スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

新入荷の書籍|書籍

  • みずのした【ご予約】

    みずのした【ご予約】

    著者/中川正子

    2,300 円(税込)

    辿ってきた道は、いまにどうつながっている? 過去の自分に宛てた、現代の私からのメッセージ。写真家 中川正子さん初エッセイ集。

  • 長い読書【サイン本・ご予約】

    長い読書【サイン本・ご予約】

    著者/島田潤一郎

    2,530 円(税込)

    うまく本が読めなかったあの頃から、子育てをしながら本を作り、毎日読書を続ける現在まで。忘れられない時の細部に彩られた、短編小説のような読書エッセイ集。吉祥寺のひとり出版社「夏葉社」をつくった島田潤一郎さん最新刊。

  • 人類が永遠に続くのではないとしたら

    人類が永遠に続くのではないとしたら

    著者/加藤典洋

    2,970 円(税込)

    私たちはどのような生き方、価値観をつくりだすべきか? 原発事故があらわにした近代産業システムの限界。その「有限性」に正面から向きあい、それを肯定する思想とはどのようなものかを考える。著者後期の代表作。

  • 鬱の本

    鬱の本

    著者/点滅社編集部(編)

    1,980 円(税込)

    鬱のときに読んだ本。憂鬱になると思い出す本。まるで鬱のような本。84名の方による、「鬱」と「本」をめぐるエッセイ集。本が読めないときに。

  • 小山さんノート

    小山さんノート

    著者/小山さんノートワークショップ(編)

    2,640 円(税込)

    「小山さん」と呼ばれた、ホームレスの女性が遺したノート。時間の許される限り、私は私自身でありたい-- 2013年に亡くなるまで公園で暮らし、膨大な文章を書きつづっていた小山さん。町を歩いて出会う物たち、喫茶店でノートを広げ書く時間、そして、頭のなかの思考や空想。満足していたわけではなくても、小山さんは生きるためにここにいた。

  • 声の地層

    声の地層

    著者/瀬尾夏美

    2,310 円(税込)

    はたして人間は植物より高等なのか? 植物のふるまいに目をとめ、歴史学、文学、哲学、芸術を横断しながら人間観を一新する、スリリングな思考の探検。人間の内なる植物性にむけて。

  • だめをだいじょぶにしていく日々だよ

    だめをだいじょぶにしていく日々だよ

    著者/きくちゆみこ

    2,090 円(税込)

    みんなくるしいね、というときの「みんな」が誰なのかはわからなくとも、そこに自分の姿を見出したことがない人はいないんじゃないか。そんなとき、わたしたちはテーブルの下で見えない手をつないでいる。

  • かざらないひと

    かざらないひと

    2,420 円(税込)

    「自分をどう魅せる?」から自由に見える、あのひとが考えていること

  • 完璧じゃなくていい、勇気ある女になろう

    完璧じゃなくていい、勇気ある女になろう

    著者/レシュマ・サウジャニ

    1,760 円(税込)

    社会や男が求める女になんてならなくていい。それよりもっと、清々しい生き方がある-。世界中の女性たちの社会進出を支援しつづける著者が、女性が慎重になる理由や、勇気ある女性になる方法などを語る。

  • 詩の中の風景

    詩の中の風景

    著者/石垣りん

    946 円(税込)

    かたくなな心に手をさしのべてくれ、暮らしの中で鏡のように光るもの-。詩は自分にとって実用のことばという石垣りんが、みずみずしい感性で53人の詩篇を選び、エッセイを添える。

  • 瞽女の世界を旅する

    瞽女の世界を旅する

    著者/大山眞人

    1,056 円(税込)

    最盛期には17軒の瞽女屋敷があった上越高田。旅先で受けた村人からの情け、瞽女同士の助け合い、出会いと別れなど、村々を門付けして歩く盲女の旅芸人、瞽女の生き様を、高田瞽女の親方・杉本キクエの言葉を通して描く。

  • ケアの倫理

    ケアの倫理

    著者/岡野八代

    1,364 円(税込)

    ひとはケアなしでは生きていけない。ではケアをするのは誰なのか。男性の論理で構築された社会のなかで、女性たちが自らの声で語り、自らの経験から編み出したフェミニズムの政治思想、ケアの倫理を第一人者が詳説する。

  • RITA MAGAZINE テクノロジーに利他はあるのか?

    RITA MAGAZINE テクノロジーに利他はあるのか?

    著者/未来の人類研究センター(編)

    2,640 円(税込)

    文理共創の新しい知のかたちが、ここに。東京工業大学の中で、利他研究会が発足してから4年。AI、ロボット、情報科学が劇的に進化する時代に、利他はどうありうるのか? 「漏れる」工学、「野生の思考」とテクノロジー、「共感」を前提とせずに「共にいる」… 「利他」論考の決定版。

  • 独裁者の学校

    独裁者の学校

    著者/エーリヒ・ケストナー

    715 円(税込)

    大統領の替え玉を使い捨てにして権力を握る大臣たち。政変が起きるが、その行方は…。独裁体制の本質を暴いた、作者渾身の戯曲。

  • アルテリ 十七号

    アルテリ 十七号

    著者/田尻久子(責任編集)

    1,320 円(税込)

    熊本発の文芸誌「アルテリ」十七号。文学は、色めく。痕跡

pagetop
×