スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

つくる|絵本

  • 糸に染まる季節

    糸に染まる季節

    作/大西暢夫(写真・文)

    1,650 円(税込)

    草木染の染織家のくらしを追った写真絵本。近所の草木から、その土地のその季節にしか染められない色が生まれる。染め貯めた糸は保存食のようで、分業で地域がつながる。衣食住の原点を見つめる。

  • お蚕さんから糸と綿と

    お蚕さんから糸と綿と

    作/大西暢夫(文・写真)

    1,650 円(税込)

    滋賀県と岐阜県の境にある山の麓の集落に、一軒だけ残っている養蚕農家。お蚕さんを育て、その繭から糸を取る。それが生糸になり、真綿にもなる。人間本来の生活の営みや、生き物の命を衣食住にいただいていることを伝える美しい写真絵本。

  • かおPLAY!

    かおPLAY!

    作/tupera tupera (ツペラツペラ)

    2,200 円(税込)

    『パンダ銭湯』『しろくまのパンツ』でお馴染み、絵本作家tupera tupera(ツペラ ツペラ)最新作。ひたすら「顔」をテーマに、書いたり、消したり、切ったり、貼ったり、笑ったり。子どもから大人まで、本気で遊べるワークブック。ページをめくる度にへんてこなお題が次々に…!?

  • はじまりは たき火

    はじまりは たき火

    作/まつむらゆりこ
    絵/小林マキ

    1,540 円(税込)

    人間は大昔から火を頼ってくらしてきました。火は暗い夜を明るく、寒い冬を暖かくしてくれます。食べ物を煮炊きし、土の器や金属の道具などを作ることもできます。

  • チェクポ

    チェクポ

    作/イ・チュニ 文
    絵/キム・ドンソン

    1,650 円(税込)

    チェクポとは、風呂敷状の布のこと。オギは、通学鞄がわりにチェクポを腰からぶら下げて使っています。友だちのダヒの新しい鞄が羨ましてくならないオギ。古びたチェクポをからかわれ、オギはダヒと大げんか。チェクポがみじめに見え、腹が立ってきたオギは、えんぴつでチェクポをひっかきはじめます。縫い目に鉛筆がひっかかった時、オギは、おばあちゃんが端切れを縫い合わせてチェクポをつくってくれた時を思い出し…!?

  • アームストロング

    アームストロング

    作/トーベン・クールマン

    2,750 円(税込)

    夜ごと天体望遠鏡をのぞく小ネズミは、月は地球をまわる衛星だと発見。しかし仲間のネズミたちは、月はでっかいチーズと信じていて、とりあってくれません。がっかりする小ネズミのもとに、スミソニアン博物館から手紙が届き・・・!? 

  • 家をせおって歩く かんぜん版

    家をせおって歩く かんぜん版

    作/村上慧

    1,540 円(税込)

    真っ白な家から、にょっきり足が2本。発泡スチロールでできた小さな家が、てくてく全国を旅して周った・・・!?

    東日本大震災をきっかけに、「このまま日常を続けていいのか?」と疑問を持ったアーティストの村上慧(さとし)さん。発泡スチロールで作った小さな白い家を背負い、日本各地を移動しながら、そこで寝泊まりする生活をはじめた。お風呂はどうするの? トイレは? 食事は? どんな寝心地?

  • アンドルーのひみつきち

    アンドルーのひみつきち

    作/ドリス・バーン

    1,430 円(税込)

    アンドルーは、ものづくりが大好き。でもやりすぎて、家族にはいつも文句を言われてばかり。「じぶんだけの ひみつきちを つくるぞ」 とうとう道具を一式持って、こっそり家出することにした。

  • 工作図鑑

    工作図鑑

    作/木内勝
    絵/木内勝・田中皓也

    1,760 円(税込)

    手、はさみ、小刀、千枚通し、かなづち、のこぎり、きり、ペンチなど、さまざまな道具の使い方を覚えながら、伝承おもちゃから創作のものまで170種のおもちゃが、楽しく作れます。(小学中学年~)

  • ふくはなにからできてるの?

    ふくはなにからできてるの?

    作/佐藤哲也
    絵/網中いづる

    1,320 円(税込)

    服は布から、布は糸から、糸は繊維からできている。動物の毛、虫のマユ、植物の葉や茎・・・。さまざまな材料から、細くて長くて、ふわふわした「せんい」をとりだして、紡いで、織って、縫って。そこから服が生まれます。

  • 糸あそび布あそび

    糸あそび布あそび

    作/田村寿美恵
    絵/平野恵理子

    1,430 円(税込)

    細い糸、太い糸、粗い麻糸、ふわふわ毛糸に、固いたこ糸。よく見ると、どの糸も 「よれて」 いるのに気付きます。どうしてだろう? 家の中を見渡すと、カーテン、布団、テーブルクロス、タオルにエコバッグ・・・いろんな布。布は、糸を織ったり編んだりしたもの。
    お次は実験。特別な道具は不要です。布ぞうりなら、自分の体が道具になります。段ボール、カッターナイフ、毛糸、そしてフォーク。家の中にあるものを使えば、

  • ワタの絵本

    ワタの絵本

    著者/日比暉(編)
    絵/山田博之

    2,750 円(税込)

    ふわふわワタ毛のタネ、コットンボールができるしくみなど、ワタの不思議を教えてくれる絵本。失敗しない栽培方法や、糸つむぎ、紅茶を使った染色、ワタの歴史まで、ワタのすべてを網羅。大人も子どもも、一緒に愉しめます。

  • イチからつくる ワタの糸と布

    イチからつくる ワタの糸と布

    著者/大石尚子

    2,750 円(税込)

    種からワタを育て、糸をつむぎ、マフラーをイチから自分でつくる。機織りは、場所をとらずに身近な道具で手作りできる“原始機"で。ワタの品種や世界各地の機織り機の紹介、タマネギの皮で糸を染める方法も。

  • じぶんでつくろう こどものしゅげい

    じぶんでつくろう こどものしゅげい

    著者/大月ヒロ子
    絵/木村愛

    1,430 円(税込)

    針も編み棒も使わない、子どものためのかんたん手芸の本です。小さくなったTシャツ、シミがとれないブラウス、擦り切れたワイシャツ、穴があいたタイツ、毛玉だらけのセーター、陽に焼けたカーテン・・・。身のまわりで手に入る材料を、まずは探してみましょう。集まったものを、ハサミで切ったり、ほどいたり。愉しい最初の仕事は、材料つくり!

  • 舟をつくる

    舟をつくる

    作/前田次郎
    絵/関野吉晴・監修・写真

    1,760 円(税込)

    日本列島に人類がやってきた足跡をたどる旅。インドネシア・スラウェシ島から日本・石垣島へ、当時の人と同じように、自然から採取したものだけで舟をつくって旅をしよう!
    探検家・関野吉晴。大学生と共に一艘の丸木舟をつくることにした。まずは道具。木を切るナタやオノをつくるため、九十九里浜で砂鉄を集めた。砂鉄から鋼をつくり、奈良の鍛冶職人と共に鍛える。インドネシアで全長54mの巨木を舟大工らと共に伐採。倒さ

tumblr

pagetop
×