スロウな本屋

オンラインショップ

絵本便について

「どんな絵本を選んだらいいか、わからなくて」というご相談をよく受けます。
スロウな本屋の「絵本便」はそんな経験から生まれました。
あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が毎月届く楽しみ。それが、スロウな本屋の「絵本便」です。

絵本は、
どうやって選んでいるの?

ロングセラー絵本には、長年読み継がれてきた訳があります。一方で、新たに出版された絵本にも素晴らしいものが数多くありますが、「知らない」「読んだことがない」という理由だけで、手に取られず埋もれていくことも少なくありません。「絵本便」では、長らく書店の店頭で子どもたちに接しながら一緒に絵本を選んできた店主が、両タイプの絵本をバランスよくセレクトしてお届けいたします。

  • お申込み・お届け方法

    絵本便の「コース紹介」ページで、各コースのこれからお届け予定の絵本をご紹介しています。ご希望のコースをご確認いただき、お申込みください。
    毎月25日までのお申込み分を、翌月10日前後に郵送にてお届けします。ギフト包装も承ります(無料)。

  • 配本期間と料金

    以下のいずれかよりお選びいただけます。

    ●1年間お届け(お支払い方法:「一括払い」・「毎月送金」からお選びいただけます)
    各コースとも全12回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料400円
    1年間一括支払いの場合は、19,000円(1年間分の送料込み)
    (最終月のお届けの際、差額の調整が発生する場合がございます。)

    ●3ヶ月お試し(お支払い方法:「毎月送金」のみ)
    各コースとも全3回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料400円

  • お支払い方法

    配本期間の「1年間」を選択された方は「一括払い」「毎月送金」からお支払い方法をお選びいただけます。「3か月お試し」を選択された方は「毎月送金」のみで承ります。

絵本便のコース紹介

絵本便のコースは3種類からお選びいただけます。

  • 絵本にはじめて出会う小さな方に

    小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 感性豊かな時期に、自分で考える力を

    考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • いそがしい大人に、心がまるくなる絵本

    おとなえほん 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

絵本にはじめて出逢う小さな方に
対象/0歳~5歳

「小さな手」コース (全6コース)

年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。読んでもらう子どもも、読む側の大人も共に楽しめる絵本です。絵本選びに迷うお母さん、お父さんにとって絵本タイムの一助となりますように。離れて暮らすお孫さんへの贈りものにも喜ばれます。全6コース。

5月にお届けする絵本お申込み締切 4月25日
  • 0歳「小さな手」コース

    どうしてそんなにないてるの?

    作/いしずまさし  出版社/えほんの杜  サイズ/32ページ 22.5*18.5cm 

    絵本¥1,296(本体¥1,200)+送料400円

    あめのおとが いたかったの?
    泣き叫ぶあかちゃん。どうしてそんなに泣いてるの? その理由、考えたことはあるだろうか?

    おひるに おひさまを つかまえたかったから?

    もっと ちょうちょさんと いっしょに おどっていたかったから?

    あかの いろが どんな あじなのか しりたかったの?

    太陽に向かってジャンプするあかちゃん、ちょうちょを両手でつかまえようとするあかちゃん、真っ赤なポストをくわえようとするあかちゃん・・・。あかちゃんの好奇心の行方の、なんと新鮮で愛らしいこと。こころがほどけてくる。

    作者・いしずまさしさんは、父となってはじめて 「寝かしつけ、泣きやませの大変さを身をもって知りました」 と言う。小さなひとと過ごす日々の中で、「泣いている目を見たら、すごくきれいだった。泣き声がいとおしく、苦痛にならなくなった」。泣いている理由を想像するうちに生まれたのが、本書 『どうしてそんなにないてるの?』 である。

    あかちゃんにとっては、「世界のすべてがはじめて」。新米ママ&パパをおおらかな気持ちにさせてくれる絵本は、子育て中のご家庭に「常備」 しておくことをお勧めする。贈りものにも。(0歳~大人まで)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 1歳「小さな手」コース

    いやだいやだ + いちにのさんぽ(2冊組)

    作/①せなけいこ ②ひろかわさえこ  出版社/①福音館書店 ②アリス館  サイズ/①24ページ 17*17cm ②24ページ 18*16cm 

    絵本¥1,620(本体¥1,500)+送料400円

    かあさんも いやだって いうわ
    あかちゃんの毎日をユーモラスに描く絵本2冊セット。

    ①『いやだいやだ』
    何でもすぐに 「いやだいやだ」 と言うルルちゃん。あんまり 「いやだいやだ」 と言うので、お母さんも 「いやだ」 といって抱っこしてくれなくなりました。おやつも、お日さまも、保育園にはいていく靴も、みんなが 「いやだ」 と言い出して・・・!? いやいや期の子どもといっしょに読みたい、ユーモラスな絵本。

    ②『いちにのさんぽ』
    いちに いちに
    いちにのさんぽ。
    さんぽあるいて こんにちは。

    リズミカルなことばにのって、愉しいおさんぽに行きますよ。外歩きが愉しい季節に。

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 2歳「小さな手」コース

    ねんどろん

    作/荒井良二  出版社/講談社  サイズ/28ページ 23.5*19.5cm 

    絵本¥1,296(本体¥1,200)+送料400円

    これは ねんどですか?
    ずんずんちゃ ずんずんぱ
    ずんずんねん ずんずんどろん
    ねんねんどろん ねんどろん!

