スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

つくる|絵本

  • Chock Full o' Fun

    Chock Full o' Fun

    作/かこさとし

    1,650 円(税込)

    海外で発売された全編英語の幻の本を復刻! 日本の子どもたちに愛されてきたあそびとそのつくりかたを、愛らしい絵と言葉で綴った、かこさとしさんの英語の本『Chock Full o' Fun』がアメリカで発売されたのは1968年のこと。少しの工夫で身の回りのものが世界にひとつの『てづくり おもしろ おもちゃ』になる楽しさや喜びは、世界共通。

  • てづくり おもしろ おもちゃ

    てづくり おもしろ おもちゃ

    作/かこさとし

    1,650 円(税込)

    かこさとしさん「幻の絵本」の日本語版! 日本の子どもたちに愛されてきたあそびとそのつくりかたを、愛らしい絵と言葉で綴ったかこさとしさんの本『Chock Full o' Fun』がアメリカで発売されたのは1968年のこと。少しの工夫で身の回りのものが世界にひとつの『てづくり おもしろ おもちゃ』になる楽しさや喜びは、世界共通。今も昔も変わりません。

  • ぺぱぷんたす 005【再入荷次第発送】

    ぺぱぷんたす 005【再入荷次第発送】

    2,300 円(税込)

    紙のワクワクがギュッ。体験型ブック第4弾。紙の世界は、デジタルの世界とは違い、実際に触れることができる"実体験”に満ちている。「紙でできること、紙だからこそできること」をテーマに、毎号、豪華なアーティストが大集合。紙で遊びながら、想像力を膨らませ、工夫したり、創造する喜びを味わえる、そんな体験型のムック『ぺぱぷんたす』。

  • 海のアトリエ

    海のアトリエ

    作/堀川理万子

    1,540 円(税込)

    おばあちゃんの部屋には、女の子の絵がかざってある。「この子はだれ?」って聞いてみたら、「この子は、あたしよ」って教えてくれた。びっくりするわたしに、おばあちゃんが話してくれたのは、海辺のアトリエに暮らす絵描きさんと過ごした夏の日のこと、おばあちゃんにとって、いつまでも色あせない、特別な思い出だった。

  • きみとぼくがつくるもの

    きみとぼくがつくるもの

    作/オリヴァー・ジェファーズ

    1,760 円(税込)

    これから じんせいを あゆんでいく きみへ。
    このけいかくが あれば だいじょうぶ。
    すべて うまくいくよ。

  • レミーさんのひきだし

    レミーさんのひきだし

    作/斉藤倫・うきまる
    絵/くらはしれい

    1,540 円(税込)

    耳をすますと、聞こえてくるのは誰の声? レミーおばあさんのたんすのひきだしには、かつて活躍したたくさんの小物たちがしまわれています。ある日そこに、宝石のようなチョコレートが入っていた茶色い小箱が仲間入り。周りのみんなは、次はどんな役割を与えられるか、ドキドキしていました。

  • かおPLAY!

    かおPLAY!

    作/tupera tupera (ツペラツペラ)

    2,200 円(税込)

    『パンダ銭湯』『しろくまのパンツ』でお馴染み、絵本作家tupera tupera(ツペラ ツペラ)最新作。ひたすら「顔」をテーマに、書いたり、消したり、切ったり、貼ったり、笑ったり。子どもから大人まで、本気で遊べるワークブック。ページをめくる度にへんてこなお題が次々に…!?

  • こども文様じてん

    こども文様じてん

    作/下中菜穂

    1,760 円(税込)

    小さい小さい「かたち」のなかに、天と地がある。日本古来から親しまれてきた文様を親子で楽しむ事典絵本。切り紙で遊べる紋切り型紙つき。

  • おばあちゃんのはこぶね

    おばあちゃんのはこぶね

    作/M・B・ゴフスタイン

    1,650 円(税込)

    「おもいでが わたしをあたためてくれる おひさまのように。」

    90歳になるおばあちゃんが、子どもの頃にお父さんが作ってくれたノアの方舟と木の人形と、動物たちを大切にしています。おばあちゃんは今でもそれを作ったときのお父さんの声をはっきりおぼえていて、すっかり塗料のはげてしまった木の動物たちを宝物にしています。

  • ゴールディーのお人形

    ゴールディーのお人形

    作/M.B. ゴフスタイン

    1,650 円(税込)

    「会ったこともないあなたのためにこれを作ったのです。どこかの誰かが、きっと気に入ってくれると信じて。」

    両親が残した人形をつくる仕事を続けながら、ひとりで暮らす女の子ゴールディは、人形をつくるときいつも、森で拾った枝を使っています。それじゃないと「生きている」感じがしないからです。

  • お蚕さんから糸と綿と

    お蚕さんから糸と綿と

    作/大西暢夫(文・写真)

    1,650 円(税込)

    滋賀県と岐阜県の境にある山の麓の集落に、一軒だけ残っている養蚕農家。お蚕さんを育て、その繭から糸を取る。それが生糸になり、真綿にもなる。人間本来の生活の営みや、生き物の命を衣食住にいただいていることを伝える美しい写真絵本。

  • はじまりは たき火

    はじまりは たき火

    作/まつむらゆりこ
    絵/小林マキ

    1,540 円(税込)

    人間は大昔から火を頼ってくらしてきました。火は暗い夜を明るく、寒い冬を暖かくしてくれます。食べ物を煮炊きし、土の器や金属の道具などを作ることもできます。

  • チェクポ

    チェクポ

    作/イ・チュニ 文
    絵/キム・ドンソン

    1,650 円(税込)

    チェクポとは、風呂敷状の布のこと。オギは、通学鞄がわりにチェクポを腰からぶら下げて使っています。友だちのダヒの新しい鞄が羨ましてくならないオギ。古びたチェクポをからかわれ、オギはダヒと大げんか。チェクポがみじめに見え、腹が立ってきたオギは、えんぴつでチェクポをひっかきはじめます。縫い目に鉛筆がひっかかった時、オギは、おばあちゃんが端切れを縫い合わせてチェクポをつくってくれた時を思い出し…!?

  • アームストロング

    アームストロング

    作/トーベン・クールマン

    2,750 円(税込)

    夜ごと天体望遠鏡をのぞく小ネズミは、月は地球をまわる衛星だと発見。しかし仲間のネズミたちは、月はでっかいチーズと信じていて、とりあってくれません。がっかりする小ネズミのもとに、スミソニアン博物館から手紙が届き・・・!? 

  • ヘアーサロンチョッキン

    ヘアーサロンチョッキン

    作/tupera tupera

    1,045 円(税込)

    ヘアーサロンチョッキンは、まちで大人気のヘアーサロン。連日お客さんで大にぎわいで、店長カニオのふたつのハサミでは、手が(?)足りなくなってしまったみたい。アシスタントをぼしゅうしているようです。

pagetop
×