スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

ことば|書籍

  •  金曜日の本

    金曜日の本

    著者/吉田篤弘

    1,620 円(税込)

    その三冊には声があり、
    語り手が本の中に生きていた。
    彼らはどんなときでも、
    いつも同じ声で同じ話を同じように語ってくれた。
    そんな安心なことが他にあるだろうか

  • 京都で考えた

    京都で考えた

    著者/吉田篤弘

    1,620 円(税込)

    作家・吉田篤弘が、京都の街を歩きながら、「本当にそうか?」 と考えたこと。今いる場所から少しはなれて、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。まわり道の途中で見つけた、たくさんのカケラたちは、やがて姿カタチを変えて、著者の小説の中にひっそりと身を隠している。

  • 森のノート

    森のノート

    著者/酒井駒子

    2,268 円(税込)

    日常の暮らしの片隅にひっそりとある静謐な時間。『よるくま』 『ビロードのうさぎ』 『くまとやまねこ』 でお馴染み、絵本作家・酒井駒子さんのはじめての画文集は、まるで静かな森をひとり歩いているような、静けき世界。

  • この世は落語

    この世は落語

    著者/中野翠

    950 円(税込)

    ノンキで、愚かで、愛すべきひとびとが登場する落語。ヒトの愚かさのいろいろを、呑気に受けとめ笑い飛ばしてしまう落語54作品の魅力を、30年来の「落語ファン」である著者・中野翠さんが綴る、最良の落語案内。登場人物を著者自らが描いたイラスト多数。

  • プレヴェール詩集

    プレヴェール詩集

    907 円(税込)

    きょうはなんにち
    きょうは毎日だよ
    かわいいひと
    きょうは一生だよ
    いとしいひと (「唄」より)

  • かんしゃになろうよ。こころで、

    かんしゃになろうよ。こころで、

    作/佐藤春菜

    1,620 円(税込)

    ダウン症のアーティスト、佐藤春菜さんの作品集。 詩であり、絵でもある、新しい「ことば」の表現。

  • 簡素な生き方

    簡素な生き方

    著者/シャルル・ヴァグネル

    1,512 円(税込)

    こころを正す、簡素な生活とは? 精神の在り方とは? 簡素に生きるための指針。100年前のフランス。著者が結婚式で行ったスピーチに感動した列席者が、書籍化を提案。半年後にフランスで刊行、アメリカで100万部を突破した『うつくしい道徳』が、復刊。

  • まど・みちお詩集

    まど・みちお詩集

    著者/谷川俊太郎(編)/まどみちお(作)

    799 円(税込)

    「ぞうさん」 「やぎさん ゆうびん」 「ドロップスの うた」 みんなに愛され続けるまど・みちおさんの詩。谷川俊太郎さんの編集で、一冊の文庫になりました。

  • インタビュー

    インタビュー

    著者/木村俊介

    2,376 円(税込)

    えんえんと、えんえんと、えんえんと、
    訊(き)く。纏(まと)める。

    20年にわたり1000人以上の人にインタビューしつづけてきた著者による、はじめてのインタビュー論。下準備、節度などの基本から、依頼の仕方、聞き方などの技術までを網羅。その上で、「インタビューにはなにができるか」という可能性を探る。

  • 今日の人生

    今日の人生

    著者/益田ミリ

    1,620 円(税込)

    むなしい日、幸せな日、おいしいものを食べた日、永遠の別れが訪れた日・・・。2コマで終わる 「今日」 もあれば、8ページの物語になる 「今日」 もある。「今日の人生」 の積み重ねが、私の人生。

  • ココアどこ わたしはゴマだれ

    ココアどこ わたしはゴマだれ

    著者/高山なおみ / スイセイ

    2,052 円(税込)

    料理家・高山なおみさんと、夫で発明家のスイセイさん。おふたりが、日々の暮らしや自身のこと、仕事や人生について、自分たちの感じることを、朝に、昼に、夜に、とことんまで語り合った対話の記録。

  • THE BOOKS green

    THE BOOKS green

    著者/ミシマ社 編

    1,620 円(税込)

    「本離れ」「活字離れ」と嘆く前に、中高生へ 「この一冊」 を紹介しよう! 気鋭の出版社・ミシマ社が、全国365書店、365人の書店員にたずねた 「心から推すこの一冊 + その次に読むことをオススメする一冊」 が集まって、一冊の本になりました。

  • そして

    そして

    著者/谷川俊太郎
    絵/下田昌克

    1,728 円(税込)

    詩人・谷川俊太郎さんが、1980年以降に出版された詩集から、一篇ずつ選んだ自選詩集『そして』。

    (本書まえがきより 抜粋) 
    詩が読みたくなるとき、詩が書きたくなるとき、私たちは日々の生活で感じている苦しいこと、悲しいことを心の中にためこんでおかないで、言葉で解放しよう、言葉で美しいもの、楽しいものに変換しようとしているのではないでしょうか。

  • まどさんからの手紙 こどもたちへ

    まどさんからの手紙 こどもたちへ

    作/まどみちお
    絵/ささめやゆき

    993 円(税込)

    童謡「ぞうさん」で知られる詩人・まどみちおさん。大切なことを子どもに伝えるのが自分の役目と、詩を書き続けた。故郷、山口県の小学生からの手紙への詩人の返事が、一冊の絵本になった。
    「わたしも ちからいっぱい がんばるつもりですが わたしは もう 八十四さいの としよりです。どんなに がんばっても たいしたことは できません。でも みなさんは ちがいます。みなさんが いま ぜんりょくを あげれば そ

  • カリヨン黒板日誌

    カリヨン黒板日誌

    著者/しょうぶ学園

    2,160 円(税込)

    鹿児島市、しょうぶ学園。知的に「障がい」を持つ人たちが、工芸・芸術・音楽を中心に、感性あふれる制作活動をしていることで知られる。

tumblr

pagetop
×