スロウな本屋 オンラインショップ

カートを見る

新規登録

平和|絵本

  • 茶色の朝

    茶色の朝

    著者/フランク・パヴロフ(物語)/高橋哲哉(メッセージ)
    絵/ヴィンセント・ギャロ

    1,080 円(税込)

    「ごく普通の」 国家が、日々の生活に知らぬ間に忍び込み、人々の行動や考え方を次第に支配するようになる・・・。フランスの寓話絵本 『茶色の朝』 。「茶色以外のペットは処分するように」 という新しい法律を皮切りに、俺と友人シャルリーの身の回りで、次々に 「茶色」 以外の存在が認められなくなっていく物語。

  • さがしています

    さがしています

    作/アーサー・ビナード
    絵/岡倉禎志(写真)

    1,404 円(税込)

    「おはよう」 「がんばれ」 「いただきます」 そのことばをかわすことができる、みんなの生活は、どこへいったのか? おいしいお茶を入れた鉄瓶、丁寧な人柄がしのばれる丸い眼鏡、手縫いで仕立てた鮮やかな紫色のワンピース・・・。ヒロシマの原爆投下を生き延びたモノたち。物言わぬモノの持ち主は、どんなひとたちだったのか。

  • せかいでいちばんつよい国

    せかいでいちばんつよい国

    作/デビッド・マッキー

    1,620 円(税込)

    「せかいじゅうの 人びとを しあわせにするために」世界中を征服した、ある大きな国の大統領のお話です。自分たちの暮らしほど、素敵なものはない。そう信じて疑わない大きな国の大統領は、まわりの国々へ戦争をしに出かけます。「われわれが せかいじゅうを せいふくすれば、みんなが われわれと おなじように くらせるのだからな」

  • わたしの「やめて」

    わたしの「やめて」

    作/自由と平和のための京大有志の会
    絵/塚本やすし

    1,404 円(税込)

    2015年夏、京都大学の学生と教員を中心に結成された「自由と平和のための京大有志の会」。その「声明書」が安保法案に反対や異議を唱える人々、特に若者や、子どもを持つ若い母親世代から大きな反響を呼んだ。

  • つくる

    つくる

    作/谷川俊太郎
    絵/福田岩緒

    2,376 円(税込)

    いしで なに つくる
    いしで てつ つくる
    てつで なに つくる
    てつで はさみ つくる

    はしで なに つくる
    はしで みち つくる
    みちは なに つくる
    みちは まち つくる

  • せんそうしない

    せんそうしない

    作/谷川俊太郎
    絵/江頭路子

    1,404 円(税込)

    「ちょうちょと ちょうちょは せんそうしない こどもと こどもは せんそうしない せんそうするのは おとなと おとな」
    戦争を知らない小さなひとたちに、戦争をどう伝えるか? 詩人・谷川俊太郎さんの最小限の鋭いことばと、画家・江頭路子さんの透明感あふれる絵がタッグを組んで、子どもたちに、そして大人たちに、問いかける絵本が生まれました。子どもたちに受け継ぎたい未来は、どんな未来? 絵本は平和への種ま

  • はなのすきなうし

    はなのすきなうし

    作/マンロー・リーフ
    絵/ロバート・ローソン

    691 円(税込)

    むかしスペインの国に、花のすきな子牛、「ふぇるじなんど」がいました。ある日、5人の見知らぬ男たちがやってきて、「ふぇるじなんど」をマドリードの闘牛場へ連れていきました。

tumblr

pagetop
×