スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

新入荷の書籍|書籍

  • なんにもなかった

    なんにもなかった

    1,836 円(税込)

    雑誌 『暮しの手帖』 で原稿募集行い、庶民の体験を書籍化するプロジェクトシリーズ完結編。1945年8月15日「玉音放送」の前後に、何があったか? 何を思ったか? あの日々を生きた体験者から、現代を生きる私たちに届いた、愛あふれる警告、全49編。

  • 顔 (別冊アルテリ#001)

    顔 (別冊アルテリ#001)

    著者/渡辺京二

    1,620 円(税込)

    思想史家、評論家の渡辺京二さん89歳が、20代の頃書いた長編小説 「顔」。自身三冊目の小説にして最後の小説が、はじめての書籍化。限定千部発行。

  • アルテリ 八号

    アルテリ 八号

    著者/田尻久子(責任編集)

    1,080 円(税込)

    熊本の文芸誌『アルテリ』。第八号は、渡辺京二さんへの2万字インタビュー 第2弾掲載。


      「私でなからんば私の気持ちは分からんと。
      いくら人に言うたでちゃ。

  • あわいゆくころ 【8月21日再入荷予定 入荷次第発送】

    あわいゆくころ 【8月21日再入荷予定 入荷次第発送】

    著者/瀬尾夏美

    2,160 円(税込)

    東日本大震災で津波の甚大な被害を受けた岩手県陸前高田市。絵と言葉のアーティスト・瀬尾夏美は、被災後の陸前高田へ移り住み、変わりゆく風景、人びとの感情や語り、自らの気づきを、ツイッターで継続して記録、復興への“あわいの日々”に生まれた言葉を紡いできた。

  • 飛ぶ教室 第58号(2019年夏)

    飛ぶ教室 第58号(2019年夏)

    1,080 円(税込)

    ドイツの児童文学者エーリッヒ・ケストナーの名作の名を冠した雑誌『飛ぶ教室』。1981年の創刊以来、江國香織、梨木香歩など新しい感性をもつ作家を数多く輩出。新しい児童文学の総合誌として冒険を続けています。

    今号の特集は、「しっぱいがいっぱい」。へこむ。しょげる。涙もこぼれる。子どもにも大人にも、しっぱいがいっぱい! そんな「失敗」との向き合い方を探ります。

  • 広告 vol.413 特集:価値

    広告 vol.413 特集:価値

    1 円(税込)

    モノやコンテンツがあふれるこの時代に、価値のあるものとは何なのか。どうやって価値あるものをつくっていくのか。「いいものをつくる、とは何か?」という問いに向き合う「視点のカタログ」として、雑誌『広告』が全面リニューアル。創刊号のテーマは「価値」について。

  • スペクテイター 44号 ヒッピーの教科書

    スペクテイター 44号 ヒッピーの教科書

    1,080 円(税込)

    オーガニック、エコロジー、ラブ&ピース…。ヒッピーと呼ばれた人々が発明し、のちの世に影響を与えたモノたち。新しい価値観を引っさげて、60年代のアメリカに現れ社会に揺さぶりをかけた対抗文化の担い手たちは、いつ、どこからやってきて、どこへ行ったのか? ヒッピーカルチャーの栄枯盛衰を、戦後60年の歴史を振り返りながら「まんが」でわかりやすく解き明かす特集「ヒッピーの教科書」。

  • 日本人にとって自然とはなにか

    日本人にとって自然とはなにか

    著者/宇根豊

    928 円(税込)

    日本人はなぜ自然が好きなのか。近代的自然観や、百姓の体験に根ざした自然への見方から日本人独特の自然観を明らかにし、新しい自然へのアプローチを提唱する。

  • 路地裏で考える  世界の饒舌さに抵抗する拠点

    路地裏で考える 世界の饒舌さに抵抗する拠点

    著者/平川克美

    842 円(税込)

    様々なところで限界を迎えている日本。人々はみな「いまだけ」「ここだけ」「お金だけ」という世界を生きるようになっている。そこで効率よく生産し、可処分所得を稼ぐことこそが「よいこと」とされ、それらができないものは弱者として切り捨てられていく。しかし、そういったシステムでは誰もが幸せになることはできない。

  • イジェアウェレへ フェミニスト宣言、15の提案

    イジェアウェレへ フェミニスト宣言、15の提案

    著者/チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ

    1,490 円(税込)

    「女だから」という理由でふりかかる理不尽なマイナス体験をさせずに、どうしたら子育てができる? 出産した友に尋ねられた著者が、15の提案を手紙にしたフェミニスト宣言。


     「大切なのは、やってみること。
      そしてなにより自分の直感をいつも信じること。
      だって、あなたを突き動かすのは子供に対する愛なんだから。
      では、いくつか提案をします」

  • 女たちのテロル

    女たちのテロル

    著者/ブレイディみかこ

    1,944 円(税込)

    無戸籍、虐待、貧困。どん底の境遇で育つ中で、体で思想を獲得し、国家と対決した金子文子(1903-1926)。マッドで過激な武闘派サフラジェット(イングランド女性参政権活動家)、エミリー・デイヴィソン(1872-1913。アイルランド独立を求めたイースター蜂起の凄腕スナイパー、マーガレット・スキニダー(1892-1971)。

  • 八百屋とかんがえるオーガニック

    八百屋とかんがえるオーガニック

    著者/warmerwarmer(ウォーマーウォーマー)

    1,728 円(税込)

    暮らしの様々な場所であふれる「オーガニック」ということばやイメージ。でも、「オーガニック (有機的)」とは、一体どういうこと?

    野菜の種(たね)から考え、食の多様性を大切にするために「古来種野菜」を流通させる八百屋として活動する warmerwarmer

  • momo vol.19

    momo vol.19

    1,404 円(税込)

    大人の子育てを豊かにする雑誌『momo』。19号は、キャンプと外遊び特集号。

    全国75カ所を独自に紹介。家族で行きたいキャンプ場が見つかる! 子どもを連れてのキャンプは、「手軽で、そこそこ安全」が大事。その上で、ちょっとしたハプニングも期待したい。リスには会うかもだけど、クマには会わない。そんな「ファミリーにちょうどいい」キャンプ場をとことん特集。

  • チョコレート・ガール探偵譚

    チョコレート・ガール探偵譚

    著者/吉田篤弘

    1,944 円(税込)

    フィルムは消失、主演女優は失踪、そして原作の行方は…!? 名匠・成瀬巳喜男監督の幻の映画「チョコレート・ガール」を追う、作り話のような本当の話。

  • 宮本常一 伝書鳩のように

    宮本常一 伝書鳩のように

    著者/宮本常一

    1,512 円(税込)

    日本各地を歩き、漂泊民や被差別民、歴史の表舞台に姿を現さなかった無名の人々の営みや知恵に光を当てた「野の学者」宮本常一。膨大な著作のエッセンスを一冊に集成。

tumblr

pagetop
×