スロウな本屋

オンラインショップ

絵本

新入荷の絵本

あかちゃんから大人まで読んでほしい一冊。

  • 「いる」じゃん

    作/くどうなおこ
    絵/松本大洋

    1,728円(税込)

    くどうなおこ 作、松本大洋 絵、夢のような母子共作! 「おはよう」というと 太陽は 今日も「ウッス」 光で ぼくの ほっぺた つまむ ドアをあけたら 「今日」が やってきた イェイ

  • おなみだぽいぽい

    作/ごとうみづき

    1,620円(税込)

    じゅぎょうのとき せんせいのいうこと わからなくて なみだ こぼれそうなとき あります 小さなひとも、大人になったひとも、誰にだって、ことばにできない泣きたい気持ちは、あるのです。

  • ねぇ、しってる?

    作/かさいしんぺい
    絵/いせひでこ

    1,620円(税込)

    もうすぐお兄ちゃんになる、けいたくん。お兄ちゃんってなにかな? お母さんのお手伝いをしたら、なれるのかな? 大好きなぬいぐるみのそらさんと、お兄ちゃんになる練習をしてみたり。

  • ヨチヨチ父

    作/ヨシタケシンスケ

    972円(税込)

    ママっていつもイライラしてるよね? パパって何か蚊帳の外だよね・・・? 『りんごかもしれない』でおなじみ、絵本作家・ヨシタケシンスケさんが、父になってわかった「トホホな真実」を描く育児イラストエッセイ。はじめてお父さん・お母さんになる方へのプレゼントに。まさに「はじめて」真っ最中のひとたちに。クスッと笑えて、楽になります。

  • 夏休み! 発酵菌ですぐできる おいしい自由研究

    作/小倉ヒラク

    1,080円(税込)

    ヨーグルト、納豆、みそ汁、甘酒、パン。よく知っているこれらのおいしいものたちの共通点は、「菌」、そして「発酵」。 乳酸菌、納豆菌、酵母菌・・・。身のまわりにあるけれど、目には見えない「発酵菌」を、夏休みに育てて、おいしい食べ物をつくってみよう! という自由研究ガイドブック。

  • アームストロング

    作/トーベン・クールマン

    2,700円(税込)

    夜ごと天体望遠鏡をのぞく小ネズミは、月は地球をまわる衛星だと発見。しかし仲間のネズミたちは、月はでっかいチーズと信じていて、とりあってくれません。がっかりする小ネズミのもとに、スミソニアン博物館から手紙が届き・・・!?

  • アントワネット

    作/ケリー・ディプッチオ
    絵/クリスチャン・ロビンソン

    1,620円(税込)

    ブルドッグ一家のアントワネットには、3匹のきょうだいがいます。ロッキーは賢くて、リッキーは足が速く、ブルーノは力持ち。でも、アントワネットは、自分の得意なことがわかりません。

  • 庭のたからもの

    作/大野八生

    1,458円(税込)

    春から冬へ。季節を通して植物の愉しみ方、育て方、身近な自然とのふれあい方を、美しいイラストで紹介する絵本。 自宅に庭がなくても大丈夫。著者は、絵本 『じょうろさん』 『にわのともだち』でお馴染み、造園家であり、イラストレーターとしても活躍する大野八生さん。その繊細で確かな絵と知識が、公園で、道ばたで、花屋で、など、身の回りの自然の楽しみ方を教えてくれます。

もっと見る >

書籍

新入荷の書籍

読む、感じる、動く。暮らしのぐるりの本。

  • つるとはな 第5号

    著者/岡戸絹江(編集人)

    1,404円(税込)

    人生の先輩たちは、いつも前を向いています。『つるとはな』 5号は、90歳以上の人生の先輩方が多数登場。最高齢は104歳。どの方も自律した精神の持ち主で、こちらの背筋がピンと伸びます。

  • ナリワイをつくる

    著者/伊藤洋志

    734円(税込)

    個人レベルではじめられ、自分の時間と健康をマネーと交換するのではなく、やればやるほど頭と体が鍛えられ、技が身につく仕事。それを 「ナリワイ」(生業) と、著者・伊藤洋志さんは呼ぶ。生活と遊びの中から年間30万円程度の、他者と競争しない「ナリワイ」を複数つくり、生計を組み立てていく方法論。 仕事も、ほしい物も、自分でつくるのは面白い。

  • しない生き方

    著者/秋山佳胤

    1,404円(税込)

    「縛りの感情」 にとらわれていませんか? 「こうしなくちゃいけない」 「こうでないとダメかな」 「こうするべきだと思う」

  • 寂しい生活

    著者/稲垣えみ子

    1,512円(税込)

