スロウな本屋

オンラインショップ

絵本

新入荷の絵本

あかちゃんから大人まで読んでほしい一冊。

  • 夜の木

    作/シャーム/バーイー/ウルヴェーティ

    3,520円(税込)

    <9刷り>中央インド出身のゴンド民族の最高のアーティスト、シャーム、バーイー、ウルヴェーティの3人によって描かれた木をめぐる神話的な世界。夜になるとその本性を現すという聖なる木。人々から畏れられ、また崇められている木。神が住むと言われる木。そのような木々が、ページを繰るたびに目を見張る美しさで次々と姿を現します。プリミティブでありながら洗練され、繊細でしかも力強く美しい世界です。

  • 内なる町から来た話

    作/ショーン・タン

    3,190円(税込)

    上の階に住むワニ、空を覆い尽くす蝶の群れ、人間を訴えたクマ、カエルを救う秘書、空の魚を釣り上げた兄弟・・・。町にいる動物たちをめぐる、不思議で懐かしい25の物語。

  • しょうぼうしの くまさん

    作/フィービ・ウォージントン

    1,100円(税込)

    しょうぼうしのくまさんは、ぴかぴかのあかい消防車にのって、からんからんからんと鐘をならし、助けをもとめる人たちのもとへむかいます。木から降りられなくなったねこをおろしてあげて、お礼のレモネードを飲んでほっとひと息。すると、納屋が燃えているという家から通報があり、大急ぎでしょうぼうしゃを走らせました。実直にはたらいて、日々のくらしをていねいに営む姿が人気の、「くまさん」シリーズ、待望の続編

  • ボートやの くまさん

    作/フィービ・ウォージントン

    1,100円(税込)

    ボートやのくまさんは、1そうのボートの家に、妹のスージーと馬のデイジーと住んでいます。朝ごはんをとって、縄でデイジーとボートをつないだら、仕事がはじまります。ぱかぱかぱか、デイジーが歩くと、ボートがあとからついていきます。川を行ったりきたりして、石炭や干し草、さまざまなものを運んで、お金をもらいます。実直な働きぶりと、日々のくらしをていねいに営む姿が人気の「くまさん」シリーズ、待望の続編

  • ぼくはいしころ

    作/坂本千明

    1,650円(税込)

    ぼくは街でひとり暮らす猫。だれもぼくのことを気にとめない。道端の石ころと同じ。でもある日「こんばんは」と声をかけてくる人間がいた。紙版画で描く、ある黒猫の物語。

  • ありがとう、アーモ!

    作/オーゲ・モーラ

    1,650円(税込)

    おいしそうなシチューのにおいをかぎつけた きんじょのひとたちが、つぎつぎにアーモのアパートにやってきた。そのひとりひとりに きまえよくシチューを わけてあげたのだけど…。アーモ、そんなにあげちゃって だいじょうぶ?

  • てのひらのあいさつ

    作/ジェイソン・プラット
    絵/クリス・シーバン

    1,320円(税込)

    眠たい時には、小さな背中をとんとんとん。失敗した時には、やさしく肩をぽんぽんぽん。ことばはいらない。父と子の「てのひらのあいさつ」。

  • あつかったら ぬげばいい

    作/ヨシタケシンスケ

    1,100円(税込)

    「ヘトヘトにつかれたら」 「ふとっちゃったら」 「だれもわかってくれなかったら」 「せかいがかわってしまったら」…。

もっと見る >

書籍

新入荷の書籍

読む、感じる、動く。暮らしのぐるりの本。

  • Hello!! Work 僕らの仕事のつくりかた、つづきかた。

    著者/川島蓉子、皆川明

    1,760円(税込)

    せめて100年。ミナ ペルホネン 経営の話。 設立から25年、流行に左右されない、普遍的な価値観のなかでものづくりを続けているミナ ペルホネン。ファッションからスタートした活動は、インテリアや食器など生活全般へと広がり、デザインの領域を越えてホスピタリティを基盤にした分野へと拡張している。

  • たのしい知識 ぼくらの天皇(憲法)・汝の隣人・コロナの時代

    著者/高橋源一郎

    979円(税込)

    生きのびるためには、気持ちよく生きるためには、きちんと考えることが大事だ。著者が長年あたためてきた、ともに学ぶための「教科書」。明仁天皇のビデオメッセージと憲法9条の秘密とは? 隣国「韓国・朝鮮」への旅では「宗主国」と「植民地」の小説を読み解く。ウイルスの災禍をデフォー、カミュ、スペイン風邪に遡り、たどりつく終焉、忘却、記憶、ことば。

