スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

あかちゃん|絵本

  • だるまさん3冊ギフトボックス(特製身長計入り)

    だるまさん3冊ギフトボックス(特製身長計入り)

    作/かがくいひろし

    2,805 円(税込)

    かがくいひろしさんのあかちゃん絵本『だるまさん』シリーズは、あかちゃんが必ず笑う、頼れる絵本。『だるまさんが』『だるまさんの』『だるまさんと』のシリーズ3冊セットに、特製身長計(0~180cmまで)が付いた、限定ギフトボックス。

  • まり

    まり

    作/谷川俊太郎
    絵/広瀬弦

    1,650 円(税込)

    「ころん」 「ころころ」 「ころころころころ」 「ぽとーん」 「ぽんぽんぽん」・・・。顔のついた「まり」が、ころがる。はねる。落ちる。動きにぴったり合った音のおもしろさに、あかちゃんは釘づけ。

  • はじまるよ

    はじまるよ

    作/ぱくきょんみ
    絵/熊谷守一

    880 円(税込)

    「おひさま、おはよう」からはじまって、「ぐっすり おやすみ」 で終わる一日。そのゆるやかな流れの中に、日だまりで幸せそうに眠る三毛猫、地面を歩き回る蟻、池をのんびり泳ぐ亀など、小さな命がきらめきます。

  • ボートやの くまさん

    ボートやの くまさん

    作/フィービ・ウォージントン

    1,100 円(税込)

    ボートやのくまさんは、1そうのボートの家に、妹のスージーと馬のデイジーと住んでいます。朝ごはんをとって、縄でデイジーとボートをつないだら、仕事がはじまります。ぱかぱかぱか、デイジーが歩くと、ボートがあとからついていきます。川を行ったりきたりして、石炭や干し草、さまざまなものを運んで、お金をもらいます。実直な働きぶりと、日々のくらしをていねいに営む姿が人気の「くまさん」シリーズ、待望の続編

  • ぴよぴよ

    ぴよぴよ

    作/谷川俊太郎
    絵/堀内誠一

    1,100 円(税込)

    “ぴよぴよ”にはじまり、“しゅばしゅば” “とぷん” “きいいっ”・・・と、擬音だけで物語は進みます。これ以上はないシンプルな谷川俊太郎さんのことばに、『ぐるんぱのようちえん』でお馴染み、堀内誠一さんのカラフルで愛らしい絵が重なると、小さなひよこの冒険物語となるから不思議。

  • あかちゃんとわらべうたであそびましょ!

    あかちゃんとわらべうたであそびましょ!

    作/さいとうしのぶ

    1,320 円(税込)

    あかちゃんも、お母さんもお父さんも、みんなが笑顔になるあそびうたの絵本。『あっちゃんあがつく』でお馴染み、絵本作家さいとうしのぶさんが、あかちゃんのために描きおろした幸せいっぱいの一冊。はじめてあかちゃんを迎えたご家族にも。遊び方と楽譜つき。

  • ゴリラのおとうちゃん

    ゴリラのおとうちゃん

    作/三浦太郎

    1,320 円(税込)

    木陰でくつろぐ、ゴリラのおとうちゃんと子ども。

    「なあ おとうちゃん あそんで~や」
    「なんや またかいな しゃ~ないな」
    「それ ツルーン ”おとうちゃんすべりだい”」

  • おやすみ、ぼく[新版]

    おやすみ、ぼく[新版]

    作/アンドリュー・ダッド
    絵/エマ・クエイ

    1,650 円(税込)

    「おやすみ」は、眠る前の魔法のことば。「おやすみ、ぼくのあしさん」 自分のからだのあちこちに、呼びかけながら眠りについていく、やさしい毛布のような絵本です。

  • くっついた

    くっついた

    作/三浦太郎

    880 円(税込)

    「きんぎょさんと きんぎょさんが くっついた!」 ページをめくるたびに、「くっついた!」の繰り返しが楽しいあかちゃん絵本。アヒル、ゾウ、サルなど、さまざまな生き物が、思い思いのやり方でくっつきます。「くっついた!」のところで、あかちゃんと読んでいる大人のほっぺたを、くっつけてみてください。あかちゃん、おおよろこび間違いなし! 

  • あおいよるのゆめ

    あおいよるのゆめ

    作/ガブリエーレ・クリーマ

    1,980 円(税込)

    スライド式のしかけを、指で動かして遊ぶボードブック。夜空に星を浮かべたり、花を咲かせたり、空に虹を描いたり。小さなひとが、自分の指で、絵を変えることができるなんて!

  • 赤ちゃんにおくる絵本1

    赤ちゃんにおくる絵本1

    作/とだこうしろう/のろさかん(詩)

    1,430 円(税込)

    「徹底的に美しいものを作る。」をコンセプトに絵本づくりをする戸田デザイン研究室。これから感性や感覚が発達するあかちゃんにおくるものだからこそ、大人が真剣に取り組んだものでなければならない。そして美しさと同時に、優しさを伝える作品を届けたい。その徹底した姿勢でつくられたあかちゃん絵本が本書『赤ちゃんにおくる絵本』シリーズです。

  • どうしてそんなにないてるの?

    どうしてそんなにないてるの?

    作/いしずまさし

    1,320 円(税込)

    泣き叫ぶあかちゃん。どうしてそんなに泣いてるの? その理由、考えたことはあるだろうか?

     おひるに おひさまを つかまえたかったから?

     もっと ちょうちょさんと いっしょに おどっていたかったから?

     あかの いろが どんな あじなのか しりたかったの?

  • 今日

    今日

    絵/下田昌克

    1,540 円(税込)

    汚れた台所。ぐちゃぐちゃのベッド。だんだんと臭くなるおむつ。ずいぶん掃除していない窓ガラス・・・。あかちゃんと共にいるお母さんは、いつだって大忙し。余裕のない毎日は自己嫌悪の繰り返し。私はいったい今日一日、何をしていたんだろう?

  • ぎったんこ ばったんこ

    ぎったんこ ばったんこ

    作/柚木沙弥郎

    880 円(税込)

    「おはよう あさです」。目覚めた猫の親子は、天気がいいので公園にやってきました。「あれはなーに?」。シーソーです。好奇心旺盛なお母さん猫は「みんなでのってみましょう」とシーソーにのります。反対側に3匹の子猫がのりました。さあ、はじまるよ。ぎったん、ばったん。ちょっと勢いづいて、ぎったんこ、ばったんこ!

  • てん てん てん

    てん てん てん

    作/和歌山静子

    880 円(税込)

    「てん てん てん。てんとうむし。」 「ぐる ぐる ぐる。かたつむり。」リズミカルな文章とともに大胆にデザインされた虫たちが登場。子どもたちを楽しい虫の世界に誘います。

tumblr

pagetop
×