スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

こども|絵本

  • ヨクネルとひな

    ヨクネルとひな

    作/LEE
    絵/酒井駒子

    1,620 円(税込)

    やせっぽちのこねこ。
    ひなちゃんのおうちに、やってきた。
    ちょっぴり不安げな、やせっぽちのこねこと、
    小さないのちに、そうっと触れる、少女のドキドキと。

    「こんなにちいさいのに、このこは ちゃんと いきてるね」

  • ちきばんにゃー

    ちきばんにゃー

    作/きくちちき

    1,404 円(税込)

    ちきばん ちきばん ちきばんたいの こうしんよ! テントウ虫に、カエル、鳥に馬・・・。元気よく行進する女の子と動物たち。ちきばん ちきばん どんどん行進していくと、巨大な猫が現れて・・・!? 

  • あめこんこん <復刻版ちいさいももちゃん3>

    あめこんこん <復刻版ちいさいももちゃん3>

    作/松谷みよ子
    絵/中谷千代子

    1,080 円(税込)

    はじめて傘と長靴を買ってもらった、ももちゃん。うれしくて、傘をさして遊びに行きたい、でも雨は降っていません。
    「あめこんこん ふってるもん うそっこだけど ふってるもん あめふりごっこ する もん よっといで」
    お庭で大きな傘をさし、長靴をはいたももちゃんが、歌っていたら・・・!?

  • 子どもは子どもを生きています

    子どもは子どもを生きています

    作/小西貴士

    1,728 円(税込)

    大人がうらやましくなるほど、クスクス笑っちゃうほど、ちょっと心配しちゃうほど、時に涙しちゃうほど、「子どもは 子どもを 生きています」。
    八ヶ岳南麓、清里高原。森や野原で子どもたちと活動する森の案内人で写真家の小西貴士さんが捉える子どもたちの表情の、なんと豊かで、エネルギーに満ちていて、おかしくて、愛おしいこと。雪の中で、真夏の水辺で、火をおこしながら、氷をなめながら、カエルとキスしながら、けん

  • 子どもがひとり笑ったら…

    子どもがひとり笑ったら…

    作/小西貴士

    1,728 円(税込)

    自然の中で、子どもたちはなんて豊かな表情をしているのだろう。氷を透かして見たり、いなくなったテントウムシを探したり、先生にぶら下がったり、かじかんだ手を温めたり。泣いていても、怒っていても、笑っていても、子どもたちはいつだって、その小さなからだ全部で、今の気持ちを表現しているのだ。
    その傍らに、そっと寄り添う大人たちがいる。温かでやさしいそのまなざしは、子どもたちがいるからこそ生まれてくるもの。

tumblr

pagetop
×