  • ネルソン・マンデラ

    著者/セロ・ハタン&ヴァーン・ハリス

    1,100円(税込)

    インタビューシリーズ「信念は社会を変えた!」は、ネルソン・マンデラの生き方に触発されて、現代の影響力を持つリーダーたちが、真に重要と考えていることを記録し、共有するために編まれたもの。シリーズ第2弾は、そのネルソン・マンデラ自身について、彼と共に自由のために闘った腹心の部下たちがまったく新しい視点で分析した。

  • 日本習合論

    著者/内田樹

    1,980円(税込)

    外来のものと土着のものが共生するとき、もっとも日本人の創造性が発揮される。どうして神仏習合という雑種文化は消えたのか? 組織、民主主義、宗教、働き方…その問題点と可能性を「習合」的に看破した、傑作書き下ろし。

  • 同調圧力 日本社会はなぜ息苦しいのか

    著者/鴻上尚史、佐藤直樹

    924円(税込)

    新型コロナウイルスがあぶり出したのは、日本独自の「世間」だった! 長年、「世間」の問題と格闘をしてきた二人の著者が、自粛、自己責任、忖度などの背後に潜む日本社会の「闇」を明らかにする緊急対談!

  • ブルシット・ジョブ

    著者/デヴィッド・グレーバー

    4,070円(税込)

    やりがいを感じないまま働く。ムダで無意味な仕事が増えていく。人の役に立つ仕事だけど給料が低い――それはすべてブルシット・ジョブ(クソどうでもいい仕事)のせいだった! 職場にひそむ精神的暴力や封建制・労働信仰を分析し、ブルシット・ジョブ蔓延のメカニズムを解明。仕事の「価値」を再考し、週一五時間労働の道筋をつける。『負債論』の著者による解放の書。

  • 苦しい時は電話して

    著者/坂口恭平

    880円(税込)

    死にたいほどつらくて苦しい時、人は何をするのが最も良いのか? 躁鬱病を患う著者が、「死にたい人」からの電話を10年受け続けてわかったこと。

  • d design travel OKAYAMA【ご予約 入荷次第発送】

    2,090円(税込)

    雨が降らない、というだけでこんなにも人は幸せに生きられる。長い夏休みのように、昼は山や川へ、夜は星や蛍を。そんな豊かな生き方をしている岡山の人たちを見て、まるで童話のワンシーンのようにも感じます。今号の表紙は、きびだんごでお馴染みの「廣榮堂」の鬼の絵。岡山市には「うらじゃ」という鬼が主役のお祭りもあり、実は桃太郎が“鬼”だったという説も……

もっと見る >

イベントワークショップ

スロウな本屋で開催しているイベントをご紹介しています

  • えほんてつがく

    2020年10月31日(土)

    オンラインえほん哲学カフェ

    絵本を読んで、感想を語り合い、浮かび上がってくるテーマについて考える、大人ための哲学時間。…
  • のうむ

    2020年10月25日(日)

    オンライン読書会『濃霧の中の方向感覚』

    危機の時代、先の見えない時代に、本当に必要な知性とは何か? それは、視界の悪い濃霧の中でも…
  • IMG_4876

    2020年09月13日(日)

    オンライン読書会『イジェアウェレへ』

    どうしたら「女だから」という理由でふりかかる、理不尽でマイナスな体験をさせずに子育てできる…
  • otonaehon

    2020年08月29日(土)

    オンライン大人(  )絵本の会

    お気に入りの一冊を持ち寄って、自分のことばで語る時間、大人(  )絵本の会。大人( の )…
  • IMG_3622

    2020年08月22日(土)

    オンライン読書会『完訳・エリア随筆 Ⅰ』

    受付締切:8月17日(月)19:00 「私は馬鹿が好きだ」エッセイ文学の最高傑作と言…
  • IMG_1735

    2020年08月09日(日)

    オンラインWS そーしょく部

    スロウな本屋のレジカウンターに吊り下げているビニールシート。装飾の模様替えをお手伝いしてく…

もっと見る >

毎月えりすぐりの1冊がお家に届く楽しみ。

スロウな絵本の絵本便

あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が、毎月ポストに届く楽しみ。

絵本便のコースは次の3つからお選びいただけます

  • 小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

スロウな本屋

岡山県岡山市北区南方2−9−7
TEL:086−207−2182営業時間:11:00~19:00定休日:火曜日・第二月曜日

お問い合わせはこちらから

一冊の本から、なにかがはじまる

tumblr

pagetop
×