スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

性教育|書籍

  • 3万人の大学生が学んだ 恋愛で一番大切な“性”のはなし

    3万人の大学生が学んだ 恋愛で一番大切な“性”のはなし

    著者/村瀬幸浩

    1,320 円(税込)

    性を語ったら嫌われる? 伝えたいのに言葉にできない心と体のこと。

  • 子どもたちの頭の中がこんなことになってるなんて! 思春期の性と恋愛

    子どもたちの頭の中がこんなことになってるなんて! 思春期の性と恋愛

    著者/アクロストン

    1,540 円(税込)

    思春期の子どもへの性教育の第一歩は、親自身が性の知識をアップデートすること。いまの子どもたちが抱く悩みを取り上げ、親は子どもたちにどのようにアプローチをすればよいのかを解説する。

  • これからの男の子たちへ

    これからの男の子たちへ

    著者/太田啓子

    1,760 円(税込)

    「男らしさ」の呪縛は何歳から始まる?わが子をセクハラ加害者にしないためには?性差別に怒りを燃やしつつ男子2人を育てる弁護士ママが悩みながら考えた、ジェンダー平等時代の子育て論。

  • 赤ちゃんってどうやってできるの? いま、子どもに伝えたい性のQ&A

    赤ちゃんってどうやってできるの? いま、子どもに伝えたい性のQ&A

    著者/アクロストン

    1,540 円(税込)

    「赤ちゃんってどうしてできるの?」「生理ってなに?」「どうしてぼくにはおちんちんがあるの?」など、とても大切なことなのに、とても説明しづらい性のお話。日本では「寝た子を起こすな」の思想のもと、学校でも家庭でもタブー視されてしまいがちです。一方で、ネットなどには歪んだ性のコンテンツがあふれ、子どもたちが間違った価値観とともに成長するリスクが大きいのが現実。

  • おうち性教育はじめます

    おうち性教育はじめます

    著者/フクチマミ、村瀬幸浩

    1,430 円(税込)

    「なんでママは立っておしっこしないの?」と聞かれたら、「知らないおじさんに髪をひっぱられた!」と子どもが泣いて帰ってきたら、どうしますか?おうち性教育=子どもを守るための教育です。 

  • 少女のための性の話

    少女のための性の話

    著者/三砂ちづる

    1,870 円(税込)

    生理なんて来なくていい? 誰とでも寝ていいの? 避妊はどうして必要? 恋愛、パートナー選び、妊娠、出産、生殖技術との向き合い方まで。国際母子保健の専門家であり、日本の伝統的な身体作法にも詳しい著者が次世代女子に贈る、ココロもカラダも女子力アップするための虎の巻エッセー。オトナ一歩手前の女の子とお母さんが一緒に読むにも最適の性教育本。

  • コウノトリがはこんだんじゃないよ!

    コウノトリがはこんだんじゃないよ!

    作/ロビー・H. ハリス
    絵/マイケル・エンバーリー

    2,420 円(税込)

    4歳からの性教育の絵本。おんなのこ、おとこのこ、あかちゃん、からだ、かぞく、ともだちのこと・・・。幼い子どもたちの疑問にやさしく答える、イギリス・アメリカで好評ロングセラーの日本版。絵とマンガをまじえてやさしく説明します。親子で対話しながら、安心して読める絵本です。

  • なにがはじまるの?

    なにがはじまるの?

    作/ピーター・メイル

    1,870 円(税込)

    ボッキってなに? なぜ胸はふくらむの? 思春期の悩み、世界一はずかしい質問にユーモアたっぷりにこたえる性教育絵本の世界的ロングセラー新装版。谷川俊太郎の名訳で親から子へ。

  • ぼくどこからきたの?

    ぼくどこからきたの?

    作/ピーター・メイル

    1,760 円(税込)

    あかちゃんがどうやってできるかから、お腹で育ち生まれるまでをユーモアたっぷりに描く。40年間、世界中で読み継がれる性教育絵本のロングセラー・新装版。谷川俊太郎の名訳で親から子に手渡したい一冊。

pagetop
×