スロウな本屋

オンラインショップ

instagram

twitter

絵本

新入荷の絵本

あかちゃんから大人まで読んでほしい一冊。

  • てがみがきたな きしししし

    作/網代幸介

    1,980円(税込)

    ゆうびんやさんの運命は。謎の洋館。待ちうけるおばけたち。幻想的な作品世界で人気の画家・網代幸介が描く、てんやわんやな配達奇譚。

  • すやすや おやすみ

    作/石津ちひろ
    絵/酒井駒子

    880円(税込)

    「ひらひらとんでる ちょうちょさん」「おはなにとまって すやすや おやすみ」。みゃあみゃあ鳴いている子猫も、りんごやおもちゃ、女の子も、みんな「すやすや おやすみ」。最初の場面では目をあけていたり動いていたりする生き物やおもちゃたちが、次の場面ではみんな安らかに眠ります。穏やかに眠る女の子の姿は幸せそのもの。

  • ぼくは川のように話す【再入荷次第発送】

    作/ジョーダン・スコット
    絵/シドニー・スミス

    1,760円(税込)

    「朝、目をさますといつも、ぼくのまわりはことばの音だらけ。そして、ぼくには、うまくいえない音がある」 苦手な音をどもってしまうぼくは、クラスの朝の発表でもまったくしゃべることができなかった。放課後にむかえにきたお父さんは、そんなぼくを静かな川べりにつれていって、ある忘れられない言葉をかけてくれた。

  • ゴフスタイン つつましく美しい絵本の世界

    著者/M.B.ゴフスタイン、柴田こずえ(編)

    2,860円(税込)

    多くのクリエーターたちに愛されているアメリカの絵本作家M・B・ゴフスタイン(1940-2017)。インタビューや作品の数々、幼少期の記録や絵画等の未発表作品を通して、その素顔の魅力を伝える貴重な一冊。

  • 街どろぼう

    作/junaida

    1,650円(税込)

    山の上に巨人がひとりきりで住んでいました。ある晩、ふもとの街におりていき、一軒の家をこっそり持ち帰るのですが……。『Michi』『の』『怪物園』のjunaidaによる、巨人の小さな物語。

  • 挑発する少女小説

    著者/斎藤美奈子

    946円(税込)

    赤毛のアン、若草物語、小公女、あしながおじさん……大人になって読む翻訳少女小説は、子どもの頃には気づかなかった発見に満ちている。懐かしいあの名作はいま、何を教えてくれるのか? かつて夢中で読んだ人も、まったく読んだことがない人も、いまあらためて知る、戦う少女たちの物語。

  • ちいさなぬくもり 66のおはなし

    作/森本俊司
    絵/ディック・ブルーナ

    1,430円(税込)

    PLAY! MUSEUM(東京・立川)での「誕生65周年 ミッフィー展」をより楽しむポケットサイズの本。

  • 子どもの本で平和をつくる

    作/キャシー・スティンソン
    絵/マリー・ラフランス

    1,760円(税込)

    子どもの本を通して希望の種をまく。戦争が終わり混乱が続く街で、大きな建物の前に人びとの列を見つけた少女は、弟の手を引いて建物に入りました。そこにはたくさんの本が並べてありました。そして、ステキな女性と出会います。その人こそ、イエラ・レップマンでした。

もっと見る >

書籍

新入荷の書籍

読む、感じる、動く。暮らしのぐるりの本。

  • ぜんぶ運命だったんかい

    著者/笛美

    1,540円(税込)

    男性中心の広告業界でがむしゃらに働いてきた20代。気が付けば、同世代の男性は結婚し、仕事でも飛躍している。なのに自分は彼氏もできない。焦って婚活したものの、高学歴・高所得・仕事での成功が壁となる。容姿で判断されたり、会議で意見が通らなかったり、男性との賃金格差だったり・・・、なんだか辛くて生きにくい。

  • はりぼて王国年代記 【週刊だえん問答 第2集】

    著者/若林 恵、Quartz Japan

    2,200円(税込)

    ワクチンのロールアウトによって 先進諸国がコロナ後の世界へと着々と動きを進めるなか、 緊急事態宣言からのまんぼう、もたつくワクチン・オリンピック・ デジタル対策などなど「やってる感」がすべての「はりぼて王国」が東の涯にあるという。コロナ収束の道筋いまだ見えぬ、2020年12月から21年6月までの激動のクロニクル。Quartz Japanの異色のニュースコラムの第2集!

