スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

書籍

まねしんぼ日記2

CH011-002

まねしんぼ日記2

著者/一田憲子
出版社/外の音 内の香
サイズ/32ページ 15*10.5cm
発行(年月)/2018年9月

販売価格 ¥ 1,296(本体 ¥1,200)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

まねしんぼポイントを探そう!

*************************************************
現在、オンラインショップのご注文が集中しており、
ご注文からご配送まで、数日いただいております。
お待たせして大変恐縮ですが、
順次発送して参りますので、何卒ご了承くださいませ。
*************************************************

 「あ、いいな」と思ったらすぐにまねをしてみる。
 私は、そんな「まねしんぼ」が大好きです。
 どんなに小さなことでも、まねをしてみると、
 暮らしがちょっと変わります。
 暮らしが変わると、自分が変わります。
 自分が変わるときっと未来だって変わるはず。

雑誌『暮らしのおへそ』編集ディレクター、ウェブサイト「外の音 内の香」を主宰する編集者の一田憲子さんのプライベート文庫 『まねしんぼ日記』第2弾。一田さんが取材を通じて出逢ったひとたちの、「あれいいな」 をまねしてみて、感じたこと、考えたことが綴られています。小さな本が、うんうん、それでいいよと、優しく背中を押してくれます。

<もくじ>
今日もクスクス笑ってまいりましょう!
人生の後半は、本当に似合う服だけでいい
心の奥にある願いを引っぱり出す
明日のための種を拾う
寝る前に、自分を脱出してみたら
根っこをコツコツ底上げするお年頃に
日々のご飯は、物足りないぐらいがいい
長期計画のまねしんぼ
夜のやる気は信じない
「なんだか気持ち悪い」という判断
「嘘探知機」のスイッチをオンに!
どんな仕事でも、そこに自分を存在させる
まねしてみたら、暮らしに風が吹く
自分を丸ごと投げ出せるように
相手のことをとことん考える

- - - - - - - - - - - - - - - -
<関連書籍>
『まねしんぼ日記』
『まねしんぼ日記』『まねしんぼ日記2』2冊セット 

tumblr

pagetop
×