スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

あかちゃん|絵本

  • あかちゃんのほん 1集

    あかちゃんのほん 1集

    作/まついのりこ

    1,620 円(税込)

    『じゃーじゃーびりびり』 でお馴染み、まついのりこさんのあかちゃん絵本3冊セット。いずれも最後のページ以外、文字はありません。想像力を駆使して、夢がふくらむ素敵なお話、つくってみましょう。時間がない時は短いお話、ゆったり愉しみたい時は、長いお話・・・などなど、アレンジも自在。さてさて、どんなお話が生まれるでしょう。

  • ねんころりん

    ねんころりん

    作/ジョン・バーニンガム

    1,404 円(税込)

     ちっちゃなあかちゃん うみのうえ
     ひとりでボートをこいでいる
     ねむいよねむいよ ねんころりん

    一日が終わり、母さんねこが、月の上の男が、空を飛ぶがちょうが、みんな眠りにつこうとしています。『ガンピーさんのふなあそび』でおなじみ、バーニンガムによる、おやすみなさいの絵本。谷川俊太郎のリズミカルで美しい日本語訳が、やさしく眠りに誘います。(2歳~)

  • ふしぎなにじ

    ふしぎなにじ

    作/わたなべちなつ

    1,620 円(税込)

    ピカピカ鏡のように反射する紙でつくられた絵本です。直角(90度)に開くと、あら不思議! 両側のページの絵が互いに映りこんで、驚くほど立体的に見えるのです。

  • つみき

    つみき

    作/中川ひろたか
    絵/平田利之

    918 円(税込)

    ひとつ、ふたつ、みっつ・・・ 
    どんどん、どんどん、高く積んで、とうとう10こになった時、
    てんとう虫が、てっぺんにとまったら・・・!?

    「がっしゃーん」

    くずれたら、また積み上げる。
    本物のつみき同様、この絵本も「がっしゃーん」のあとには、
    かわいい人の「もいっかい!」が待っています。
    縦開きのユニークで美しい絵本。
    (1歳~)

  • くっついた

    くっついた

    作/三浦太郎

    864 円(税込)

    「きんぎょさんと きんぎょさんが くっついた!」 ページをめくるたびに、「くっついた!」の繰り返しが楽しいあかちゃん絵本。アヒル、ゾウ、サルなど、さまざまな生き物が、思い思いのやり方でくっつきます。「くっついた!」のところで、あかちゃんと読んでいる大人のほっぺたを、くっつけてみてください。あかちゃん、おおよろこび間違いなし! 

  • いいないいな / ぺんぎんたいそう  (2冊組)

    いいないいな / ぺんぎんたいそう (2冊組)

    作/(いいないいな)かたやまけん/(ぺんぎんたいそう)斎藤槙

    1,620 円(税込)

    「0.1.2.えほん」は、あかちゃんのためのシリーズ。リズミカルなことば、美しい絵、なめてもかじっても安心なボードブック。何度も何度も繰り返し愉しんでください。

    『いいないいな』
    ちいさなぷうちゃんと動物たちが、からだのあちこちを触ってくらべっこ。
    「いいな いいな いぬさんの おかお もしゃもしゃ おかお」
    「いいな いいな ぷうちゃんの ほっぺ ぴかぴか ほっぺ」

  • おはよう / おやすみ (2冊組)

    おはよう / おやすみ (2冊組)

    作/なかがわりえこ
    絵/やまわきゆりこ

    1,641 円(税込)

    なかがわりえこさんと、やまわきゆりこさん。『ぐりとぐら』の名コンビによる、あかちゃん絵本。あかちゃんの一日のはじまりと終わりが、愛らしく描かれる2冊の絵本です。

    『おはよう』
    大きなあくびをして、眠たそうに起き上がったのは、太陽。おひさまが、朝起きて、身支度を整え、活動を開始するまでを、ユーモラスに描く。毎朝、こんな風に起きて、一日をはじめたいですね。

