スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

くすくす|絵本

  • てがみがきたな きしししし【ご予約承り中】

    てがみがきたな きしししし【ご予約承り中】

    作/網代幸介

    1,980 円(税込)

    ゆうびんやさんの運命は。謎の洋館。待ちうけるおばけたち。幻想的な作品世界で人気の画家・網代幸介が描く、てんやわんやな配達奇譚。

  • ねむたいひとたち

    ねむたいひとたち

    作/M.B.ゴフスタイン

    880 円(税込)

    いつでもねむい、ねむりこびとの一家。いちばん幸せなのは、ねむる時。ねむる準備をはじめるところから、もう幸せそう。あくびをしてから、のびをして、にんまりしたら、お休み前のスナックをいただきます。ねむたい父さんが寝息をたてはじめたら、ねむたい母さんが、ねむりうたを……。

  • やねうらべやのおばけ

    やねうらべやのおばけ

    作/しおたにまみこ

    1,320 円(税込)

    もうずっとながいこと、古い家の屋根裏部屋でひとりでくらしてきたおばけがいました。おばけは体を小さくすることもできるし、ガラスのように透き通ってみえなくなることもできます。もちろん飛ぶことだって! でも、屋根裏部屋の外に出るのは少し怖くて、ほとんど外に出たことはありませんでした。

  • だれのパンツ?

    だれのパンツ?

    作/シゲリカツヒコ

    1,430 円(税込)

    空からおちてきた「パンツ」のもち主を探すため、団地内を冒険することになった男の子。ナゾの画家、カメレオン、おばけ……!? さあ、いったいだれの落とし物だったのでしょうか。絵のどこかに、おはなしのつづきがわかるヒントがかくされており、さがし絵要素も満載。奇想天外な展開と圧倒的な絵の描写に、大人も子どもも夢中になることまちがいなし!

  • しりとり

    しりとり

    作/安野光雅

    990 円(税込)

    あさひ、ひしもち、ちからこぶ……。ページをめくって絵をたどり、しりとりで遊びましょう。おしりが「ん」になったらおしまいです。あれ、最後のページまで読んでも「ん」にならない? そんなひとは、最初のページに戻ると続きがはじまりますよ。何度もくりかえし遊べて、美しい絵が目にも楽しい、安野光雅流のしりとり絵本です。

  • 旅の絵本

    旅の絵本

    作/安野光雅

    1,540 円(税込)

    馬に乗った旅人。丘を越え、川を渡り、村から町へ。その道筋には、木を切る人、ぶどうを摘む人、乳をしぼる人、引っ越しをする人、決闘をする人、結婚式をあげる人もいます。目を凝らせば、「赤ずきん」 や 「おだんごぱん」、「はだかの王様」 に 「ねむり姫」 などなど、誰もが知っている物語の主人公も、ページのあちらこちらに。

  • ぼくらのまちにおいでよ

    ぼくらのまちにおいでよ

    作/大桃洋祐

    1,650 円(税込)

    ひとと動物が、いっしょに暮らす街。いろんなお店で、いろんな動物が、いろんな仕事をしているよ。ライオンの花屋、リスのお菓子屋、保育園にはハリネズミの保育士・・・!どの動物も、生き生きしていて愉しそう。さあ、キミは、この街でなにをする?いってみたいな、こんな街。

  • ねこは るすばん

    ねこは るすばん

    作/町田尚子

    1,650 円(税込)

    にんげん、でかけていった。ねこは、るすばん。とおもいきや……? 猫だってカフェに行くし、身だしなみを整える。──あなたのしらない猫の世界。「ねこがおとなしく、るすばんしてるとおもうなよ」。

  • あつかったら ぬげばいい

    あつかったら ぬげばいい

    作/ヨシタケシンスケ

    1,100 円(税込)

    「ヘトヘトにつかれたら」
    「ふとっちゃったら」
    「だれもわかってくれなかったら」
    「せかいがかわってしまったら」…。

  • かおPLAY!

    かおPLAY!

    作/tupera tupera (ツペラツペラ)

    2,200 円(税込)

    『パンダ銭湯』『しろくまのパンツ』でお馴染み、絵本作家tupera tupera(ツペラ ツペラ)最新作。ひたすら「顔」をテーマに、書いたり、消したり、切ったり、貼ったり、笑ったり。子どもから大人まで、本気で遊べるワークブック。ページをめくる度にへんてこなお題が次々に…!?

  • さくらもちのさくらこさん

    さくらもちのさくらこさん

    作/岡田よしたか

    1,078 円(税込)

    さくらもちのさくらこさん、なぜだかご機嫌ななめ。「あ~ つまんない つまんない。ぜーんぜん おもしろない。たのしいこと なーんも ないわ」

  • おじさんとカエルくん

    おじさんとカエルくん

    作/リンダ・アシュマン
    絵/クリスチャン・ロビンソン

    1,320 円(税込)

    雨の朝。「雨か・・・」しかめっつらのおじさんと、「雨だ!」にこにこ笑顔の男の子。

  • がっこうだってどきどきしてる

    がっこうだってどきどきしてる

    作/アダム・レックス
    絵/クリスチャン・ロビンソン

    1,540 円(税込)

    はじめてのクラス、はじめての学校に、誰もがドキドキ。でもね、「がっこう」だってドキドキしてるって知ってた?

  • せかいいちながいゾウさんのおはな

    せかいいちながいゾウさんのおはな

    作/谷口智則

    1,980 円(税込)

    せかいいち長いゾウさんの鼻は、アリの巣を通り、森を抜け、野原も街も海だって越えて・・・!? そして、たったひとりの大切なあの子に届きます。広げると、全長5,74メートル。ながーいジャバラ絵本。

  • めいわくなボール

    めいわくなボール

    作/牡丹靖佳

    1,430 円(税込)

    あつくもなくて、さむくもない、そんなある日の午後のこと、少年たちのホームランボールが、すぽりとレンガのえんとつに。ボールは暖炉から飛びだして、家のあちこちに跳ねていき……!? おだやかな昼下がり、とつぜんの闖入者におおさわぎ! 跳ねて跳ねて、どこまでいくのか。世にも不思議で迷惑なホームランボールが演じるコメディ映画の一幕のような、おかしみたっぷりの絵本。

tumblr

pagetop
×