スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

アヤンダ

9784892194474

アヤンダ

作/ヴェロニク・タジョ
訳者/村田はるせ
絵/ベルトラン・デュボワ
出版社/風濤社
サイズ/32ページ 27*21.5cm
発行(年月)/2018年4月

販売価格 ¥ 1,620(本体 ¥1,500)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

おおきくなりたくなかった おんなのこ

アヤンダは、お父さんが大好きな女の子。家族と共に、いつもにこにこ幸せに暮らしていました。

 あるひ、せんそうが はじまりました。
 なぜ、なんのために たたかうのか
 だれにも わからない せんそうでした。

お父さんは戦争に行ってしまい、二度と戻ってきませんでした。悲しみにくれるアヤンダ。

 おとなになんて なりたくないの!
 せんそうをして、ころしあうもの

と、成長することをやめてしまいます。まわりの友だちが大きくなっていくのに、アヤンダは小さなままでした。お母さんが病気になると、家族を助けたくて、アヤンダは少しだけ大きくなってみました。ある日、村に強盗たちがやってくると、こんどは家よりもおおきくなって・・・!?

コートジボワールの女性作家ヴェロニク・タジョ。アフリカ各地の戦争を憂い、「大切な誰かを亡くした時、そのひとのこころが癒され、再び社会の中で生きられるようになるには、いくつかの段階を経る必要があると、この絵本で描きたかった」と言います。ファンタジーの力で、子どもたちに閉ざされたこころをときほぐし、今を生きることを教えてくれるアフリカの絵本。

tumblr

pagetop
×