スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

平和|絵本

  • 女と男のちがいって? あしたのための本 (4)

    女と男のちがいって? あしたのための本 (4)

    作/プランテルグループ
    絵/ルシ・グティエレス

    1,944 円(税込)

    女は弱い? 男はえらい? 女と男って何が違う? 女と男は、体のつくりが違う。でも、それ以外には、どうだろう?

  • 社会格差はどこから?  あしたのための本 (3)

    社会格差はどこから?  あしたのための本 (3)

    作/プランテルグループ
    絵/ジュアン・ネグレスコロール

    1,944 円(税込)

    どうしてお金をもっているひとと、貧乏なひとがいるのかな? ひとはみんな平等なはずなのに。階級って? 平等って? 社会格差って何だろう? 本書では、上流階級、中産階級、労働者階級という3つの階級について、それぞれの特徴を、細やかでポップなイラストと共に、わかりやすく説明する。

  • 独裁政治とは? あしたのための本 (2)

    独裁政治とは? あしたのための本 (2)

    作/プランテルグループ
    絵/ミケル・カサル

    1,944 円(税込)

    独裁とは、誰かひとりが、何もかもを決めてしまうこと。決めて、指図するひとが、独裁者だ。独裁者が支配する社会のおそろしさを、ポップでユーモアあふれる明るいイラストで説明する本書。ひとが自由でいられない独裁社会とは、いったいどんな世界なのか? 独裁者とはどんな、どんな人物のことなのか? 独裁の世は、どうやって終わるのか?

  • 民主主義は誰のもの? あしたのための本 (1)

    民主主義は誰のもの? あしたのための本 (1)

    作/プランテルグループ
    絵/マルタ・ピニャ

    1,944 円(税込)

    民主主義って、いったい何だろう? 

     「民主主義は、なにをしてあそんでもいい、
      自由時間のようなものだ」

  • へいわとせんそう

    へいわとせんそう

    著者/たにかわしゅんたろう
    絵/Noritake

    1,296 円(税込)

    「へいわのボク」 と 「せんそうのボク」。「せんそうのチチ」 と 「へいわのチチ」。「へいわのハハ」 と 「せんそうのハハ」・・・。見開きの左右それぞれのページに、それぞれ描かれるシンプルな線画。へいわとせんそうで、いったい何が違う?

  • ベイビーレボリューション

    ベイビーレボリューション

    作/浅井健一
    絵/奈良美智

    1,944 円(税込)

    ある日とつぜん、世界中のあかちゃんたちがはいはいして外へ出た! ビルの谷間もジャングルの奥地も、恐れることなく元気にはいはいして進むベイビーたちの姿に、大人はびっくり。そして、あかちゃんたちは、やがて戦場へ…!?

  • どうぶつ会議

    どうぶつ会議

    作/エーリヒ・ケストナー
    絵/ワルター・トリアー

    972 円(税込)

    第二次世界大戦後、世界平和のために国際会議がひらかれますが、少しも成果があがりません。人間たちの様子を見て怒った動物たちは、北アフリカの動物会館にあつまって、動物会議をひらこうと決心します。スローガンはただひとつ、「子どもたちのために……」。

  • おとうさんのちず

    おとうさんのちず

    作/ユリ・シュルヴィッツ

    1,620 円(税込)

    戦争で故郷を追われ、着の身着のままたどり着いたのは、夏は暑く、冬は寒い東の国。見知らぬ地で暮らす親子3人。貧しく、食料も乏しい毎日だった。

    ある日、お父さんはわずかなお金を持って、パンを買いに出かけた。夕方、戻ってきたお父さんは、パンではなく一枚の大きな地図を買ってきた。お腹を空かせたお母さんとぼくは、がっかりした。

  • 茶色の朝

    茶色の朝

    著者/フランク・パヴロフ(物語)/高橋哲哉(メッセージ)
    絵/ヴィンセント・ギャロ

    1,080 円(税込)

    「ごく普通の」 国家が、日々の生活に知らぬ間に忍び込み、人々の行動や考え方を次第に支配するようになる・・・。フランスの寓話絵本 『茶色の朝』 。「茶色以外のペットは処分するように」 という新しい法律を皮切りに、俺と友人シャルリーの身の回りで、次々に 「茶色」 以外の存在が認められなくなっていく物語。

  • つくる

    つくる

    作/谷川俊太郎
    絵/福田岩緒

    2,376 円(税込)

    いしで なに つくる
    いしで てつ つくる
    てつで なに つくる
    てつで はさみ つくる

    はしで なに つくる
    はしで みち つくる
    みちは なに つくる
    みちは まち つくる

  • せんそうしない

    せんそうしない

    作/谷川俊太郎
    絵/江頭路子

    1,404 円(税込)

    「ちょうちょと ちょうちょは せんそうしない こどもと こどもは せんそうしない せんそうするのは おとなと おとな」
    戦争を知らない小さなひとたちに、戦争をどう伝えるか? 詩人・谷川俊太郎さんの最小限の鋭いことばと、画家・江頭路子さんの透明感あふれる絵がタッグを組んで、子どもたちに、そして大人たちに、問いかける絵本が生まれました。子どもたちに受け継ぎたい未来は、どんな未来? 絵本は平和への種ま

  • ぼくがラーメンたべてるとき

    ぼくがラーメンたべてるとき

    作/長谷川義文

    1,404 円(税込)

    「ぼくが ラーメン たべてるとき、となりで ミケが あくびした。となりのみっちゃんが チャンネル かえた・・・」
    隣に、隣に、物語が進んでいくと、いつしか、隣の国に、そのまた隣の国に・・・。世界の子は、何してる? 自転車に乗ってる。パンを売ってる。倒れてる・・・。

  • せかいでいちばんつよい国

    せかいでいちばんつよい国

    作/デビッド・マッキー

    1,620 円(税込)

    「せかいじゅうの 人びとを しあわせにするために」世界中を征服した、ある大きな国の大統領のお話です。自分たちの暮らしほど、素敵なものはない。そう信じて疑わない大きな国の大統領は、まわりの国々へ戦争をしに出かけます。「われわれが せかいじゅうを せいふくすれば、みんなが われわれと おなじように くらせるのだからな」

  • せかいのひとびと

    せかいのひとびと

    作/ピーター・スピア

    1,620 円(税込)

    私たちのこの地球には、いったいどんなひとたちが暮らしているんだろう? からだの大きさ、肌の色、顔の形、住んでる家、好きな遊び、話すことば…。世界にはさまざまな民族、風習、言語、文化などがあることを、やさしく説明。それぞれがちがっていることの素晴らしさを伝える大型絵本。

  • アヤンダ

    アヤンダ

    作/ヴェロニク・タジョ
    絵/ベルトラン・デュボワ

    1,620 円(税込)

    アヤンダは、お父さんが大好きな女の子。家族と共に、いつもにこにこ幸せに暮らしていました。

     あるひ、せんそうが はじまりました。
     なぜ、なんのために たたかうのか
     だれにも わからない せんそうでした。

tumblr

pagetop
×