  • うたえほん

    うたえほん

    作/つちだよしはる

    1,620 円(税込)

    こもりうた、ぞうさん、むしのこえ・・・。いつかどこかで歌ったことのある懐かしいわらべうた・童謡26曲を収録。歌詞と楽譜に、こころ和むイラストが添えられています。子ども時代を思い出しながらでも、ピアノをつまびきながらでも、あかちゃんと一緒にうたってみて。何度も歌いたい曲ばかりです。(0歳~)

  • かくしたのだあれ / たべたのだあれ (2冊組)

    かくしたのだあれ / たべたのだあれ (2冊組)

    作/五味太郎

    1,296 円(税込)

    鮮やかな色彩が美しい、五味太郎さんのユーモアあふれるあかちゃん絵本。

    『かくしたのだあれ』
    「てぶくろ かくしたのだあれ?」 右のページには、2羽のにわとり。さて、てぶくろは、どこかな? どうぶつたちがいろいろなものを隠しています。愉しいびっくりがいっぱいの絵本。数あそびとしても。

  • くんくん、いいにおい

    くんくん、いいにおい

    作/たしろちさと

    1,296 円(税込)

    やきたての いいにおい
    すっぱい におい
    あまい におい
    うれしい におい。

    わたしたちの身の回りには、いろんなにおいがいっぱい。
    食べもののにおいはもちろん、お風呂のにおい、土のにおい、
    ぶらんこしたあとの手のにおい。

  • じぶんでひらく絵本

    じぶんでひらく絵本

    作/H・A・レイ

    1,342 円(税込)

    箱入りの小さな絵本。中には4冊の絵本が入っています。各ページには折返しがついていて、開くと、小さなひとの心をとらえて離さない楽しいサプライズが隠されています。いわば、ごくごくシンプルなしかけ絵本。精巧なしかけ絵本は、すぐに破いてしまう小さな方でも、これなら大丈夫。子どもが自分で何回もひらいてみずにはいられない本です。たくさんの動物の親子が出てくる『おかあさんとこども』、動物園でそれぞれの動物がどん

  • できるかな?

    できるかな?

    作/エリック・カール

    1,296 円(税込)

    ペンギン、らくだ、さる、わに。動物たちが動きながら問いかけます。「きみは できるかな?」 まねをして、一緒にからだを動かしてみましょう! ゴリラみたいに胸をたたいたり、きりんのように首をぐいんと曲げてみたり。

  • くまさんくまさん なにみてるの?

    くまさんくまさん なにみてるの?

    作/ビル・マーチン
    絵/エリック・カール

    1,080 円(税込)

    「くまさん、くまさん、ちゃいろいくまさん なにみてるの」
    「あかいとりをみてるの」

    カラフルな動物たちが、次々に登場します。茶色のくま、赤い鳥、黄色いアヒル、青い馬・・・。「なにみてるの?」問いかけを繰り返しながら、あかちゃんと会話を愉しんで。

  • 今日

    今日

    絵/下田昌克

    1,512 円(税込)

    汚れた台所。ぐちゃぐちゃのベッド。だんだんと臭くなるおむつ。ずいぶん掃除していない窓ガラス・・・。あかちゃんと共にいるお母さんは、いつだって大忙し。余裕のない毎日は自己嫌悪の繰り返し。私はいったい今日一日、何をしていたんだろう?

  • あーん

    あーん

    作/谷川俊太郎
    絵/下田昌克

    1,296 円(税込)

    ごはんを食べて、うんちをする。毎日やっているあかちゃんの大事なお仕事。一生懸命食べて、まじめにうんち。そんなあかちゃんの仕事に、詩人・谷川俊太郎さんは注目しました。シンプルで力強いいのちの営みを、下田昌克さんの絵が見事に描いています。 「あーん」「ごくん」「ぶお――」。声に出して気持ちいい一冊です。

tumblr

pagetop
×