スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

  • わたしたちの家が火事です

    わたしたちの家が火事です

    作/ジャネット・ウィンター

    1,650 円(税込)

    世界じゅうの気候がおかしい。地球の温度が上がっている。手おくれにならないうちになんとかしなくては! 声を上げたのは、たったひとりの女の子。スウェーデンのグレタ・トゥーンベリの勇気ある行動が、世界を動かしました。

  • まんまるダイズみそづくり

    まんまるダイズみそづくり

    作/ミノオカ・リョウスケ

    990 円(税込)

    お味噌汁のお味噌って、何から作るの? そんな疑問から、子どもたちがお味噌づくりに挑戦します。お味噌汁のもととなるのは、ダイズ。秋に収穫したダイズを柔らかく煮てすり潰し、塩と麹を混ぜ合わせましょう。麹がダイズをお味噌に変身させます。このお味噌のもとを樽に詰め、待つこと半年以上…。おいしいお味噌の完成です! 

  • みずうみにきえた村[新版]

    みずうみにきえた村[新版]

    作/ジェーン・ヨーレン
    絵/バーバラ・クーニー

    1,650 円(税込)

    「6つのころのわたしは、この世にはこわいものなんか、なんにもないとおもっていました」 川で釣りを愉しんだり、ホタルをつかまえたり。豊かな自然に恵まれた美しいわたしたちの村は、みずうみになった。なにもかもすっかり、水の底にしずんでしまった・・・。

  • もしものせかい

    もしものせかい

    作/ヨシタケシンスケ

    990 円(税込)

    「やあおはよう とつぜんでもうしわけないんだけど ボク もしものせかいにいくことになりました…」 いつもいっしょのあの子が、どこかへ行ってしまう。どうして君なの?どうして今なの?大事なものを突然失ったとき、思いがけない別れが訪れたとき。こころにぽっかりと空いた穴は、どうやって埋めたらいいんだろう。

  • 3人のママと3つのおべんとう

    3人のママと3つのおべんとう

    作/クク・チスン

    1,540 円(税込)

    子育て、家事、仕事、日々せいいっぱいがんばるママたち。今日は幼稚園の遠足の日。ハナマンションに暮らす3人のママたちは、朝からおべんとうづくりに大忙し。3人のママが、子どもたちにもらったまぶしい春の日を描く、韓国発の絵本。

  • はじまりは たき火

    はじまりは たき火

    作/まつむらゆりこ
    絵/小林マキ

    1,540 円(税込)

    人間は大昔から火を頼ってくらしてきました。火は暗い夜を明るく、寒い冬を暖かくしてくれます。食べ物を煮炊きし、土の器や金属の道具などを作ることもできます。

  • おにぎりをつくる

    おにぎりをつくる

    作/高山なおみ
    絵/長野陽一(写真)

    1,320 円(税込)

    おにぎりだいすき!おいいしいね!ごはんをぎゅぎゅっとにぎったら、生きる力がわいてくる!ごはんを炊いて、塩おにぎりがひとつできたよ。ひとりで留守番をしているこどもたちにも、忙しい大人にも、おにぎりはいちばんの味方。5歳でもつくれる、ほっかほかの提案です。料理家・高山なおみから子どもたちへ贈る写真絵本。

  • せかいねこのひ

    せかいねこのひ

    作/井上奈奈

    1,760 円(税込)

    ある朝目覚めたら、誰もがことばを忘れていました。あいさつをするときも、電話をするときも、口から出るのは「ニャー」という鳴き声だけ。困ったひとたちは、こんな日は猫をお手本に過ごそうと決め・・・!?

  • ちび竜

    ちび竜

    作/工藤直子
    絵/あべ弘士

    1,870 円(税込)

    小さな粒からうまれたちび竜は、ボウフラ、たんぽぽ、もぐら…、いろいろな生き物に出会い、風や水や土となかよくなっていく。神通力もつかえるようになり、やがて、でかくなったちび竜は、光る青い地球を抱いて…!?

  • わたしのわごむはわたさない

    わたしのわごむはわたさない

    作/ヨシタケシンスケ

    1,100 円(税込)

    ゴミ箱の横にわごむが落ちていた。お母さんに「ちょうだい」って聞いたら「いいよ」だって。やった! このわごむは、わたしのだ!!

  • フォックスさんのにわ

    フォックスさんのにわ

    作/ブライアン・リーズ

    1,540 円(税込)

    フォックスさんと犬は離れたことがない。いっしょに遊び、おやつを食べ、同じ音楽を楽しんで、冒険にも出かける。とりわけ好きなのは、いっしょに庭仕事をすること。でもある日、思いもしない悲しいことが起きて…。

  • ものは言いよう

    ものは言いよう

    作/ヨシタケシンスケ

    1,320 円(税込)

    絵本作家、ヨシタケシンスケ。自身を徹底分析したイラスト解説と、その絵本創作の秘密がすべて詰まったインタビュー集

  • こんにちは!あたらしいいのち

    こんにちは!あたらしいいのち

    作/アイナ・ベスタルド

    3,080 円(税込)

    動物のあかちゃんは、どうやって生まれるの? 出会い、誕生、子育て、巣立ち…。トレーシングペーパーを透かしてみたり、重ねてみたりしながら、海や陸の生きものたちの誕生のふしぎを見てみよう! 繊細で美しいイラストレーションで、いのちの神秘をそっとのぞいてみよう。小さな人から大人まで幅広い世代を魅了する美しい絵本。

  • なんだろう なんだろう

    なんだろう なんだろう

    作/ヨシタケシンスケ

    1,650 円(税込)

    「いってきまーす」いつものように学校に向かうぼく。途中で会った友だちのお母さんから「学校どう? たのしい?」って聞かれた。

      「そう言われてみると、学校ってなんだろうね。
      あれ、たのしいってどんな気もちなんだろう…」

  • ちいさいおうち

    ちいさいおうち

    作/バージニア・リー・バートン

    1,870 円(税込)

    むかしむかし、静かな田舎に、ちいさいおうちがたっていました。ちいさいおうちは、丘の上から周囲の景色を眺めながら幸せに暮らしていました。
    時が経ち、周りには大きな道ができました。工場がたち、にぎやかな町になり、ちいさいおうちには住む人もいなくなりました。ちいさいおうちは,白いヒナギクの花が咲く田舎の景色をなつかしく思うのでした。

tumblr

pagetop
×