スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

おとうさんのちず

9784751525210

おとうさんのちず

作/ユリ・シュルヴィッツ
訳者/さくまゆみこ
出版社/あすなろ書房
サイズ/32ページ 26*26cm
発行(年月)/2009年5月

販売価格 ¥ 1,620(本体 ¥1,500)

購入数 

カートに入れる

何時間でも、飽きずに眺めた

戦争で故郷を追われ、着の身着のままたどり着いたのは、夏は暑く、冬は寒い東の国。見知らぬ地で暮らす親子3人。貧しく、食料も乏しい毎日だった。ある日、お父さんはわずかなお金を持って、パンを買いに出かけた。夕方、戻ってきたお父さんは、パンではなく一枚の大きな地図を買ってきた。お腹を空かせたお母さんとぼくは、がっかりした。

 つぎのひ おとうさんは かべに ちずを はった。
 ちずが かべいちめんに ひろがると、
 くらい へやに、いろが あふれた。
 ぼくは、うっとりした。

絵本『よあけ』でおなじみユリ・シュルヴィッツの、画家として歩みはじめる原点を描いた自伝絵本。人が生きる上で本当に大切なものは何か、シュルヴィッツ少年の目を通して教えてくれる。
(6歳~大人まで)

tumblr

pagetop
×