スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

くすくす|絵本

  • おじさんとカエルくん

    おじさんとカエルくん

    作/リンダ・アシュマン
    絵/クリスチャン・ロビンソン

    1,296 円(税込)

    雨の朝。「雨か・・・」しかめっつらのおじさんと、「雨だ!」にこにこ笑顔の男の子。

  • わにさんどきっ はいしゃさんどきっ

    わにさんどきっ はいしゃさんどきっ

    作/五味太郎

    1,080 円(税込)

    むしばが痛いわにさん。いやいやながら、歯医者さんへ向かいます。歯医者さんは、びっくり。恐る恐る治療をはじめるのですが・・・!?

    「こわいなあ・・・」 「こわいなあ・・・」

  • いろいろバス

    いろいろバス

    作/tupera tupera (ツペラツペラ)

    1,404 円(税込)

    赤いバスがやってきました。黄色いバスがやってきました。緑のバスがやってきました。さあ、それぞれの色のバスから、降りるのは、だあれ? 乗るのは、なあに?

  • さらじいさん

    さらじいさん

    作/はせがわはっち

    1,512 円(税込)

    おじいちゃんからもらった、とても古びた、青いお皿。青い絵の中に描かれた、ぼうず頭のひとがおかしいから、「さらじいさん」って呼んでいる。お母さんは、「使っちゃだめ」と言って、飾っている。お皿なのに、変なの。

    ある日、ドーナツを食べようと、このお皿にこっそりのせたら、手がにゅーっとのびてきて・・・!? 

  • いつもちこくのおとこのこ ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー

    いつもちこくのおとこのこ ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー

    作/ジョン・バーニンガム

    1,620 円(税込)

    ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー。毎日、学校へ向かうのだけれど、どうしても遅刻してしまう。ワニがマンホールから現れたり、高潮にさらわれたり。だから遅刻しちゃうのに、先生は信じてくれないばかりか、厳しく罰せられる。

    ある日、ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシーに何も起こらず、学校に間に合うと・・・!?

  • そのつもり

    そのつもり

    作/荒井良二

    1,728 円(税込)

    緑あふれる 「そのつ森」 という名前の森のおはなしです。

    森にある空き地をどんなふうに使おうか、動物たちが会議をしています。サルが、「空き地に穴を掘って温泉にしよう」 と言います。みんなは少し考えてから、「いいねえ、それ」 と言って、そのつもりになりました。

  • ロージーのおさんぽ

    ロージーのおさんぽ

    作/パット・ハッチンス

    1,080 円(税込)

    めんどりのロージーは、お散歩に出かけました。牧歌的な景色が広がる中を、何も知らずに散歩を楽しむロージー。そして、あとを追いかける一匹のきつね・・・!?

  • おしゃべりなたまごやき

    おしゃべりなたまごやき

    著者/寺村輝夫
    絵/長新太

    1,296 円(税込)

    ある国の王さまのお話です。たまごやきが大好きな、この王さま。散歩の途中で鶏小屋にぎゅう詰めにされていたにわとりを、逃がしてやりました。お城は大騒ぎ! にわとりを逃がした犯人探しがはじまります。
    犯人が見つからないまま、晩ごはんの時間がやってきました。王さまが大好きな目玉焼きにナイフをいれると、目玉焼きから、声が聞こえてきて・・・!?

  • わゴムはどのくらいのびるかしら?

    わゴムはどのくらいのびるかしら?

    著者/マイク・サーラー
    絵/ジェリー・ジョイナー

    1,296 円(税込)

    ある日、ぼうやは、わゴムがどのくらいのびるか、ためしてみることにしました。わゴムをベッドの枠にひっかけて、部屋から出て屋外へ。自転車に乗って、まだまだのびます。さらに、バスで、汽車で、飛行機で、わゴムはどんどん、どんどんのびて・・・!? 子どもの想像力をかきたてる愉快な絵本。ラストのページは、絵をよーくよーく見てみてね。さて、ぼうやは一体どこまで、わゴムをのばしたでしょうか? (4歳~)

  • みつけてん

    みつけてん

    作/ジョン・クラッセン

    1,944 円(税込)

    ふたりづれのかめが、ぼうしをみつけました。
    でも、ぼうしはひとつだけ。「ぼくら ふたりやのになぁ。」
    はたして、ふたりはぼうしをかぶることができるのか!?

    『どこいったん』『ちがうねん』に続く、ジョン・クラッセンの帽子シリーズ絵本、ついに完結。絵本作家・長谷川義史さんによる大阪弁の名訳にもご注目。クールなドキドキが続いた後のラストシーンに、ほっ。

  • わらべうたであそびましょ!

    わらべうたであそびましょ!

    絵/さいとうしのぶ(編・絵)

    1,404 円(税込)

    鏡の前で、たあちゃんが遊んでいます。「あがりめ さがりめ ぐるりと まわして ねこの め」 すると、鏡の中からねこと、だるまの兄弟が飛び出してきました。一緒に遊んで歌うたびに、不思議な友達がどんどんやってきて・・・!?
    子どもたちが大好きなわらべうたが、愉しい絵本になりました。一緒に歌いながら読んでみて。表紙の見返しに、楽譜も掲載されています。

  • りんごがひとつ

    りんごがひとつ

    作/ふくだすぐる

    1,404 円(税込)

    りんごがひとつ、落ちていた。みんな、おなかをすかせているよ。りんごを前に、にらみあう動物たち。ヒョイと持っていったのは、一匹のおさる。追いかける動物たち。

  • 旅の絵本

    旅の絵本

    作/安野光雅

    1,512 円(税込)

    馬に乗った旅人。丘を越え、川を渡り、村から町へ。その道筋には、木を切る人、ぶどうを摘む人、乳をしぼる人、引っ越しをする人、決闘をする人、結婚式をあげる人もいます。目を凝らせば、「赤ずきん」 や 「おだんごぱん」、「はだかの王様」 に 「ねむり姫」 などなど、誰もが知っている物語の主人公も、ページのあちらこちらに。

  • やきいもするぞ

    やきいもするぞ

    作/おくはらゆめ

    1,512 円(税込)

    森は落ち葉だらけで、畑はおいもだらけ。こうなったらしょうがない!? 動物たちは決めました。「やきいも するぞ エイエイオー!」
    みんなで協力して、夢中になって焼き芋の準備。イノシシが焼き具合を調べたら、みんなでお腹いっぱい食べました。食後はもちろん、「おなら大会」のはじまりです。

  • ドアがあいて・・・

    ドアがあいて・・・

    作/エルンスト・ヤンドゥル
    絵/ノルマン・ユンゲ

    1,512 円(税込)

    夜の待合室。壊れたおもちゃたちが、順番を待っています。ドアがあいて、ひとりずつ診察室に入っていき・・・。しいんとした薄暗い待合室。ドキドキ心配そうに待っているおもちゃたちの緊張感たるや、こちらも心臓が飛び出しそう。ドアが開いて、出て来るおもちゃ、入って行くおもちゃ。それぞれの表情や変貌ぶりが、なんとも愉しい絵本です。

tumblr

pagetop
×