スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

あかちゃん|絵本

  • いまめがあったよね?

    いまめがあったよね?

    作/おおたゆみこ
    絵/西川©友美

    1,100 円(税込)

    はっぱさん、どんぐりさん、いしころさん、ひとりであそんでるあのこも。めとめがあったら、いっしょにあそぼ!

  • たべたのだーれだ?

    たべたのだーれだ?

    作/たむらしげる

    1,100 円(税込)

    チーズにぽっかりあいた穴。穴から誰かの顔がのぞいています。「チーズを たべたの だーれだ?」ページをめくると、現れたのはねずみの家族。ぶどうの穴からは、くまの親子が現れました。はっぱ、さくらんぼ、オレンジの穴からも生きものたちがのぞいていて、ページをめくるとおいしそうに食べる姿を現します。「たべたのだーれだ?」と、あてっこしながらページをめくるのが楽しい、穴あき絵本。

  • まり

    まり

    作/谷川俊太郎
    絵/広瀬弦

    1,650 円(税込)

    「ころん」 「ころころ」 「ころころころころ」 「ぽとーん」 「ぽんぽんぽん」・・・。顔のついた「まり」が、ころがる。はねる。落ちる。動きにぴったり合った音のおもしろさに、あかちゃんは釘づけ。

  • はじまるよ

    はじまるよ

    作/ぱくきょんみ
    絵/熊谷守一

    880 円(税込)

    「おひさま、おはよう」からはじまって、「ぐっすり おやすみ」 で終わる一日。そのゆるやかな流れの中に、日だまりで幸せそうに眠る三毛猫、地面を歩き回る蟻、池をのんびり泳ぐ亀など、小さな命がきらめきます。

  • あおいよるのゆめ

    あおいよるのゆめ

    作/ガブリエーレ・クリーマ

    1,980 円(税込)

    スライド式のしかけを、指で動かして遊ぶボードブック。夜空に星を浮かべたり、花を咲かせたり、空に虹を描いたり。小さなひとが、自分の指で、絵を変えることができるなんて!

  • んぐまーま

    んぐまーま

    作/谷川俊太郎
    絵/大竹伸朗

    1,650 円(税込)

    「ばーれ だーれ あまはんどら!」
    登場する不思議な生きものは、野を越え、海を渡り…。ことばのリズムと力強さが、からだの内側から響くよう。この生きものは何だ? 大人はつい頭で考えてしまいますが、あかちゃんは飛びはねる色とうねることばを、まるごと感じているようです。

  • くまさんくまさん なにみてるの?

    くまさんくまさん なにみてるの?

    作/ビル・マーチン
    絵/エリック・カール

    1,100 円(税込)

    「くまさん、くまさん、ちゃいろいくまさん なにみてるの」
    「あかいとりをみてるの」

    カラフルな動物たちが、次々に登場します。茶色のくま、赤い鳥、黄色いアヒル、青い馬・・・。「なにみてるの?」問いかけを繰り返しながら、あかちゃんと会話を愉しんで。

  • おひさまでたよ

    おひさまでたよ

    作/北村人

    935 円(税込)

    あたたかなひざし いいきもち。ぽかぽか ふぁ〜あ いいきもち。シンプルな線画で描かれた動物たちの表情に、あかちゃんも大人もゆったりリラックス。ほのぼのとしたあかちゃん絵本。

  • きゅうきゅうブーブー

    きゅうきゅうブーブー

    作/tupera tupera

    1,089 円(税込)

    1、2、3・・・ページをめくる度にこぶたが増えて、「もう、きゅうきゅう!」。数の概念をブーブー伝える、コロンとかわいいキューブ型絵本。どんどん増えていくブタ達は、よく見るといろいろな顔をしています。極厚の合紙でつくられた絵本は、、あかちゃんの小さな手で簡単に、パタパタめくれます。tupera tuperaの愉快な絵本。

  • りんごがドスーン

    りんごがドスーン

    作/多田ヒロシ

    1,210 円(税込)

    野原に大きなりんごが落ちてきた。もぐらがやってきて「むしゃむしゃおーうまい」。りすも、きつねも……みんなおなかいっぱい。ページをめくるたびに喜びとたのしさがあふれるロングセラー絵本。

  • つみき

    つみき

    作/中川ひろたか
    絵/平田利之

    935 円(税込)

    ひとつ、ふたつ、みっつ・・・。どんどん、どんどん、高く積んで、とうとう10こになった時、てんとう虫が、てっぺんにとまったら・・・!?

    「がっしゃーん」

    くずれたら、また積み上げる。本物のつみき同様、この絵本も「がっしゃーん」のあとには、かわいい人の 「もいっかい!」 が待っています。縦開きのユニークで美しい絵本。(1歳~)

  • わんわんわんわん

    わんわんわんわん

    作/高畠純

    1,100 円(税込)

    鳴きごえを愉しむファーストブック。いぬ、ねこ、ぶた…。次々にふえていく動物たちの、にぎやかでナンセンスな味わいの絵本。

  • ボートやの くまさん

    ボートやの くまさん

    作/フィービ・ウォージントン

    1,100 円(税込)

    ボートやのくまさんは、1そうのボートの家に、妹のスージーと馬のデイジーと住んでいます。朝ごはんをとって、縄でデイジーとボートをつないだら、仕事がはじまります。ぱかぱかぱか、デイジーが歩くと、ボートがあとからついていきます。川を行ったりきたりして、石炭や干し草、さまざまなものを運んで、お金をもらいます。実直な働きぶりと、日々のくらしをていねいに営む姿が人気の「くまさん」シリーズ、待望の続編

  • ぽぱーぺぽぴぱっぷ

    ぽぱーぺぽぴぱっぷ

    作/谷川俊太郎
    絵/おかざきけんじろう

    1,650 円(税込)

    おかざきけんじろうさんの絵を見て、谷川俊太郎さんが文を書きました。「ぱぴぷぺぽ」の音に合わせ、ヘンテコなものたちがあっちこっちに。あかちゃんが好きなのは、このかたち、この音、このリズム。あかちゃんと一緒に、こころと、ことばのストレッチ体操を。コツは、大きく口をあけて、大きな声で読むことです。

  • ぴよぴよ

    ぴよぴよ

    作/谷川俊太郎
    絵/堀内誠一

    1,100 円(税込)

    “ぴよぴよ”にはじまり、“しゅばしゅば” “とぷん” “きいいっ”・・・と、擬音だけで物語は進みます。これ以上はないシンプルな谷川俊太郎さんのことばに、『ぐるんぱのようちえん』でお馴染み、堀内誠一さんのカラフルで愛らしい絵が重なると、小さなひよこの冒険物語となるから不思議。

pagetop
×