スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

  • おばけと友だちになる方法

    おばけと友だちになる方法

    作/レベッカ・グリーン

    1,650 円(税込)

    おばけと出会ったら、どうしますか? 1:どろのタルトなど、すきな食べものを作ってあげましょう。2:ねるまえに、お話をしてあげましょう。3:目をはなしたすきに、マシュマロとまちがえられて食べられないよう、ご注意! これらのちょっとしたコツとこの本さえあれば、大丈夫。あなたもおばけの友だちと、一生、親友でいられますよ。おばけのお世話のしかたを「取扱説明書」形式で、ユーモラスに描いた作品です。

  • きみはたいせつ

    きみはたいせつ

    作/クリスチャン・ロビンソン

    1,760 円(税込)

    「きづかれないほどちいさないきもの なみにのるいきもの のらないいきもの みんなだいじだよ」 小さな微生物からはじまる生命の進化や宇宙を描きながら、そのすべてのつながりのなかで生きているきみは、ひとりじゃない、きみの存在には意味がある、とやさしく語りかけるメッセージ絵本。

  • くまがうえにのぼったら

    くまがうえにのぼったら

    作/アヤ井アキコ

    1,540 円(税込)

    くいしんぼうのくまがおこす、真夜中のおおさわぎ!「あむあむ、おいしい。もっとたべたいな」山ぶどうの実に夢中になり、どんどん松の木をうえにのぼっていく、おおきなくま。くまの重さにがまんができなくなった松の木は、全身をばねのようにしならせて、夜空へはねあげた!

  • はたらく 中華料理店

    はたらく 中華料理店

    作/矢萩多聞
    絵/吉田亮人(写真)

    1,650 円(税込)

    「はたらく」ってなんだろう―― 朝から晩までひとりの人にはりついて、その仕事や暮らしぶりをつぶさに見つめる写真絵本「はたらく」シリーズ。

    第二巻は、宮崎にある中華料理店「喜楽園」ではたらく夫婦ふたり。じつは写真家・吉田亮人のご両親がいとなむお店なんです。ごとんがこん、ちゅう房に中華なべをふるう音がひびきます。つくって、はこんで、お皿をさげて、あらって……あれ、また注文がはいったようです。

  • はたらく 本屋

    はたらく 本屋

    作/矢萩多聞
    絵/吉田亮人(写真)

    1,650 円(税込)

    「はたらく」ってなんだろう―― 朝から晩までひとりの人にはりついて、その仕事や暮らしぶりをつぶさに見つめる写真絵本「はたらく」シリーズ。

    第一巻は、大阪にある本屋「長谷川書店」ではたらく、みのるさんの一日におともします。朝、お店のなかでは、とどいたばかりの本がぎっしりつまった箱がいったりきたり。いそげいそげ、もうすぐ10時。お客さんがやってくる――。

  • コケのすきまぐらし(たくさんのふしぎ 2021年10月号)

    コケのすきまぐらし(たくさんのふしぎ 2021年10月号)

    作/田中美穂
    絵/平澤朋子

    770 円(税込)

    コケというと、道路脇なんかにある、ただの緑のかたまりだと思っているかもしれません。しかし、近づいてルーペを使ってよく観察すると、色も形も違い、いろんな種類のコケがあることに驚かされます。濁流に負けず、日照りにも負けず、がんこに、能天気に、そしてしたたかに生きる小さな植物、コケの世界にご案内します。

  • てがみがきたな きしししし【サイン本】

    てがみがきたな きしししし【サイン本】

    作/網代幸介

    1,980 円(税込)

    ゆうびんやさんの運命は。謎の洋館。待ちうけるおばけたち。幻想的な作品世界で人気の画家・網代幸介が描く、てんやわんやな配達奇譚。

  • ふしぎな月

    ふしぎな月

    作/富安陽子
    絵/吉田尚令

    1,650 円(税込)

    「かけては みちる、月よ、月。
    ずっと そこから てらしておくれ。
    このよが やみに しずまぬように」

  • ぼくは川のように話す

    ぼくは川のように話す

    作/ジョーダン・スコット
    絵/シドニー・スミス

    1,760 円(税込)

    「朝、目をさますといつも、ぼくのまわりはことばの音だらけ。そして、ぼくには、うまくいえない音がある」 苦手な音をどもってしまうぼくは、クラスの朝の発表でもまったくしゃべることができなかった。放課後にむかえにきたお父さんは、そんなぼくを静かな川べりにつれていって、ある忘れられない言葉をかけてくれた。

  • 世界を舞台に輝く100人の女の子の物語

    世界を舞台に輝く100人の女の子の物語

    作/エレナ・ファヴィッリ

    2,695 円(税込)

    「今と違う場所で生きてみたいって思ったことない?」 夢に近づきたい、世の中をよくしたい、知らない世界を見たい…海をわたり、自分の道を切り拓いた100通りの人生の物語を収録。

  • 子どもの本で平和をつくる

    子どもの本で平和をつくる

    作/キャシー・スティンソン
    絵/マリー・ラフランス

    1,760 円(税込)

    子どもの本を通して希望の種をまく。戦争が終わり混乱が続く街で、大きな建物の前に人びとの列を見つけた少女は、弟の手を引いて建物に入りました。そこにはたくさんの本が並べてありました。そして、ステキな女性と出会います。その人こそ、イエラ・レップマンでした。

  • わたしは しなない おんなのこ

    わたしは しなない おんなのこ

    作/小林エリカ

    1,870 円(税込)

    女の子は死にたくないと、それを歌にしました。ねずみ、猫、ノミ、ウナギ…みんなが歌い継ぎ、歌は生き続けました。アンネ・フランクの言葉に着想を得た著者初の絵本作品。

  • 挑発する少女小説

    挑発する少女小説

    著者/斎藤美奈子

    946 円(税込)

    赤毛のアン、若草物語、小公女、あしながおじさん……大人になって読む翻訳少女小説は、子どもの頃には気づかなかった発見に満ちている。懐かしいあの名作はいま、何を教えてくれるのか? かつて夢中で読んだ人も、まったく読んだことがない人も、いまあらためて知る、戦う少女たちの物語。

  • ゴフスタイン つつましく美しい絵本の世界

    ゴフスタイン つつましく美しい絵本の世界

    著者/M.B.ゴフスタイン、柴田こずえ(編)

    2,860 円(税込)

    多くのクリエーターたちに愛されているアメリカの絵本作家M・B・ゴフスタイン(1940-2017)。インタビューや作品の数々、幼少期の記録や絵画等の未発表作品を通して、その素顔の魅力を伝える貴重な一冊。

  • しあわせをさがしているきみに

    しあわせをさがしているきみに

    作/エヴァ・イーラン

    1,650 円(税込)

    しあわせをさがしているの? しあわせは、べつのかたちをしていたり、ちがうなまえをもっていたりする。わかろうとして、あつめようとして、まもろうとして、つかまえようとして・・・!? そんな「しあわせ」のみつけかた。

pagetop
×