スロウな本屋

オンラインショップ

絵本

新入荷の絵本

あかちゃんから大人まで読んでほしい一冊。

  • さらじいさん

    作/はせがわはっち

    1,512円(税込)

    おじいちゃんからもらった、とても古びた、青いお皿。青い絵の中に描かれた、ぼうず頭のひとがおかしいから、「さらじいさん」って呼んでいる。お母さんは、「使っちゃだめ」と言って、飾っている。お皿なのに、変なの。 ある日、ドーナツを食べようと、このお皿にこっそりのせたら、手がにゅーっとのびてきて・・・!?

  • 今月のふくてんちょー

    1,836円(税込)

    「今月のふくてんちょー」とは、小学生が選んだイチオシ岩波少年文庫を、1か月間宣伝販売する、スロウな本屋の人気プロジェクトです。本書は、2016年2月~2017年2月までの歴代ふくてんちょーのオススメ本を、一冊にまとめたもの。 製本も、ふくてんちょーたちの手で行なっています。表紙は、一点ずつ手書き(手描き)の完全オリジナルです。どんな表紙の本が届くかは、どうぞお愉しみに。

  • ぼくの草のなまえ

    作/長尾玲子

    1,188円(税込)

    太郎くんは、プランターのチューリップに水をあげていると、片隅に小さな草が白い花を咲かせているのに気が付きました。かわいい草の名前を知りたい太郎くん。そうだ、雑草のことならおじいちゃんだ! さっそく電話をするのですが、この季節に白い花が咲く雑草の名前は、どうやらとてもたくさんあるようです。さて、太郎くんとおじいちゃんは、どうする!?

  • シャクルトンの大漂流

    作/ウィリアム・グリル

    2,160円(税込)

    1914年、GPSも携帯もない時代に、南極大陸横断を目指し出航したエンデュアランス号。巨大な流氷にはばまれて座礁、船を失っても、シャクルトンと隊員たちは希望を失わなかった。氷に閉ざされ壮絶な日々を、一人も命を落とすことなく、いかにして乗り越えたのか。

  • チロルくんのりんごの木

    作/荒井良二

    1,728円(税込)

    チロルくんは、大きな山々に囲まれた村に住んでいる。 ぼくの うまれたところ やまが たかく そびえるところ ぼくが せかいで いちばん すきなところ 村には、りんごの木がたくさんある。昔から、お祝いのたびに一本ずつりんごの木を植えてきた。あかちゃんが生まれた時。結婚式があった時。そう、りんごの木は「家族の木」。

  • おばあちゃんとバスにのって

    作/マット・デ・ラ・ペーニャ
    絵/クリスチャン・ロビンソン

    1,620円(税込)

    雨の日曜日。ジェイとおばあちゃんはバスに乗ります。 「あめなんて やだな」 「なんで ぼくたちは くるまに のらないの?」 ジェイが文句を言う度に、おばあちゃんはユーモアたっぷりの返事。少しずつ、ジェイのこころは、やわらかくほどけていき、出逢ったひとたちと、愉しく豊かなひと時を過ごせるように。やがてバスは終点に到着。ふたりは、「ボランティアしょくどう」に向かい・・・!?

  • きょうはそらにまるいつき

    作/荒井良二

    1,512円(税込)

    東の空から、まんまるい月がのぼってきました。 ベビーカーの中から空を見ているあかちゃん。新しい運動靴を買った男の子。仕事が終わった洋裁店の親子。ギターの練習をしている人。夕食の片付けをする老夫婦。町に暮らすひとたちの、見あげた空には、まるい月。

  • みつけてん

    作/ジョン・クラッセン

    1,944円(税込)

    ふたりづれのかめが、ぼうしをみつけました。 でも、ぼうしはひとつだけ。「ぼくら ふたりやのになぁ。」 はたして、ふたりはぼうしをかぶることができるのか!? 『どこいったん』『ちがうねん』に続く、ジョン・クラッセンの帽子シリーズ絵本、ついに完結。絵本作家・長谷川義史さんによる大阪弁の名訳にもご注目。クールなドキドキが続いた後のラストシーンに、ほっ。

もっと見る >

書籍

新入荷の書籍

読む、感じる、動く。暮らしのぐるりの本。

  • 食べ方帖

    著者/長尾智子

    1,728円(税込)

    一日一穀 一度はお米を食べる 一日三茶 朝昼晩とお茶をいれる 一日七考 なにかと工夫する 一日百笑 なるべく機嫌よくする 一日千想 空見て想いをはせる 一日手入 道具も自分も手入れする 一日一菓 一つお菓子を食べる

