スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

くすくす|絵本

  • ちょうちょのために ドアをあけよう

    ちょうちょのために ドアをあけよう

    作/ルース・クラウス
    絵/モーリス・センダック

    1,080 円(税込)

    子どもから、子どもへ、「こんなときはこうするといいよ」 「こんなときはこう言うといいよ」 アドバイスをしてくれる、愉快な暮らしの便利帳!? 

     おおごえで うたう うたを
     ひとつくらい おぼえておくと いいよ
     ぎゃーって さけびたくなる ひの ために

  • やまのかいしゃ

    やまのかいしゃ

    作/スズキコージ
    絵/かたやまけん

    1,620 円(税込)

    会社員のほげたさん、今日も朝寝坊。昼過ぎに電車に飛び乗ると、ラッシュアワーは終わっていました。おむすびを食べようと思ったら、足にはトイレのスリッパを履いてきたことに気付きます。眼鏡やかばんも、持ってくるのを忘れました。電車は、会社とは反対方向へ。

  • りんごとけんだま

    りんごとけんだま

    作/鈴木康広

    1,512 円(税込)

     りんごとけんだまは、なかがいい。
     どうしてかっていうとね、
     それにはちゃんとわけがある

  • おでこはめえほん① けっこんしき

    おでこはめえほん① けっこんしき

    作/鈴木のりたけ

    1,296 円(税込)

    おでこにはめて、なりきり絵本!? はなよめさんに音楽家、粋な板前さん、はたまた宇宙人まで・・・。 おめでたい結婚式を舞台に、みんなで愉しく大変身! 誰もが笑顔になる絵本です。

  • おじさんとカエルくん

    おじさんとカエルくん

    作/リンダ・アシュマン
    絵/クリスチャン・ロビンソン

    1,296 円(税込)

    雨の朝。「雨か・・・」しかめっつらのおじさんと、「雨だ!」にこにこ笑顔の男の子。

  • みつけてん

    みつけてん

    作/ジョン・クラッセン

    1,944 円(税込)

    ふたりづれのかめが、ぼうしをみつけました。
    でも、ぼうしはひとつだけ。「ぼくら ふたりやのになぁ。」
    はたして、ふたりはぼうしをかぶることができるのか!?

    『どこいったん』『ちがうねん』に続く、ジョン・クラッセンの帽子シリーズ絵本、ついに完結。絵本作家・長谷川義史さんによる大阪弁の名訳にもご注目。クールなドキドキが続いた後のラストシーンに、ほっ。

  • こねてのばして

    こねてのばして

    作/ヨシタケシンスケ

    1,058 円(税込)

    こねて のばして またこねて
    たたいて ゆらして ころがして 

  • 11ぴきのねこ

    11ぴきのねこ

    作/馬場のぼる

    1,296 円(税込)

    11ぴきののらねこたちは、いつもおなかがぺこぺこ。ある日、じいさんねこに、湖に巨大な魚がいると教えられ、「そんな おおきな さかななら、おなかいっぱい たべられるぞ」と、出かけていきます。

  • よしおくんが ぎゅうにゅうを こぼしてしまった おはなし

    よしおくんが ぎゅうにゅうを こぼしてしまった おはなし

    作/及川賢治・竹内繭子

    1,404 円(税込)

    それは ぼくが あさごはんの
    チョコレートパンを たべて 
    ぎゅうにゅうを のんでいたときの ことです。

    牛乳瓶を倒してしまったよしおくん。こぼれた牛乳は、どくどくと音を立て、流れ出しました。勢いを増す牛乳。「ぎゅうにゅうが とまらない」 みるみる部屋の床いっぱいに広がって、それでもまだあふれてくる牛乳に・・・!?

  • おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん

    おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん

    作/長谷川義史

    1,512 円(税込)

    「おじいちゃんのおじいちゃんはどんなひと?」 5歳の男の子の素朴な質問から、時がどんどんさかのぼる。おじいちゃんからおじいちゃんへ、そのまたおじいちゃんへ。

  • わゴムはどのくらいのびるかしら?

    わゴムはどのくらいのびるかしら?

    著者/マイク・サーラー
    絵/ジェリー・ジョイナー

    1,296 円(税込)

    ある日、ぼうやは、わゴムがどのくらいのびるか、ためしてみることにしました。わゴムをベッドの枠にひっかけて、部屋から出て屋外へ。自転車に乗って、まだまだのびます。さらに、バスで、汽車で、飛行機で、わゴムはどんどん、どんどんのびて・・・!? 子どもの想像力をかきたてる愉快な絵本。ラストのページは、絵をよーくよーく見てみてね。さて、ぼうやは一体どこまで、わゴムをのばしたでしょうか? (4歳~)

  • マスターさんとどうぶつえん

    マスターさんとどうぶつえん

    作/アーノルド・ローベル

    1,512 円(税込)

    お天気のいい日は、いつもお気に入りの動物園に出かけるマスターさん。動物たちも、マスターさんが大好き。だから、動物園が閉まる時間になると、どちらも悲しい気持ちになります。

  • ちょっとだけまいご

    ちょっとだけまいご

    作/クリス・ホートン

    1,512 円(税込)

    すとーん とん ことん。巣から落っこちて、迷子になったちびフクロウ。リスが駆け寄ってきました。
    「だいじょうぶ。おいらが かあちゃんを みつけてやるから しんぱいするなって。
    で? きみの かあちゃんは どんなかんじ?」
    「ぼくの ママはね、すごーく おおきいんだ。こーんなに」

  • そのつもり

    そのつもり

    作/荒井良二

    1,728 円(税込)

    緑あふれる 「そのつ森」 という名前の森のおはなしです。

    森にある空き地をどんなふうに使おうか、動物たちが会議をしています。サルが、「空き地に穴を掘って温泉にしよう」 と言います。みんなは少し考えてから、「いいねえ、それ」 と言って、そのつもりになりました。

  • もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう

    もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう

    作/土屋富士夫

    1,512 円(税込)

    おしっこしたい! デパートに駆け込んだひでくん。トイレに走っていくと、トイレは工事中。3階のトイレを目指してエレベーターに飛び乗ると、屋上までノンストップで・・・!?

tumblr

pagetop
×