スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

とおいまちのこと

9784333028047

とおいまちのこと

作/植田真
絵/nakaban
出版社/佼成出版社
サイズ/32ページ 19*23cm
発行(年月)/2019年6月

販売価格 ¥ 1,620(本体 ¥1,500)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

そとは あめの においが しました

「コツン コツン コツ コツ」 郵便受けから音が聴こえました。青い手紙が届いていました。火にかけた湯が沸いています。「おちゃの じかんだ」 ぼくは、封筒を窓辺に置き、缶に入った紅茶の葉を、ポットに入れました。紅茶のいい香りに包まれながら、ぼくは缶に描かれた港の絵を眺め・・・!?

絵本作家、植田真さんとnakabanさん。ふたりが互いの物語に絵を描き、それぞれ相手の絵の中に、一部自身の絵も描き込む、画期的な2冊の絵本。静かで穏やかな絵本の中で、2つの世界が溶けあい、交差していきます。
(4歳~大人まで)

- - - - - - - - - - - - - - - -
<関連書籍>
『みなとまちから』

『みなとまちから』+『とおいまちのこと』2冊セット

tumblr

pagetop
×