    これ、ねんど? いえいえ、ねんどろん! ねんどみたいに、くっついたり、はなれたり、いろんな形に変わっていくよ。リズムのあることばは、声に出して読んでみよう。自然にからだも動き出すよ。

    ねんねんどろん ねんどろん!

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 3歳「小さな手」コース

    ぼく おかあさんのこと…

    作/酒井駒子  サイズ/32ページ 26.5*21.5cm 

    絵本¥1,620(本体¥1,500)+送料400円

    あのね おかあさん
    お母さんなんか、キライ! だって、お休みの日はいつまでも寝てるし、ドラマばっかり見てるし、「はやく、いそいで!」って言ってばかりだし。それに・・・!?

    子どもの視点から見る、お母さん。大人の都合で 「しかたがない」 ことも、子どもから見ると、納得がいかないことがたくさん。物語の展開に大人はドキドキしてしまうけれど、でもね、小さなひとはお母さんのこと、大好きなんです。酒井駒子さんの優しい絵で描かれる、親子の愛おしい日常風景。
    (3歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 4歳「小さな手」コース

    ないた

    作/中川ひろたか  絵/長新太  出版社/金の星社  サイズ/32ページ 24.5*21.5cm 

    絵本¥1,404(本体¥1,300)+送料400円

    泣くって 不思議だね
    ころんで ないた。
    ぶつけて ないた。
    けんかして ないた。
    しかられて ないた。

    ぼくは、どうして泣くんだろう? 大人は、どうして泣かないんだろう? 泣くのは、どんな時かな? 中川ひろたかさんと長新太さんのコンビによる、ちょっぴり哲学的な絵本。

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 5歳「小さな手」コース

    もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう

    作/土屋富士夫  出版社/徳間書店  サイズ/40ページ 30 *21cm 

    絵本¥1,512(本体¥1,400)+送料400円

    そわそわ もぞもぞ
    おしっこしたい! デパートに駆け込んだひでくん。トイレに走っていくと、トイレは工事中。3階のトイレを目指してエレベーターに飛び乗ると、屋上までノンストップで・・・!?

    次々に現れる誰かが、ほかのトイレを教えてくれるも、どうしても用を足せないひでくん。最後の最後まで思いもかけない話の展開に、ハラハラドキドキ。おしっこを我慢したことのあるひとすべてにささげる、ユーモア絵本!
    (5歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

感性豊かな時期に、自分で考える力を
対象/5歳~大人まで

「考える絵本」 コース

いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱った絵本が届くコースです。読了後、湧き上がる気持ちを誰かと分かち合いたくなる絵本。ご家族で、お友達同士で一緒に読んで、それぞれの想いを語りあってみるもよし。自分で考える力が自然に備わる絵本です。小・中学生への読み聞かせにもお勧めです。

5月にお届けする絵本お申込み締切 4月25日

ツリーハウスがほしいなら

作/カーター・ヒギンズ  訳者/千葉茂樹  絵/エミリー・ヒューズ  出版社/ブロンズ新社  サイズ/32ページ 28*20cm 

絵本¥1,512(本体¥1,400)+送料400円

空に浮かぶ家
ツリーハウスが ほしいなら
まずは ゆったり あわてずに
さあ そらを みあげよう。
そして おもいうかべてごらん。

大きな木の上に、自分たちでつくるツリーハウス。どこで? どんな木に? どんな家? どうやって作る? 本物の建築家や大工さん顔負けの子どもたち。枝からロープで吊るすブランコは、もちろん必須。図書館もあるといいね。本があれば、どこへだって旅に出られるもの。子どもたちだけで過ごす夜のワクワク感・・・。

好きなものでいっぱいのツリーハウス。夢の実現に必要なもの、それは想像力!
(5歳~)

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

いそがしい大人に、心がまるくなる絵本
対象/小学校高学年~大人まで

「大人( )絵本 -おとなえほん-」 コース

大人( の )絵本、大人( と )絵本、大人( にも )絵本…。( )に入れたい文字は、何でしょう? 絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、だからこそ大人の心を静かに揺り動かしてくれます。慌ただしい毎日に、ぽとりと落ちる一滴のしずくのような絵本を。大切な方への贈りものにも

5月にお届けする絵本お申込み締切 4月25日

はかれないものをはかる

作/工藤あゆみ  出版社/青幻舎  サイズ/60ページ 19.5*18cm 

絵本¥1,728(本体¥1,600)+送料400円

本当のわたしを見つめ直す
数字でははかれないけれど、確かに存在するもの。感情の温度、大切なひととの距離、願いや希望の重み。はかろうとすることは、そこにある本質に少しだけ近づこうとすること。49の「はかれないもの」を、詩とユーモラスな絵で紡ぎ出す絵本。岡山県生まれ、イタリア在住のアーティスト、工藤あゆみさんの同名の自作アーティストブックが絵本になりました。日本語、イタリア語、英語の3か国語併記。

叶えたい願いのリストの長さをはかる

世の中がまともに見える傾きをはかる

あなたが去った後の静けさをはかる

日だまりがみんなを引き寄せる力をはかる

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

tumblr

pagetop
×