スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

読みもの|絵本

  • 大どろぼうホッツェンプロッツ おたからゲームブック

    大どろぼうホッツェンプロッツ おたからゲームブック

    作/オトフリート・プロイスラー(原著)
    絵/F. J. トリップ(イラスト)、マティアス・ヴェーバー(編集/イラスト)

    1,980 円(税込)

    世界中で50年以上愛読されているドイツの物語『大どろぼうホッツェンプロッツ』の世界がゲームブックに! 


      「かんたんには とけないものばかりだ
      むずかしくて こたえが わからないときは、
      なかまのどろぼうや、
      おうちの人に そうだんしてみてくれ!」

  • 大どろぼうホッツェンプロッツ

    大どろぼうホッツェンプロッツ

    作/オトフリート・プロイスラー

    1,100 円(税込)

    おばあさんの大切なコーヒーひきが、大どろぼうホッツェンプロッツに盗まれてしまいました。大魔法使いツワッケルマンや妖精も登場して、少年カスパールとゼッペル、2人の大活躍がはじまります。スリルとユーモアがいっぱいの傑作。

  • キャパとゲルダ ふたりの戦場カメラマン

    キャパとゲルダ ふたりの戦場カメラマン

    著者/マーク・アロンソン&マリナ・ブドーズ

    1,980 円(税込)

    「写真」は生きるための切符だった。

    激動の1930年代、スペイン内戦を世界に伝えた二人のカメラマン、ロバート・キャパとゲルダ・タロー。キャパはゲルダに写真を教え、ゲルダはキャパを、戦場カメラマンとしてプロデュースした。夢と理想に燃え、カメラを武器に闘った若き二人の素顔とは・・・?カメラを武器に革命に身を投じた、若き二人の青春物語。

  • ヤービの深い秋

    ヤービの深い秋

    著者/梨木香歩
    絵/小沢さかえ

    1,870 円(税込)

    秋はしだいに深まり、冬ごもりの支度におおいそがしのヤービたち。博物学者だったグラン・グランパ・ヤービが、ややこし森でみつけたという、まぼろしのキノコ、ユメミダケを探す冒険に出発します。同じ頃、フリースクールの生徒ギンドロと、ウタドリ先生たちも、ギンドロの見つけた不思議な手紙に導かれ、テーブル森林渓谷、ヤービたちのいうところのややこし森へと向かっていて…!? ヤービシリーズ待望の第二弾。

  • 岸辺のヤービ

    岸辺のヤービ

    作/梨木香歩
    絵/小沢さかえ

    1,760 円(税込)

    寄宿学校で教師をしている「わたし」は、ある晴れた夏の日、学校近くの三日月湖、マッドガイド・ウォーターに浮かべたボートの上で、ふわふわの毛につつまれた、二足歩行するハリネズミのようなふしぎな生きものと出会います。

  • ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集

    ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集

    作/斉藤倫
    絵/高野文子

    1,320 円(税込)

    きみはいつものように、あけっぱなしの玄関から、どんどんぼくの部屋にあがりこみ、ランドセルをおろしながらこういった。「せんせいが、おまえは本を読めっていうんだ。ことばがなってないから」。ぼくは一冊の詩集をきみに手渡す。「ここんとこ、読んでみな」

  • 夢見る人

    夢見る人

    作/パム・ムニョス・ライアン
    絵/ピーター・シス

    2,640 円(税込)

    ネフタリ・レジェスは、ひよわな少年だが、並外れた想像力の持ち主だ。厳しい父親から、「将来は医者になれ」 「空想などやめて強くなれ」と怒られるが、ネフタリのこころはいつも夢見ることをやめられない。


      「一分は何色?
      一か月は?
      一年は?」

  • 読みたい絵本 (momo book)

    読みたい絵本 (momo book)

    1,760 円(税込)

    雑誌『momo』から完全保存版の絵本ガイド。絵本特集号の6号、18号より改編、一部内容抜粋し、全国の絵本屋さん54軒と、それぞれにおすすめの4冊を紹介。「のりもの」 「たべもの」 「いきもの」 「奇想天外」 「身近な人」 をテーマに選んだ絵本など、500冊を超える絵本が紹介され、使いごたえ十分。

  • クシュラの奇跡  140冊の絵本との日々【普及版 】

    クシュラの奇跡  140冊の絵本との日々【普及版 】

    著者/ドロシー・バトラー

    1,760 円(税込)

    複雑な重い障害をもって生まれたクシュラ。ひとりの女の子の“生”のたたかいの記録と、その成長に関わったたくさんの絵本の物語。

    生後まもなく次々と異常が発見されたクシュラ。絶望的な日々の中で、両親は懸命に治療法を模索し、かすかな希望の光を見出します。昼も夜も眠れずにむずかる赤んぼうとの長い時間を埋めるため、母親がはじめた絵本の読み聞かせに、生後四か月のクシュラが強い関心を示したのです。

  • 銀の匙

    銀の匙

    著者/中勘助
    絵/安野光雅

    2,420 円(税込)

    古い茶箪笥の抽匣から銀の匙を見つけたことからはじまる、伯母の愛情に包まれて過ごした幼少期の日々を綴った自伝的作品。安野光雅の絵は、情感豊かに子どもの内面世界を描き出し、誰しもの心にある郷愁、幼き日のさまざまな感情を思い起こさせる。夏目漱石が絶賛した日本文学の不朽の名作が、心に残る情景とともによみがえる。

  • ピッピ 南の島へ

    ピッピ 南の島へ

    著者/アストリッド・リンドグレーン
    絵/イングリッド・ヴァン・ニイマン

    1,815 円(税込)

    ピッピは「ごたごた荘」で、今日も元気。トミーとアニカはもちろん、町のひとたちもピッピとすっかりなかよしです。ある日、ピッピのもとに手紙が届きました。

      「わしの愛するピッピロッタ...
      わしはおまえをむかえに行って、しばらくのあいだ、
      クレクレドット島へつれていこうと思っとるのだ。

  • ピッピ 船にのる

    ピッピ 船にのる

    著者/アストリッド・リンドグレーン
    絵/イングリッド・ヴァン・ニイマン

    1,815 円(税込)

    ピッピはなかよしのトミーとアニカといっしょに、今日も元気に大活躍! ニイマンの挿絵と新訳によるシリーズ2作目。

  • 長くつ下のピッピ

    長くつ下のピッピ

    著者/アストリッド・リンドグレーン
    絵/イングリッド・ヴァン・ニイマン

    1,815 円(税込)

    世界中で愛され続ける、だれよりも強くて自由な女の子「ピッピ」の物語を、スウェーデン語初版挿絵と新訳で。

  • あしながおじさん

    あしながおじさん

    著者/ジーン・ウェブスター
    絵/安野光雅

    2,420 円(税込)

    「すてきなことがおこりました。あててみる? でもあたりっこない! 」

    100年以上にわたって世界中で読みつがれてきた名作が、詩人・谷川俊太郎さんの訳と、画家・安野光雅さんの絵によって、新たな生を吹き込まれました。

  • 銀河鉄道の星

    銀河鉄道の星

    著者/宮沢賢治(原作)/後藤正文(編)
    絵/牡丹靖佳

    1,980 円(税込)

    銀河鉄道の夜、よだかの星、双子の星。ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文さんが、宮沢賢治の世界そのままに、新たな生命を吹き込んだ名作の決定版。「恐れおののきつつ、ありったけの愛をもってリミックスしました」

tumblr

pagetop
×