スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

あさって町のフミオくん

9784893096494

あさって町のフミオくん

著者/昼田弥子
絵/高畠那生
出版社/ブロンズ新社
サイズ/112ページ 21*14.5cm
発行(年月)/2018年9月

販売価格 ¥ 1,404(本体 ¥1,300)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

じゃあ、ぼくはだれなんだろ?

小学3年生のフミオくんの町は、どこかへん。スーパーマーケットへ牛乳を買いにいったらシマウマの子どもと間違われたり、がいこつのおじさんとプールへ行ったり、「おいらたちは、おまえの足にぴったりだ!」という運動靴に出会ったり、お茶目なタコが耳にできたり・・・!?


 「ぼ、ぼく、ウシオじゃないです。フミオです」
 フミオくんはあとずさりした。
 「もようだって、ほら、おばさんとぜんぜんちがいますよ」
 よこじまもようのTシャツを指さした。
 するとウシは、
 「あら、ほんとね。なんだか、もようがちがうみたい」
 と、メガネのむこうでふしぎそうにまばたきした。が、
 「でも、やっぱりウシオだわ。
 だって、ちゃんとウシのお乳のにおいがするもの」


フミオくんの日常は、へんてこであふれてる! あさって町でおこるふしぎな出来事を描いたおはなし4話を収録。岡山ご出身の作家・昼田弥子さん最新作。

tumblr

pagetop
×