スロウな本屋

オンラインショップ

絵本便について

「どんな絵本を選んだらいいか、わからなくて」というご相談をよく受けます。
スロウな本屋の「絵本便」はそんな経験から生まれました。
あかちゃんから大人まで、伝えたい絵本があります。
移り変わる季節にあわせて届けたい絵本があります。
店主が一冊いっさつ丁寧に選んだ絵本が毎月届く楽しみ。それが、スロウな本屋の「絵本便」です。

絵本は、
どうやって選んでいるの?

ロングセラー絵本には、長年読み継がれてきた訳があります。一方で、新たに出版された絵本にも素晴らしいものが数多くありますが、「知らない」「読んだことがない」という理由だけで、手に取られず埋もれていくことも少なくありません。「絵本便」では、長らく書店の店頭で子どもたちに接しながら一緒に絵本を選んできた店主が、両タイプの絵本をバランスよくセレクトしてお届けいたします。

  • お申込み・お届け方法

    絵本便の「コース紹介」ページで、各コースのこれからお届け予定の絵本をご紹介しています。ご希望のコースをご確認いただき、お申込みください。
    毎月25日までのお申込み分を、翌月10日前後に郵送にてお届けします。ギフト包装も承ります(無料)。

  • 配本期間と料金

    以下のいずれかよりお選びいただけます。

    ●1年間お届け(お支払い方法:「一括払い」・「毎月送金」からお選びいただけます)
    各コースとも全12回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料
    1年間一括支払いの場合は、19,000円(1年間分の送料込み)
    (最終月のお届けの際、差額の調整が発生する場合がございます。)

    ●3ヶ月お試し(お支払い方法:「毎月送金」のみ)
    各コースとも全3回
    1回あたり 1冊1,000〜2,000円 + 送料

    ●送料
    お届けする絵本のサイズにより、異なります。
    ・410円(定型内 1kg未満)
    ・510円(定型外 500gまで)
    ・710円(定型外 1kgまで)
    ・1,040円(定型外 1kg以上)
    基本の送料は毎月410円ですが、大判絵本の場合、510円または710円の送料となります。複数のコースを同時にご購読いただく場合、絵本の重量が併せて1kgを超えますと、送料1,040円を申し受けることがあります。

  • お支払い方法

    配本期間の「1年間」を選択された方は「一括払い」「毎月送金」からお支払い方法をお選びいただけます。「3か月お試し」を選択された方は「毎月送金」のみで承ります。

絵本便のコース紹介

絵本便のコースは3種類からお選びいただけます。

  • 絵本にはじめて出会う小さな方に

    小さな手コース

    対象/0歳~5歳(全6コース)

    年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。

  • 感性豊かな時期に、自分で考える力を

    考える絵本コース

    対象/5歳以上~大人まで

    いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱ったコースです。

  • いそがしい大人に、心がまるくなる絵本

    おとなえほん 大人( )絵本コース

    対象/小学校高学年~大人まで

    絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、大人の心を静かに揺り動かしてくれます。

絵本にはじめて出逢う小さな方に
対象/0歳~5歳

「小さな手」コース (全6コース)

年齢に応じた絵本を毎月お届けします。幼い人の成長段階に寄り添い、季節の移ろいにも配慮して一冊ずつ選びました。読んでもらう子どもも、読む側の大人も共に楽しめる絵本です。絵本選びに迷うお母さん、お父さんにとって絵本タイムの一助となりますように。離れて暮らすお孫さんへの贈りものにも喜ばれます。全6コース。

11月にお届けする絵本お申込み締切 10月25日
  • 0歳「小さな手」コース

    くまさんくまさん なにみてるの?

    作/ビル・マーチン  絵/エリック・カール  出版社/偕成社 

    絵本¥1,100(本体¥1,000)+ 送料

    それから おかあさんを みているの。
    「くまさん、くまさん、ちゃいろいくまさん なにみてるの」
    「あかいとりをみてるの」

    カラフルな動物たちが、次々に登場します。茶色のくま、赤い鳥、黄色いアヒル、青い馬・・・。「なにみてるの?」問いかけを繰り返しながら、あかちゃんと会話を愉しんで。小さなひとたちの大好きな動物が、色彩豊かに描かれる本書は、『はらぺこあおむし』でおなじみ、エリック・カールの作品です。(0歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 1歳「小さな手」コース

    かくしたのだあれ / たべたのだあれ (2冊組)

    作/五味太郎  出版社/文化出版局  サイズ/22ページ 18*16.5cm 

    絵本¥1,320(本体¥1,200)+ 送料

    うまく さがせるかな?
    鮮やかな色彩が美しい、五味太郎さんのユーモアあふれるあかちゃん絵本。

    『かくしたのだあれ』
    「てぶくろ かくしたのだあれ?」 右のページには、2羽のにわとり。さて、てぶくろは、どこかな? どうぶつたちがいろいろなものを隠しています。愉しいびっくりがいっぱいの絵本。数あそびとしても。


    『たべたのだあれ』
    「いちご たべたの だあれ?」 「さんどいっち たべたの だあれ?」 質問と、隠し絵のくりかえしが愉しい絵本。ちいさな目と手で、一生懸命さがしてね。
    (1歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 2歳「小さな手」コース

    まるまるまるのほん

    作/エルヴェ・テュレ  訳者/谷川俊太郎  出版社/ポプラ社  サイズ/56ページ 22.5*22.5cm 

    絵本¥1,430(本体¥1,300)+ 送料

    ちょっと ゆすってみる?
    「きいろいまるを おして つぎへ いこう」 ことばに導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本。詩人・谷川俊太郎さんのリズミカルな訳にのって、本を動かして、からだも動かして、存分に愉しもう。
    (2歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 3歳「小さな手」コース

    おばけのてんぷら

    作/せなけいこ  出版社/ポプラ社  サイズ/32ページ 25*21cm 

    絵本¥1,320(本体¥1,200)+ 送料

    おあじみ させてよ
    うさこがごきげんでてんぷらをあげていると、においにさそわれた山のおばけが、そーっとしのびこんできました。さあ、たいへん!