  • 武道論  これからの心身の構え【再入荷次第発送】

    著者/内田樹

    1,980円(税込)

    人間の心身は無限の深みと広がりを持つ。武道の教えを解きほぐしながら、危機の時代に人はどう生きるべきか、社会システムはどうあるべきかを縦横無尽に論じる。「これは僕にとって、最後の武道論です」

  • ケア宣言

    著者/ケア・コレクティヴ

    2,420円(税込)

    コロナ禍は、ケア実践やケア労働の重要性と、それを疎かにしてきた社会のあり方をあらわにした。ケアの概念を手がかりに、家族、コミュニティ、国家、経済、そして世界と地球環境の危機を解明し、ケアに満ちた対案を構想する。

  • それでも世界は回っている 1

    著者/吉田篤弘

    1,815円(税込)

    いいか、よく見ろ。 終わりが来ても、 このとおり、 何度でもよみがえる。 「奇妙な惑星」博物館の保管室に勤務する十四歳のオリオ。師匠のベルダさんと二人、世の中のあらゆるものを記録し保管すべく作業に勤しんでいた。 そんなある日、ベルダさんが死んだ。自殺か、病気か、事件か。原因がわからぬまま、オリオは保管室の責任者を引き継ぐことになる。

  • THIS ONE SUMMER

    著者/マリコ・タマキ
    絵/ジリアン・タマキ

    2,420円(税込)

    夏休み。いつものビーチ。変わっていく、わたしたち。母親がもうひとり子どもを望んでいたことに、ローズは気づいている。それで両親がぎくしゃくしていることにも。友だちが子どもっぽく見える時があるし、雑貨屋の店員のダンクがなんだか気になって――。浜辺の別荘地で過ごす、ある夏のできごと。思春期の入り口でゆれる心に寄り添う、傑作グラフィック・ノベル。

  • PUNK! THE REVOLUTION OF EVERYDAY LIFE

    著者/川上幸之介(編)

    1,200円(税込)

    2021年6月倉敷で開催され注目を集めた、川上研究室による「PUNK! The Revolution of Everyday Life」展のカタログ。各アーティスト・運動の概要紹介のほか、本邦初訳のデヴィッド・グレーバー「ポスト労働者主義の悲哀――《芸術と非物質的労働》カンファレンス・レヴュー(2008年1月19日土曜日、テート・ブリテン)」(上尾真道訳)や、小倉利丸「不法占拠者たちの闘い

  • 三流のすすめ

    著者/安田登

    1,760円(税込)

    三流=多流(いろいろなことができる人)。一つに決めない、目標を持たない、天才ではない、ほとんどガマンしない、評価されない…こうした「ない」が、これからは尊ばれる! 古典の知恵と鋭い洞察が導く、今を生きるヒント。

もっと見る >

イベントワークショップ

スロウな本屋で開催しているイベントをご紹介しています

  • tetsugaku

    2021年10月02日(土)

    オンラインえほん哲学カフェ『わたしのせいじゃない』

    絵本を読んで、感想を語り合い、浮かび上がってくるテーマについて考える、大人ための哲学時間。…
  • kisisi event

    2021年08月13日(金)

    原画展『てがみがきたな きしししし』

    ゆうびんやさんの運命は。謎の洋館。待ちうけるおばけたち。画家・網代幸介さんが描き出す、幻想…
  • どくしょかい

    2021年07月31日(土)

    オンライン読書会『ちゃぶ台 7』

    世の中のモヤモヤすることを一緒に考える読書会・第3弾。今回は某コンビニチェーンの「お母さん…
  • kisisi

    2021年07月25日(日)

    オンラインWS そーしょく部

    スロウな本屋のレジカウンターに吊り下げているビニールシート。装飾の模様替えをお手伝いしてく…
  • philo1

    2021年07月04日(日)

    【満席/受付終了】オンラインえほん哲学カフェ

    絵本を読んで、感想を語り合い、浮かび上がってくるテーマについて考える、大人ための哲学時間。…
  • 9784909394514_600

    2021年06月04日(金)

    【受付終了】『菌の声を聴け』刊行記念 タルマーリーパンセットご予約販売

      満席/キャンセル待ちも含め、全ての受付を終了しました。多数のご応募、あ…

もっと見る >

毎月えりすぐりの1冊がお家に届く楽しみ。

スロウな絵本の絵本便

あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が、毎月ポストに届く楽しみ。

絵本便のコースは次の3つからお選びいただけます

  • 小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

スロウな本屋

岡山県岡山市北区南方2−9−7
TEL:086−207−2182営業時間:11:00~19:00定休日:火・水・木曜日

お問い合わせはこちらから

一冊の本から、なにかがはじまる

pagetop
×