スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

  • くろ

    くろ

    作/きくちき

    1,650 円(税込)

    犬の「くろ」が、夜をとおして、猫の「しろ」に思いをつのらせる。あいたいきもち、あえないきもち。やっとあえた時、命がかがやく。

  • ぼくとお山と羊のセーター

    ぼくとお山と羊のセーター

    作/飯野和好

    1,540 円(税込)

    秩父の山間のたった3軒だけの集落で育った著者が、その子どものころの思い出を描いた絵本。畑を耕し、牛や鶏を飼い、自家製のお茶まで作る自給自足の生活の中で、育てた羊の毛で作ってもらうセーターを心待ちに過ごした1年を四季のめぐりとともに描きます。

  • おはよう ぷにょ

    おはよう ぷにょ

    作/祖父江慎

    1,430 円(税込)

    紙となかよくなる雑誌『『ぺぱぷんたす』から飛びだした、ぺぱぷんたすBOOK『おはよう ぷにょ』。ぺぱぷんたす004号で話題になった「みずころがしがみ」が
    祖父江慎さんの手によって、あそべる本になりました。本の中身はもりだくさん! 表も裏も遊べる「みずころがしがみ」4枚と「ぷにょの め」シート、そしてかわいいぷにょの絵本がセットになって入っています。

  • ぺぱぷんたす 006【再入荷次第発送】

    ぺぱぷんたす 006【再入荷次第発送】

    2,300 円(税込)

    かみで できること。かみだからこそ できること。コドモゴコロいっぱいの おとなたちが ホンキで たのしんで、ホンキで あそびながら かんがえました。やくには(たぶん) たちません。せいかいも ありません。でも ここには ワクワク、ドキドキ、ニコニコの あそびや はっけんが つまっています。やぶったり、おったり、かいたり、くみたてたり、はったり、のぞいたり・・・。

  • あのこ

    あのこ

    作/樋勝朋巳

    1,430 円(税込)

    おとずれるのは、やわらかで愛おしい時間。ちいさいまどからやってくる、ちいさいあのこ。トントン、トントン、こんにちは。ちいさなラッパ、ちいさなおさかな、へんそうようのおひげ・・・いろんなものをもってやってくる。ときには、いたずらしたりして!ほら、またあのこがやってきた。

  • ママって すごーい!

    ママって すごーい!

    作/クリス・ホートン

    1,870 円(税込)

    ぺんぎんは、パパもママも協力しあって子育てします。パパがチビちゃんを守っている間に、ママがごはんをとりにいきます。ママは泳ぐのも、ジャンプも、いつだっていっしょうけんめい。だけど・・・ ママは無事に帰ってこられるでしょうか? 『ちょっとだけまいご』でお馴染み、クリス・ホートンのユーモラスな絵本。

  • ことばとふたり

    ことばとふたり

    作/ジョン・エガード
    絵/きたむらさとし(絵・訳)

    1,760 円(税込)

    ことばを知らない生きものがいた。喜びも悲しみもぜんぶ感じていたけれど、それをなんというのか知らなかった。苦しくてつらいとき、ことばを知っている生きものと出会った。気もちを表すことばを、はじめて知った――。だれかとわかりあえるって、なんてすてきなんだろう! 詩人と絵本作家が贈る出会いの絵本。

  • 星ぼしでめぐるギリシア神話

    星ぼしでめぐるギリシア神話

    著者/百々佑利子
    絵/花松あゆみ

    924 円(税込)

    ゼウスやヘルメス、アプロディテなど、惑星に名をとどめるオリュムポスの神がみ。ヘラクレスやペルセウスの冒険、勇敢な天馬ペガススや恐ろしいヒュドラなど、星座に結びつけられてきた英雄や動物たち。何千年もの時を超えて、人びとにうたわれ、描かれ、語り継がれてきた豊かな神話を、夜空に広がる星ぼしから物語る。

  • 世界は、愛でできている

    世界は、愛でできている

    作/たかのてるこ

    550 円(税込)

    愛って、なんだろう? 

    「それは物語やラブソングに出てくるような 恋愛だけが『愛』ではなくて 自分を大事にしたり 家族や友達 故郷を大切にしたり 好きなことを楽しんだり 自然の中で安らいだり…… 何かを大事に思う気持ちは すべて 愛だということ」(本文より)

  • 橋の上で

    橋の上で

    作/湯本香樹実
    絵/酒井駒子

    1,650 円(税込)

    いまここから、川にとびこんだら……。学校帰り、ひとりで川を見ていたぼくに、雪柄のセーターのおじさんはふしぎな話をした。「耳をぎゅうっとふさいでごらん」 それはより大きな世界とかけがえのない自分に気づくための扉だった。『くまとやまねこ』の湯本香樹実、酒井駒子による、いのちの物語。

  • キーウの月

    キーウの月

    作/ジャンニ・ロダーリ
    絵/ベアトリーチェ・アレマーニャ

    1,320 円(税込)

    ウクライナ・キーウの月は、わたしたちが見上げている月と同じ月。イタリアの国民的作家 ジャンニ・ロダーリの詩 "La Luna di Kiev" が、絵本になりました。ウクライナ救援のために緊急出版。

  • 私のことば体験

    私のことば体験

    著者/松居直
    絵/安野光雅(イラスト)

    2,200 円(税込)

    ぐりとぐら、だるまちゃん、おおきなかぶ…。あの絵本はここからはじまった。敗戦後、子どもたちが心から楽しめる本がなかった日本で、絵本の世界を作り上げてきた松居直。その根底には、ことばへの思いがありました。福音館書店創立70周年を記念して刊行された本書を通して、子育てに関わる方だけでなく、ことばに関わるすべてのひとに、ことばを育むことの大切さや絵本に込められた思いを伝える、松居直自伝。

  • 世界のはじまり

    世界のはじまり

    作/バッジュ・シャーム(作・絵)、ギーター・ヴォルフ(文)

    3,960 円(税込)

    水がほとばしり出て、大気が渦巻き、大地が生まれ、時が刻まれる。季節がめぐり、命が生まれ、芸術が誕生する。そして死が…。しかし、終わりの後には新たなはじまりがやって来る。

    インド、タラ・ブックスで出版された『Creation』 (2014) の日本語版。4刷(2022年6月)。

  • おいしい絵本レシピ

    おいしい絵本レシピ

    著者/野口真紀

    1,650 円(税込)

    月刊誌「母の友」で2017年4月号から2022年3月号の5年間続いた人気連載「野口真紀のおいしい絵本レシピ」。その中から、厳選したレシピを一冊にしました。絵本の中に出てくる料理や食材をテーマに、日常の食卓で、家族の時間がより豊かになるようなレシピを提案します。

  • 酒井駒子 ポストカードブック

    酒井駒子 ポストカードブック

    作/酒井駒子

    1,980 円(税込)

    描きおろしイラストを含む、全24枚のポストカードセット。酒井駒子さんの絵本と一緒に本棚に並べられる、書籍のような装丁です。ポストカードは少し大きめのサイズ(12*17cm)なので、額に入れて飾っても。

pagetop
×