    アフロヘアの自由人・稲垣えみ子さん、『魂の退社』に続く第2弾。会社を辞め、大切なものと別れ、一人ぼっち・・・。それがどーした! 東日本大震災以後、「個人的脱原発計画」をたて、実行に移した稲垣さん。節電の日々は、家電=あるのが当たり前、というこれまでの暮らしを、ひとつひとつからだを張って検証していく日々。それは、世の中の仕組みへと視点と思考を向ける日々でもあった。

  • 焙煎家案内帖(京都編・一)

    著者/ホホホ座(企画・取材・編集)

    1,000円(税込)

    ベテランから若手まで、京都にある人気喫茶、カフェ、コーヒー店の焙煎家5人が語る、焙煎の話。 「豆を焼く」 それぞれの技法、コーヒー哲学、そして焙煎機。写真家・町田益宏さんのどこか懐かしい味わいのモノクロ写真が、5人の焙煎家の生き様を見事に写し出す。声高に語られることのない、一杯のコーヒーの向こう側に隠された物語。装丁は、おひとりおひとりの焙煎家の個性にあわせ、さりげなくも凝ったデザイン。

  • 宿題の絵日記帳

    著者/今井信吾

    1,728円(税込)

    聾話学校に通う娘のために、父が描いた日々の記録。生まれながら高度難聴である娘が、聾話学校で先生との会話の題材にするため、「宿題」 として家族が毎日提出していた絵日記。画家である父・今井信吾さんが、みずみずしく写し取った、にぎやかな家族の日々。

  • 星と暮らす

    著者/田中美穂
    絵/木下綾乃

    1,728円(税込)

    「ただ、星を見るのが好き」 そんな天文初心者に向けた理科エッセイ。著者は、倉敷・蟲文庫店主・田中美穂さん。星と暮らす楽しさを、淡々と、それでいてどこかあたたかな文章で綴る。

  • 農藝ハンドブック vol.2 「山と生きる」

    2,700円(税込)

    農藝ハンドブック第2号のテーマは「山と生きる」。宮崎県椎葉村で今も行われる焼畑と現地の民俗をメインに、照葉樹林文化、土壌の発酵、森林生態系の循環、微生物や動植物とヒトの共存などについて、ミクロとマクロの領域を照らし合わせ、根源に立ち返って見つめなおします。循環するいのちの複合体として山をとらえるとき、自ずからそこに含まれているヒトの役割とは何か、どこに調和を見出だすのか・・・。

もっと見る >

イベントワークショップ

スロウな本屋で開催しているイベントをご紹介しています

  • IMG_20170116_141235

    2017年08月26日(土)

    読書会『独り居の日記』

    一冊の本を、ゆっくりじっくり読んでみる。メイ・サートン著『独り居の日記』を、1年かけて毎回…
  • IMG_2124

    2017年08月26日(土)

    えほん哲学カフェ 『ことりのおそうしき』

    絵本を読んで、感想を語り合い、物語から浮かび上がるテーマについて考える、大人のための哲学時…
  • IMG_1488

    2017年07月30日(日)

    チクチク雑巾の会 vol.2

    チクチク、雑巾が縫える子どもになりましょう。 第2回目の今回は「はりばこ」を作ります…
  • 20106550_1463784293700315_5191131150669631060_n

    2017年07月29日(土)

    Hibina夏野菜ボックス 共同購入のお誘い

    <7/19 23:00追記 受付終了いたしました>   真摯に野菜作りに…
  • IMG_1631

    2017年07月22日(土)

    ぱんのみみ ワークショップ

    【絵本『おなみだぽいぽい』原画展 関連イベント】 こころの奥にしまっていた、うまく言えな…
  • 19349570_1095859177224760_2069831105_o (1)

    2017年07月21日(金)

    甘酒でアイスキャンディを作ろう!WS

    甘酒を使って、アイスキャンディーを作りましょう。江戸時代、天秤棒を担いだ甘酒売りは、夏の風…

もっと見る >

毎月えりすぐりの1冊がお家に届く楽しみ。

スロウな絵本の絵本便

あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が、毎月ポストに届く楽しみ。

絵本便のコースは次の3つからお選びいただけます

  • 小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

スロウな本屋

岡山県岡山市北区南方2−9−7
TEL:086−207−2182営業時間:11:00~19:00定休日:火曜日・第二月曜日

お問い合わせはこちらから

一冊の本から、なにかがはじまる

tumblr

pagetop
×