描き、姉に手紙を書いて、人生を考える。吉田篤弘さんの静謐で洒脱な世界が、キュッと詰まった小品。あとがきに添えられた、ちくまプリマー新書誕生にまつわるストーリーが、なんとも愛おしい。


なにしろ、ぼくは充分に(おそらくは)大人であり、
ぼくのような(おそらく)の付く大人が読むのに
ちょうどいい子供の本という意味である。
というか、すべての本は、
子供たちのために書かれるべきだと思う。


そのあいだに本当のことがあるんだよ。
というか、人生というのは、ようするに
<あいだ>のことにほかならない。
生まれてから死ぬまでのね

tumblr

pagetop
×