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 4歳「小さな手」コース

    たのしいふゆごもり

    作/片山令子  絵/片山健  出版社/福音館書店  サイズ/36ページ 25*25cm 

    絵本¥1,320(本体¥1,200)+ 送料

    たべものをくれた森、林、川、ありがとう。
    冬ごもり前。くまさんのお母さんは忙しい。「ぬいぐるみを作って」というこぐまの頼みも後まわし。こぐまを連れて木の実を集め、はちみつを採り、魚を取って、わたを摘んで。夜になると…!? 季節の移ろいの中で進む、親子の愉しい冬への準備を描く、あたたかな絵本。
    (4歳~)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

  • 5歳「小さな手」コース

    おだんごスープ

    作/角野栄子  絵/市川里美  出版社/偕成社  サイズ/32ページ 26*21cm 

    絵本¥1,540(本体¥1,400)+ 送料

    分かち合うことの、あたたかさ
    「あったかいスープが のみたいなあ。おばあさんがつくってくれた おだんごスープが のみたいなあ」 ひとりぼっちになったおじいさんは、はじめておだんごスープを作ります。おばあさんがよく口ずさんでいた歌を思い出しながら。

    ぐらぐらおゆに
    おにくのおだんご
    まるめて ぽとん、
    さいごに しおとバターとこしょうを少々・・・

    スープができた時、ドアの外で小さな足音が。「あー、いいにおい」 ねずみが3匹、立っていました。おじいさんは、お皿にスープをついでやります。残りわずかなスープを飲んでみると、首をかしげました。「おばあさんのスープは、もっとおいしかったな」

    少しずつ、おばあさんの歌を思い出しては、スープづくりに励むおじいさん。食べようとするたびに、かわいいお客さまが増えて・・・!? 繰り返しの面白さはもちろん、繊細な絵と、次第に元気を取り戻していくおじいさんの姿に、あたたかな気持ちになる絵本です。まるでおいしいスープをのんだみたいに。
    (5歳~大人まで)

    続きを読む>

    このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

感性豊かな時期に、自分で考える力を
対象/5歳~大人まで

「考える絵本」 コース

いのち、友情、自然、平和など、人として大切にしたいテーマを扱った絵本が届くコースです。読了後、湧き上がる気持ちを誰かと分かち合いたくなる絵本。ご家族で、お友達同士で一緒に読んで、それぞれの想いを語りあってみるもよし。自分で考える力が自然に備わる絵本です。小・中学生への読み聞かせにもお勧めです。

11月にお届けする絵本お申込み締切 10月25日

めぐる森の物語

作/いまいあやの  出版社/BL出版  サイズ/32ページ 30*22cm 

絵本¥1,650(本体¥1,500)+ 送料

さっきのウサギが 何かしています
ある秋のこと。ぼくは野ウサギがかけてゆくのを目にする。ウサギは口に、どんぐりの袋をくわえていた。気になっておいかけてゆくと、ウサギは荒れ地にどんぐりを埋めはじめ……!? そして、木の実や種をもった動物たちが次々とやってくるのだった。

作者・いまいあやのが、滋賀県近江八幡の里山を取材し制作した意欲作。百年後の森をつくることは、百年後の命をまもること。命のつながりが、繊細で幻想的な絵で描かれる。
(6歳~)

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

いそがしい大人に、心がまるくなる絵本
対象/小学校高学年~大人まで

「大人( )絵本 -おとなえほん-」 コース

大人( の )絵本、大人( と )絵本、大人( にも )絵本…。( )に入れたい文字は、何でしょう? 絵本に年齢制限はありません。シンプルで深淵な言葉と美しい絵は、だからこそ大人の心を静かに揺り動かしてくれます。慌ただしい毎日に、ぽとりと落ちる一滴のしずくのような絵本を。大切な方への贈りものにも

11月にお届けする絵本お申込み締切 10月25日

かみさまはいるいない?

作/谷川俊太郎  絵/清川あさみ  出版社/クレヨンハウス  サイズ/22*22cm 

絵本¥1,650(本体¥1,500)+ 送料

息をのむ美しさ
「かみさまが にんげんをつくったのか
それとも にんげんが
かみさまをつくったのか」

詩人・谷川俊太郎さんのことばと、糸や布、ビーズを使って作品をうみだすアーティスト・清川あさみさんの刺繍が出会い、美しく哲学的な世界を織りなします。「あかちゃんのなかには、かみさまがいる」という谷川さん。「わたしは、いると思います」と清川さん。ふたりのコラボレーションは、「哲学絵本」とも言うべき、斬新で美しい世界をつくりあげました。

「せかいを こんなにゆたかにおりあげて
もうすることが ないのだろうか」

息をのむ圧巻の美しさ。そして、そのこたえとは…!? 詩人・谷川俊太郎さんが、あかちゃんの気持ちになって作る「あかちゃんから絵本」シリーズ内でも、異色の一冊。漆黒の背景に糸やビーズがきらめいて、視野が宇宙までも広がっていきます。
(6歳~大人まで)

続きを読む>

このコースを申し込む

絵本便の料金はお選びいただくコース、期間で異なります。 配本期間と料金をご覧ください。

tumblr

pagetop
×