スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

絵本

ちきゅうの子どもたち

9784593505326

ちきゅうの子どもたち

作/グードルン・パウゼヴァング
訳者/さかよりしんいち
絵/アンネゲルト・フックスフーバー
出版社/ほるぷ出版
サイズ/32ページ 27*21.5cm
発行(年月)/1990年3月

販売価格 ¥ 1,512(本体 ¥1,400)

購入数 

カートに入れる

この本一冊のみのご注文の場合、
送料185円にてお届けいたします。
※代引きでのお支払いの場合、また他の本と複数冊でのご注文の場合の送料はこちら

子どもたちがいっていたのは、このこと?

地球は怒っていました。海や川、空気は汚され、森は破壊、地球はコンクリート詰め。自分勝手な人間のやり方に業を煮やした地球は、子どもたちに訴えます。大人たちにかけあう子どもたち。「地球をだめにしているのが、わかんないの?」「ぼくたちのためにも地球にあるものを大事に使ってくれなくちゃ」しかし、大人は聞く耳を持ちません。「大人に任せておけ」と。

地球は、やり方を変えました。ぽっかり穴をあけ、子どもたちを呑み込んでしまったのです。子どもたちが姿を消した世界で大人たちは・・・!?

便利さ、豊かさを求め、自然を破壊し続ける人間に対し、警告を発するドイツの絵本。原子力発電の危険性や自然エネルギーで暮らす未来の姿にも触れています。日本語版は長らく絶版になっていましたが、3.11後、新装版として再版。子どもたちの未来に負の遺産を残さないよう教えてくれる優れた絵本。大人の方にも読んで欲しい一冊。(6歳~)

tumblr

pagetop
×