スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

くすくす|絵本

  • サンカクさん

    サンカクさん

    作/マック・バーネット
    絵/ジョン・クラッセン

    1,944 円(税込)

    あるひ さんかくさん どっか いきよる
    「シカクに わるさ しにいくねん」
    「みててみ、おもしろいことに なるで・・・」

    サンカクさんとシカクさん。ふたりは友達なのか? それとも!? 絵本 『どこいったん』 『みつけてん』 でお馴染み、ジョン・クラッセンさんの新シリーズ第1弾。長谷川義史さんの大阪弁訳で、ハラハラドキドキをたっぷりとお愉しみあれ。

  • やきいもするぞ

    やきいもするぞ

    作/おくはらゆめ

    1,512 円(税込)

    森は落ち葉だらけで、畑はおいもだらけ。こうなったらしょうがない!? 動物たちは決めました。「やきいも するぞ エイエイオー!」
    みんなで協力して、夢中になって焼き芋の準備。イノシシが焼き具合を調べたら、みんなでお腹いっぱい食べました。食後はもちろん、「おなら大会」のはじまりです。

  • あかりをけして

    あかりをけして

    作/アーサー・ガイサート

    1,512 円(税込)

    「8時になったら、あかりを消さなきゃだめ」 両親はそう言うけれど、コブタは、暗い部屋ではこわくて眠れない。「なにか工夫をしてみたいですって? どうぞ、やってごらんなさい」

  • このあとどうしちゃおう

    このあとどうしちゃおう

    作/ヨシタケシンスケ

    1,512 円(税込)

    亡くなったおじいちゃんの部屋から、「このあと どうしちゃおう」ノートが出てきた。「じぶんが しょうらい しんだら どうなりたいか」が、たくさん書いてあるノート。「うまれかわったらなりたいもの」「こんなかみさまにいてほしい」クスクス、思わず笑ってしまうリスト。なんだかおじいちゃん、楽しそう。でも、もしかしたら逆だったのかもしれない。

  • りんごかもしれない

    りんごかもしれない

    作/ヨシタケシンスケ

    1,512 円(税込)

    テーブルの上にりんごがおいてあった。・・・でも、・・・もしかしたら、これはりんごじゃないかもしれない。もしかしたら、大きなサクランボのいちぶかもしれないし、心があるのかもしれない。実は、宇宙から落ちてきた小さな星なのかもしれない・・・。

  • いいからいいから

    いいからいいから

    作/長谷川義史

    1,296 円(税込)

    ゴロゴロ、ぴかっ、どーん。ある日の夕方、かみなりが鳴った。気が付くと、かみなりの親子が座っていた。おじいちゃんが言った。「いいから、いいから。せっかくきてくださったんじゃ。ゆっくりしてください」

  • さらじいさん

    さらじいさん

    作/はせがわはっち

    1,512 円(税込)

    おじいちゃんからもらった、とても古びた、青いお皿。青い絵の中に描かれた、ぼうず頭のひとがおかしいから、「さらじいさん」って呼んでいる。お母さんは、「使っちゃだめ」と言って、飾っている。お皿なのに、変なの。

    ある日、ドーナツを食べようと、このお皿にこっそりのせたら、手がにゅーっとのびてきて・・・!? 

  • わたしのじてんしゃ

    わたしのじてんしゃ

    作/益田ミリ
    絵/平澤一平

    1,620 円(税込)

    これは わたしのじてんしゃ。そらいろのじてんしゃ。わたしは じてんしゃに のって ぼうけんの たびにでるのよ。たったひとりでね。

  • いろいろバス

    いろいろバス

    作/tupera tupera (ツペラツペラ)

    1,404 円(税込)

    赤いバスがやってきました。黄色いバスがやってきました。緑のバスがやってきました。さあ、それぞれの色のバスから、降りるのは、だあれ? 乗るのは、なあに?

  • ロージーのおさんぽ

    ロージーのおさんぽ

    作/パット・ハッチンス

    1,080 円(税込)

    めんどりのロージーは、お散歩に出かけました。牧歌的な景色が広がる中を、何も知らずに散歩を楽しむロージー。そして、あとを追いかける一匹のきつね・・・!?

  • かえるをのんだととさん

    かえるをのんだととさん

    作/日野十成(再話)
    絵/斎藤隆夫

    972 円(税込)

    お腹が痛くなったととさん。お寺の和尚さんに相談に行くと、「腹に虫がいるから、蛙をのむといい」 と言われ、蛙をのみこみます。お腹の痛みは直りますが、今度は蛙がお腹の中で歩くので、

  • わらべうたであそびましょ!

    わらべうたであそびましょ!

    絵/さいとうしのぶ(編・絵)

    1,404 円(税込)

    鏡の前で、たあちゃんが遊んでいます。「あがりめ さがりめ ぐるりと まわして ねこの め」 すると、鏡の中からねこと、だるまの兄弟が飛び出してきました。一緒に遊んで歌うたびに、不思議な友達がどんどんやってきて・・・!?
    子どもたちが大好きなわらべうたが、愉しい絵本になりました。一緒に歌いながら読んでみて。表紙の見返しに、楽譜も掲載されています。

  • りんごがひとつ

    りんごがひとつ

    作/ふくだすぐる

    1,404 円(税込)

    りんごがひとつ、落ちていた。みんな、おなかをすかせているよ。りんごを前に、にらみあう動物たち。ヒョイと持っていったのは、一匹のおさる。追いかける動物たち。

  • 旅の絵本

    旅の絵本

    作/安野光雅

    1,512 円(税込)

    馬に乗った旅人。丘を越え、川を渡り、村から町へ。その道筋には、木を切る人、ぶどうを摘む人、乳をしぼる人、引っ越しをする人、決闘をする人、結婚式をあげる人もいます。目を凝らせば、「赤ずきん」 や 「おだんごぱん」、「はだかの王様」 に 「ねむり姫」 などなど、誰もが知っている物語の主人公も、ページのあちらこちらに。

  • 魔女図鑑

    魔女図鑑

    作/マルカム・バード

    2,440 円(税込)

    魔女について知りたい? 魔女はどんな家に住んでいて、何を食べ、どんなおしゃれをしているのでしょう? 庭仕事だってお手のもの。料理も得意です。みみずスープ(みみずの代わりにパスタでも!)、毒きのこパイ、ほこり入りクッキー(ほこりの代わりに生姜でも!)・・・あやしいレシピの数々や、魔女の大好きなお祭り、ハロウィンパーティーの小物の作り方も伝授。

tumblr

pagetop
×