  • 野菜

    著者/細川亜衣

    2,160円(税込)

    旬の野菜50種。それぞれがもつ特別な味を、最高の美味しさで。料理家・細川亜衣さんが、熊本の日常、そしてイタリアの地からたどりついた、今もっとも伝えたい野菜料理の数々。

  • 自由な自分になる本 増補版

    著者/服部みれい

    842円(税込)

    からだからも、こころからも魂からも自由になるために。呼吸法、食べもの、布ナプキンなどで「からだ」から自由に。「ホ・オポノポノ」や「冷えとり健康法」で「こころ」から自由に。「数秘術」「前世療法」で「魂」から自由に。

  • 手にするもの しないもの 残すもの 残さないもの

    著者/広瀬裕子

    1,512円(税込)

    子どもが成長し、それまで着ていた服が合わなくなるように、大人にも、見えないところで変化は起きています。気持ちの変化や違和感、それは次へ行くための合図。 この本は、いわゆる「片づけ」や「断捨離」の本とは、ちょっと違います。著者・広瀬裕子さんが目指すのは、「自分自身をみつめる」「心を整える」こと。気持ち軽やかに、自分を整えたい方に。

  • 世界がもし100人の村だったら お金篇

    著者/池田香代子

    1,080円(税込)

    世界がもし100人の村だったら、1人の大金持ちの富と99人の富はだいたい同じです。 世界のGDPは、2000年からの15年で2倍以上になりましたが、貧しさはなくなりません。 一体、なぜ?

  • 言葉はこうして生き残った

    著者/河野通和

    2,592円(税込)

    明治から続く「出版」文化。時代の変遷や様々な困難を乗り越えて、現代も生きのびるたくさんの書籍。 雑誌『考える人』編集長・河野通和さん。中央公論社で約30年、その後、新潮社で6年あまり。言うなれば出版文化の本流のなかで、編集者として錚々たる著者陣、先輩編集者、デザイナー、文化人たちとの仕事と交流を重ねてこられた方である。

  • 昭和の店に惹かれる理由

    著者/井川直子

    2,052円(税込)

    「昭和」の時代。戦争、高度経済成長、バブル・・・。激動の時代の中で、ある者は先代からの店を守り、ある者は自らの店をはじめる。

  • 茨木のり子の献立帖

    著者/茨木のり子

    1,728円(税込)

    詩人・茨木のり子さんが残した膨大な日記や料理のスクラップブック。その中から、茨木家の食卓メニューを再現。愛用の台所道具や器、レシピを紹介。収録された日記から、キリリとした茨木さんの愛らしい一面が垣間見える。

もっと見る >

イベントワークショップ

スロウな本屋で開催しているイベントをご紹介しています

  • 17410021_1256386691148956_1486207192_n

    2017年04月21日(金)

    わたのたね 予約販売

    岡山で育った無農薬の「わたのたね」の販売を行います。植木鉢やプランターでも育てられる綿。夏…
  • IMG_20170116_141235

    2017年04月15日(土)

    読書会『独り居の日記』

    一冊の本を、ゆっくりじっくり読んでみる。メイ・サートン著『独り居の日記』を、1年かけて毎回…
  • 秋山さん(1)600pxl

    2017年04月12日(水)

    絵本で子育てワークショップ

    小さなひととの暮らしに、絵本を最大限に活用していますか? え? ただ読むだけのものじゃない…
  • IMG_20170301_165934

    2017年04月01日(土)

    ちいさなてつがくしゃ vol.7

    考える子どもになるワークショップ、「ちいさなてつがくしゃ」。なぜ? どうして? ちいさなひ…
  • 20160429134112

    2017年03月27日(月)

    糸あそびワークショップ【ノッティング編】

    要らなくなったセーターから糸をとり、チェアーマットを作る親子ワークショップ「糸あそび」。今…
  • ぽわんさんイメージ画像

    2017年03月26日(日)

    ぽわん チーズケーキ販売

    果物、野菜、豆や木の実。四季折々の旬の素材を混ぜ込んだ、季節のチーズケーキ「ぽわん」。春の…

もっと見る >

毎月えりすぐりの1冊がお家に届く楽しみ。

スロウな絵本の絵本便

あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が、毎月ポストに届く楽しみ。

絵本便のコースは次の3つからお選びいただけます

  • 小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

スロウな本屋

岡山県岡山市北区南方2−9−7
TEL:086−207−2182営業時間:11:00~19:00定休日:火曜日

お問い合わせはこちらから

一冊の本から、なにかがはじまる

tumblr

pagetop
×