スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

くすくす|絵本

  • りんごとけんだま

    りんごとけんだま

    作/鈴木康広

    1,512 円(税込)

     りんごとけんだまは、なかがいい。
     どうしてかっていうとね、
     それにはちゃんとわけがある

  • あけるな

    あけるな

    作/谷川俊太郎
    絵/安野光雅

    1,728 円(税込)

    「あけるな」と書かれた扉。あけると、また次の扉。ページを繰っていくと、次々に現れる扉と、その先に広がる綺麗で不思議な世界・・・。美しく、そして、どこかちょっと怖い。気になって気になって、仕方のない絵本。

  • かもさんおとおり

    かもさんおとおり

    作/ロバート・マックロスキー

    1,404 円(税込)

    かものマラードさんと、マラードおくさん。巣を作るのによい場所を探していました。ようやくたどり着いたのは、ボストンの街。チャールズ川に浮かぶ島に、気持ちのよい場所を見つけました。川岸の公園で、警官のマイケルさんとなかよくなったマラードさん夫妻に、やがて8羽の子がもが生まれました。子育てに大いそがしです。

  • にんじんとごぼうとだいこん

    にんじんとごぼうとだいこん

    著者/(日本民話)
    絵/和歌山静子

    1,296 円(税込)

    むかしむかし、にんじんと、ごぼうと、だいこんが、仲良く暮らしておりました。ある日のこと、お風呂をわかして入ることになり・・・!?

  • おでこはめえほん① けっこんしき

    おでこはめえほん① けっこんしき

    作/鈴木のりたけ

    1,296 円(税込)

    おでこにはめて、なりきり絵本!? はなよめさんに音楽家、粋な板前さん、はたまた宇宙人まで・・・。 おめでたい結婚式を舞台に、みんなで愉しく大変身! 誰もが笑顔になる絵本です。

  • こねてのばして

    こねてのばして

    作/ヨシタケシンスケ

    1,058 円(税込)

    こねて のばして またこねて
    たたいて ゆらして ころがして 

  • もうぬげない

    もうぬげない

    作/ヨシタケシンスケ

    1,058 円(税込)

    ふくがひっかかってぬげなくなって、もう どれくらいたったのかしら。このままずっとぬげなかったらどうしよう。このままおとなになるのかな。ぬがないまま、工夫しながら生きる? ぬげない仲間をみつけて、たのしく生きる? あれこれ考えるうち、だんだんおなかがさむくなってきて・・・。
    ヨシタケシンスケさんの最新刊。やっぱりクスクスおかしくて、子どもたちはもちろん、大人も夢中。今宵もどこかのお風呂場の脱衣所で

  • ふたりはともだち

    ふたりはともだち

    作/アーノルド・ローベル

    1,026 円(税込)

    なかよしのがまくんとかえるくんを主人公にした、ユーモラスな友情物語を5編収録。アーノルド・ローベルの傑作です。小学校の教科書にも採用。

  • マスターさんとどうぶつえん

    マスターさんとどうぶつえん

    作/アーノルド・ローベル

    1,512 円(税込)

    お天気のいい日は、いつもお気に入りの動物園に出かけるマスターさん。動物たちも、マスターさんが大好き。だから、動物園が閉まる時間になると、どちらも悲しい気持ちになります。

  • そらの100かいだてのいえ

    そらの100かいだてのいえ

    作/いわいとしお

    1,296 円(税込)

    ある寒い雪の日のこと。おなかをすかせたシジュウカラのツピくん。ひとつぶのひまわりの種を見つけます。「これじゃ、おなかいっぱいにはならないや・・・。そうだ! 花をさかせて、種を増やそう!」 ツピくんは、植える場所を探しに、空へと飛びたちました。

  • 100かいだてのいえ

    100かいだてのいえ

    作/いわいとしお

    1,296 円(税込)

    「ぼくは 100かいだてのいえの てっぺんに すんでいます。あそびにきてください!」 手紙を受けとったトチくん、出かけることに。

  • おじさんとカエルくん

    おじさんとカエルくん

    作/リンダ・アシュマン
    絵/クリスチャン・ロビンソン

    1,296 円(税込)

    雨の朝。「雨か・・・」しかめっつらのおじさんと、「雨だ!」にこにこ笑顔の男の子。

  • ライオンのよいいちにち

    ライオンのよいいちにち

    作/あべ弘士

    1,404 円(税込)

    ライオンのとうさん、子どもたちを引き連れ、散歩に出ます。草むらから声をかけたのは、イボイノシシ。

    「おこさんつれて うらやましいわ。 うちの おとうちゃん、こどもたちなんて ほったらかしよ」
    でも、
    (わしは、こどもと さんぽするのが すきなだけだ。よけいな おせわなのだ)
    と ライオンは おもう。

  • リスとお月さま

    リスとお月さま

    作/ゼバスティアン・メッシェンモーザー

    1,728 円(税込)

    リスはびっくりして、目を覚ましました。お月さまが、リスの家に落っこちてきたからです。誰かがお月さまをとろうとして、落としちゃった? ぼくの所にあったら、どろぼうと間違えられちゃう!?

  • わゴムはどのくらいのびるかしら?

    わゴムはどのくらいのびるかしら?

    著者/マイク・サーラー
    絵/ジェリー・ジョイナー

    1,296 円(税込)

    ある日、ぼうやは、わゴムがどのくらいのびるか、ためしてみることにしました。わゴムをベッドの枠にひっかけて、部屋から出て屋外へ。自転車に乗って、まだまだのびます。さらに、バスで、汽車で、飛行機で、わゴムはどんどん、どんどんのびて・・・!? 子どもの想像力をかきたてる愉快な絵本。ラストのページは、絵をよーくよーく見てみてね。さて、ぼうやは一体どこまで、わゴムをのばしたでしょうか? (4歳~)

tumblr

pagetop
×